玉森裕太の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のかっこいい画像

 

「キスマイ」の玉森裕太さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は玉森さんは高校時代はクラスに男子が5人しかいない学校に通学していました。学生時代のエピソードや情報、当時のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

玉森裕太(たまもり ゆうた)

 

玉森

 

1990317日生

身長176

血液型はB型

 

東京都出身の歌手、俳優、タレント

アイドルグループ「KisMyFt2」のメンバー

本名同じ、愛称は「玉ちゃん」

 

以下では玉森裕太さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします。




 

玉森裕太の経歴

 

1990年(0歳):東京都で生まれる

1996年(6歳):小学校入学

2002年(12歳):小学校卒業

2002年(12歳):練馬区立大泉学園中学校入学

2002年(12歳):オーディションを経てジャニーズ事務所に入所

2003年(13歳):「DREAM BOYS」にて俳優デビュー

        ユニット「A.B.C.Jr.」を結成

2005年(15歳):練馬区立大泉学園中学校卒業

2005年(15歳):日出高校・芸能コースに入学

2005年(15歳):「Kis-My-Ft2」が誕生

2008年(18歳):日出高校・芸能コースを卒業

2009年(19歳):テレビドラマ「ごくせん卒業スペシャル」で俳優デビュー

2011年(21歳):「Kis-My-Ft2」がメジャーデビュー

2011年(21歳):テレビドラマ「美男ですね」に主演として出演

2015年(25歳):「レインツリーの国」で映画初主演

2021年(31歳):連続ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」に出演

 

玉森裕太の学歴~出身高校(日出高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

※現在は目黒日本大学高校

 

 

 

玉森裕太さんの出身校は、多くの芸能人の母校としても知られる日出高校です。

 

中学生の時にジャニーズ事務所入りして既に芸能活動をしていたことから、より活動しやすいように同校の芸能コースに進学したようです。

 

日出高校時代の同級生には、タレントの南明奈さんや女優の仲里依紗さん、夏菜さんらがいました。

 

 

玉森さんがこの高校に入学したのは男女共学化された初年度だったことから(前年度まで女子校)依然として女子が多く、芸能コースには男子が玉森さんを含めて5人しかいませんでした。

 

そのため同級生だった仲里依紗さんが「キスマイBUSAIKU!?」に出演した際には、当時の玉森さんについては「廊下に追いやられているイメージ(笑)」と話しています。

 

それに対して玉森さんも「てか、俺ら女の子にハブられてたから(笑)」と当時を振り返っています。

 

 

ちなみに玉森さんは勉強が得意ではなく、高校時代は科目は不明ですがなんと通信簿に「0」の成績をとったことがありました。

 

高校時代の玉森さんはジャニーズJr.の一員として舞台を中心に活動しています。

 

当初は中学時代から在籍したユニット「A.B.C.jr.」のメンバーとしても活動していました。

 

ただし玉森さんが高校1年生だった2005年夏に「A.B.C.jr.」が「KisMyFt」と合併して、「KisMyFt2」が誕生しています。

 

その際には玉森さんのほか、北山宏光さんや千賀健永さん、宮田俊哉さんや横尾渉さん、藤ヶ谷大輔さんや二階堂高嗣さん、飯田恭平さんもメンバーになっています。

 

 

ただし飯田さんは翌年にグループを脱退しています。

 

また玉森さんは当時は「滝沢演舞城」や「DREAMBOYS」などの舞台に出演していました。

 

 

そして玉森裕太さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

勉強が苦手で高校も芸能コースに在籍していたことから、当初から大学などには進学するつもりはなかったのかもしれません。

 

とは言え以降の活躍は目覚ましく、19歳の時にテレビドラマ「ごくせん 卒業スペシャル」で俳優デビュー。

 

 

ちなみにこのテレビドラマには、俳優の三浦春馬さんや三浦翔平さん、賀来賢人さん、「ジャニーズWEST」の中間淳太さんや桐山照史さんといった後に売れっ子になった人物が多数出演していました。

 

同じ年に映画「ごくせん THE MOVIE」で映画初出演。

 

そして21歳の時に「KisMyFt2」がメジャーデビューすると、ヒットを連発。

 

 

 

またローラースケートを使った激しいパフォーマンスもウケて、ジャニーズ事務所でも有数の人気アイドルグループへと成長していきます。

 

グループのフロントマンの玉森さんも俳優として注目されて、「美男ですね」や「信長のシェフ」などの連続ドラマの主演に起用されます。

 

 

また2015年には「レインツリーの国」で、はじめて映画の主演に起用されています。

 

 

以降も人気俳優として数々のテレビドラマや映画に出演しています。

 

スポンサードリンク

 

玉森裕太の学歴~出身中学校(練馬区立大泉学園中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 練馬区立大泉学園中学校(有力) 偏差値なし

 

 

 

玉森裕太さんの出身中学校は、練馬区内の公立校の大泉学園中学校が有力です。

 

実家が大泉学園にあることからこの中学校が浮上したようです。

 

中学時代は何度も職員室に呼び出されたそうで、やんちゃでした。

 

玉森さんは中学1年生の時に母親が履歴書を勝手に送ったことがきっかけとなり、ジャニーズ事務所のオーディションを受けています。

 

当時はアイドルにまったく興味がありませんでしたが、オーディションには父親が車で強制的に連れて行きました。

 

会場では1、2時間踊らされた後にやっと帰れると思ったところ、合格して事務所入りしています。

 

同期にはNEWSの手越祐也さんやHey!Say!JUMP!の八乙女光さんがいます。

 

 

中学1年生の頃から芸能活動を開始したことから、玉森さんは中学・高校を通じて部活動はしなかったようです。

 

またもともとアイドル志望ではなかったことから、ジャニーズでの活動も続かないだろうと思っていたところ、事務所入りして半年くらいの頃にファンレターをもらったことから続けていける自信がついたそうです。

 

 

中学2年生の1月に「DREAM BOYS」で俳優デビューしています。

 

中学時代は二階堂高嗣さんや千賀健永さん、宮田俊哉さんらとユニット「A.B.C.jr.」のメンバーとしても活動しています。

 

 

また玉森さんは中学時代はかなりモテたことをインタビューで話しています。

 

卒業式の際には学生服のボタンを後輩にとられています。

 

「本当にそこのボタンいるの?ってところまで取られたのよ」

 

さらに袖のボタンや詰襟のバッジも取られており、「靴をくれ」とまで言われています。

 

【主な卒業生】

宮沢りえ(女優)

 

スポンサードリンク

 

玉森裕太の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

玉森裕太さんの出身小学校は、練馬区内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

有力とされる出身中学校の校区からすれば、以下の3校の可能性があります。

 

練馬区立大泉学園小学校

練馬区立大泉学園緑小学校

練馬区立大泉学園桜小学校

 

家族構成は両親と4歳年下の弟の4人家族です。

 

ちなみにお母さんは17歳の時に玉森さんを出産したと言われており、かなりの美人とのこと。

 

 

玉森さんは子供の頃から人見知りでしたが、外で遊ぶのが好きな活発な少年でした。

 

また当時は声が非常に高く、両親から「九官鳥みたい」と言われたエピソードも残っています。

 

加えて祖母が優しかったことから、おばあちゃん子だったとのこと。

 

また子供の頃に水泳を習っていました。

 

小学校3年生の頃にはサーフィンをはじめています。

 

 

以上が玉森裕太さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。 

 

所属するアイドルグループ「KisMyFt2」は今やジャニーズ事務所の中でも有力なアイドルグループに成長しました。

 

 

また玉森さん個人も俳優として絶大な人気を誇っており、話題の連続ドラマや映画に主演として起用されています。

 

俳優としても演技の評価も高いことから、今後も大きな飛躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ