馬場ももこの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代の画像

テレビ金沢 の人気アナウンサーでフリーアナウンサーに転身した馬場ももこさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。「金沢の暴れ馬」と呼ばれぶっちゃけキャラで話題を呼んだ馬場さんですが、実は50社ものアナウンサー試験に不合格になるなど、かなりの苦労もしています。学生時代のエピソードや情報、当時の画像などと併せてご紹介いたします

 

馬場ももこ(ばば ももこ)

 

 

1991128日生

身長155

血液型はB

 

新潟県新潟市出身のフリーアナウンサー

元テレビ金沢所属

本名同じ

 

以下では馬場ももこさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介します




 

馬場ももこの学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:昭和女子大学 人間文化学部英語コミュニケーション学科 偏差値50(普通)

※現在は国際学部英語コミュニケーション学科

 

 

 

馬場ももこさんは高校卒業後は、昭和女子大学に進学しています。

 

インターネット上には馬場さんの出身大学を早稲田大学とする情報も多く見られますが、20194月にテレビ金沢を退社してフリーアナウンサーとして「セント・フォース」に所属した際に、公式プロフィールで昭和女子大学の出身であることを明らかにしています。

 

 

後述しますが馬場さんは小学校時代からアナウンサーを志しており、大学時代もアナウンサーを目指しています。

 

 

ところが当時はアナウンサーを目指していることを恥ずかしくて友人にも言えなかったとインタビューで話しています。

 

「大学生の頃は私みたいな人間がアナウンサーを目指していることが恥ずかしくて、友だちに言えなかったんです。アナウンサーって、大学のミスコンに選ばれたり、帰国子女で外国語がペラペラだったり、清楚な雰囲気の美人だったり…。完全に私と真逆の人たちばっかりですよね(笑)」

 

 

大学4年生の時には地元新潟県のローカル局の新潟総合テレビの「スマイルスタジアムNST」のリポーターも務めています。

 

また就職活動の際にはキー局や地方局のアナウンサー試験を受けていますが、なんと受験した50社すべてに不合格となっています。

 

そのため何とか合格したケーブルテレビ局の佐渡テレビジョンに入社して、アナウンサーを務めています。

 

 

ただしそれでも馬場さんは上昇志向が強く、佐渡テレビジョンに入社した翌年には再び受験した地方局のテレビ金沢のアナウンサー職に合格しています。

 

25歳だった20175月に「全国好きな嫌いなアナウンサー大賞」に出演した際に、およそアナウンサーとは思えないハイテンションのぶっちゃけキャラで大きな注目を集めています。

 

そのため以降は「今夜くらべてみました」や「行列のできる法律相談所」などのバラエティ番組にも起用され、全国区の人気者となっています。

 

 

そして20193月にテレビ金沢を退社してフリーアナウンサーに転身し、さらなる飛躍を図るようです。

 

まさに女子アナ版「下剋上」といったところですが、今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク



 

馬場ももこの学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:新潟高校 偏差値7173(学科不明のため)

 

 

 

馬場ももこさんの出身高校は、県立の共学校の新潟高校です。

 

この高校は1892年開校の伝統校で、古くから新潟県内でもNO.1の進学校として知られています。

 

2018年度のこの高校の主な進学実績は次の通りです(浪人生含む)

 

東京大学:11

京都大学:6

東北大学:24

新潟大学:52

 

早稲田大学:13

慶応義塾大学:15

上智大学:5

 

また同校には普通科(偏差値71)と理数科(偏差値73)の2つの学科が設置されていますが、馬場さんがどちらの学科に在籍したかは不明です。

 

ただし大学は文系の学部に在籍しているところを見ると、普通科に在籍したのが有力と思われます。

 

いずれにしてもこの高校へは一般受験でしか入学できないことから、馬場さんはかなりの学力を有していたことがわかります。

 

高校時代は広島テレビアナウンサーの有田優理香さんと同級生でした。

 

馬場さんは高校時代からアナウンサー志望でしたが、特に何をしたわけでもなく普通の女子高生として過ごしたとインタビューで話しています。

 

またバラエティ番組「今夜くらべてみました」に出演した際には、高校時代のギャル風の画像を披露して共演者を驚かせています。

 

 

加えて番組内では当時付き合っていた男子生徒は野球部のキャプテンで、「ファーストキスの味もしっかりと覚えている」と発言しています。

 

ちなみにその味は「おにぎりの鮭の味」と答えて笑いを誘っています。

 

まさに「超」のつく進学校の女子生徒とは思えないような高校時代ですが、その割には進学した大学のレベルは物足りなく感じることから、高校時代の馬場さんはあまり勉強しなかったのかもしれませんね。

 

【主な卒業生】

河村亮(アナウンサー)

松井みどり(アナウンサー)

 

スポンサードリンク



 

馬場ももこの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:新潟市立東新潟中学校 偏差値なし

 

 

 

馬場ももこさんの出身中学校は、地元新潟市内の公立校の東新潟中学校です。

 

中学校時代はソフトテニス部に在籍しており、スポーツも好きだったようです。

 

また当時の馬場さんは日焼けで真っ黒だったことから、「焦げパン」というあだ名で呼ばれています。

 

 

なお中学時代も馬場さんはアナウンサー志望でしたが、放送部に所属したりすることはなく、特に何もやっていなかったそうです。

 

馬場ももこの学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:新潟市立笹口小学校

 

 

 

馬場ももこさんの出身小学校は、地元新潟市内の公立校の笹口小学校です。

 

馬場さんの家族構成や兄弟姉妹などの情報は現時点で確認できませんでした。

 

小学校5年生の時の宿泊研修で司会を務めたことがきっかけで、アナウンサー志望になったことをインタビューで明らかにしています。

 

「小学5年生の宿泊研修でキャンプファイヤーをやった時に、私が司会をすることになったのですが、その進行ぶりを教頭先生にすごく褒められたんです。「馬場さん、君の司会はすごく良かったよ。将来アナウンサーになったほうがいいよ」って言われたことがきっかけです

 

また小学校の卒業文集にも将来の夢としてアナウンサーと書いています。

 

 

以上が馬場ももこさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前記のように佐渡島のケーブルテレビ局のアナウンサーからスタートして、現在では全国区の人気者となっています。

 

さらに20194月からフリーアナウンサーに転身していますが、このあたりの経緯については次のように話しています。

 

「全国ネットの番組に出演させていただく経験を積んだことで、自分で能動的に新しい仕事を求めていきたい、もっといろんなことに挑戦してみたいという思いが大きくなっていんたんです

 

テレビ金沢時代も「金沢の暴れ馬」と呼ばれたキャラクターも健在ですし、今後はさらに活動の幅が広がっていきそうです。

 

 

また本人も「バラエティ番組だけではなく、ニュースも読んでいきたい」と言っているように、様々な挑戦もしていくようです。

 

新境地も含めて今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ