渡邊渚アナの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|幻のミス慶應だった

 

2020年にフジテレビにアナウンサーとして入社した渡邊渚さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。渡邊さんは高校時代からコンテストやオーディションに出演して注目を集めていました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

渡邊渚(わたなべ なぎさ)

 

 

1997年4月13日生

身長165㎝

血液型はO型

 

新潟県出身のアナウンサー

フジテレビ所属

 

以下では渡邊渚さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

渡邊渚の学歴~出身大学の詳細・幻のミス慶應だった

 

スポンサードリンク

 

出身大学:東京都 慶応義塾大学 経済学部 偏差値68(難関)

 

 

 

渡邊渚さんは高校卒業後、慶応義塾大学に進学しています。

 

後述するようにこの大学の系列校に通学していたことから、一般受験ではなく内部進学での入学です。

 

渡邊さんは大学時代のサークルは乗馬愛好会に入会していましたが、忙しくなかなか出席はできなかったようです。

 

大学の入学式の次の日に「ミス慶応コンテスト2016」の主催者から声をかけられて出場して、ファイナリストにも選ばれています。

 

 

その時のことを渡邊さんはインタビューで次のように話しています。

 

「入学して次の日に声をかけていただいて「お、これは、もしかして!?」、元々慶応の付属に通っていたので、毎年ミスコンをチェックしていて憧れもあり、高校のときのミスコンも出場していたので、大学でも機会があるならばと思いチャレンジしました。」

 

 

ところがこの年の「ミス慶応」は主催者側の不祥事(合宿の懇親会での未成年者の飲酒)で開催が中止になってしまっています。

 

そのため渡邊さんは「幻のミス慶応」とも呼ばれています。

 

ちなみにこの「ミス慶応」は女子アナウンサーの登竜門になっており、青木裕子さんや竹内由恵さん、鈴江奈々さんや中野美奈子さんなど数々の人気女子アナウンサーを輩出していることで知られています。

 

そして大学2年生の時に芸能事務所『生島企画室』に所属し、リポーターや芸能活動を始めました。

 

バズリズムのリポーターを務めたり、「全力坂」や「ネプリーグ」、「超逆境クイズバトル99人の壁」などのテレビ番組にも出演しています。

 

 

大学4年生だった2019年には「サッカー早慶戦」の応援マネージャーも務めています。

 

 

ちなみにこの際に早稲田大学の応援マネージャーを務めた石川みなみさんは、2020年に日本テレビにアナウンサーとして入社しています。

 

このように渡邊さんは大学時代は数々の芸能活動をおこなっていましたが、学業も両立させて大学はきっちりと卒業しています。

 

 

なお出席する予定だった2020年の同大の卒業式は、新型コロナウイルスの影響で中止になってしまいました。

 

渡邊さんは大学を卒業したときのことをInstagramでこのように投稿していました。

 

「高校からの7年間、慶應義塾で学び、才能と優しさ溢れる友人と出会い、成長できたことをとても嬉しく思っています。残念ながら卒業式は中止になってしまいましたが、だからこそ、こうなる前にもっと友達に会って話しておけばよかったと後悔から学んだこともありました。充実した学生生活を過ごさせてくれた両親にも感謝の気持ちでいっぱいです。楽しい学生生活をありがとうございました!」

 

大学を卒業した2020年にフジテレビにアナウンサーとして入社しています。

 

ちなみに同期の佐久間みなみさんも同じ「生島企画」に所属して、タレントとして活動していました。

 

新潟県出身のフジテレビアナウンサーは松井みどりさん以来30年ぶりですので、期待が高まりそうですね。

 

スポンサードリンク

 

渡邊渚の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 慶応義塾女子高校 偏差値76(超難関)

 

 

 

渡邊渚さんの出身高校は、私立の女子校の慶応義塾女子高校です。

 

この高校は原則として卒業生は慶応義塾大学に進学できるので、現在ではかなりの難関となっています。

 

またこの高校は中高一貫校ですが渡邊さんは内部進学ではなく、受験をして入学しています。

 

 

高校での募集人数は80名程度なので、渡邊さんはかなりの学力を有しています。

 

渡邊さんはこれまでの人生の中で変われたことは?という質問に対して、インタビューで次のように話しています。

 

「自分の視野を広げられたことです。 私は高校受験で慶應の一貫校に入学したのですが、周りには才能のある友達がたくさんいて、とても刺激を受けました。」

 

そして周囲に刺激を受けたことで、高校2年生の時にビジネスコンテストの「キャリア甲子園」で何か社会に対して発言しようという思いで出場しました。

 

また渡邊さんは2014年のセブンティーン専属モデルオーディション「ミスセブンティーン2014」に応募し、ファイナリストとして選抜されています。

 

 

残念ながらグランプリは獲得できませんでしたが、6147人の応募者の中から22名のファイナリストに選ばれているので当時からその美貌は際立っていました。

 

この頃からインタビューで「将来の夢はアナウンサー」と語っています。

 

なおこの年の「ミスセブンティーン」のグランプリは、樫本琳花さんや横田真悠さん、川津明日香さんの中学生トリオが選ばれています。

 

ちなみに渡邊さんは高校時代はバレーボール部にも在籍しており、文武両道型の生徒でした。

 

また当時は漫画「ちはやふる」の影響で、競技かるたにも取り組んでいました。

 

同校に在籍した当時は、1学年上にTBSの近藤夏子アナウンサーも在籍していました。

 

加えて前記のように大学へは内部進学で進んでいますが、慶応義塾大学の看板学部の経済学部に進学しており高校時代の学校の成績はよかったはずです。

 

 

【主な卒業生】

弘中綾香(アナウンサー)

柴本幸(女優)

紺野美沙子(女優)

向井千秋(宇宙飛行士)

 

スポンサードリンク

 

渡邊渚の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学:不明

 

渡邊渚さんの出身中学校は名古屋か横浜の中学校だと考えられるのですが、校名などの詳細は不明です。

 

渡邊さんは中学3年生の時にあるきっかけで、将来はマスコミ関係の仕事をしたいと思ったそうで、インタビューで次のように話しています。

 

「中学3年生のときに、マララ・ユスフザイさんのスピーチを聴いて、もし、メディアがなかったら、彼女のことを私も世界も知らずにいたかもしれない・・・マスメディアの大切さを考えました。アクションで世界に影響を与えることのできるマスメディアの仕事をしてみたいです」

 

なお渡邊さんの中学時代の情報はさほど多くないのですが、特技を剣道としておりスポーツも好きとのことなので剣道部に在籍していた可能性もありそうです。

 

渡邊渚の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

渡邊渚さんの出身小学校も詳細は不明です。

 

家族構成は両親と妹の4人家族のようです(2人姉妹の姉)。

 

渡邊さんは新潟県で生まれて、名古屋に引っ越し、そして横浜に住んでいます。

 

渡邊さんの父の仕事の関係で転校が多かったため、必然的に聞き上手な性格になったようです。

 

なお渡邊さんは趣味についてインタビューで次のように話しています。

 

「模型というか建築が好きです。シルバニアファミリーが好きで、たくさん並べて街を作って遊んでいて、小学生の頃には分度器と定規で仮想の街を妄想して製図していました。」

 

小学生の頃から周りにある定規などで製図をするほど、建築が好きで建物を見ながら何時間も散歩することもあったそうです。

 

以上が渡邊渚アナウンサーの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

大学時代からタレント活動をしており、ジャニーズ事務所の「Six TONES(ストーンズ)」のメンバーのジェシーさんとの交際も噂されたこともありました。

 

 

そのためフジテレビに入社した際は、同じくタレント活動をしていた同期の佐久間みなみさんとともに大きな話題にもなっています。

 

早くも将来の同局のエースアナウンサー候補との声も上がっており、局側の期待も非常に高いようです。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ