赤穂華の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|甲南女子高校なの?

 

女優の赤穂華さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「この初恋はフィクションです」で女優デビューする赤穂さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

赤穂華(あこう はな)

 

 

2005年12月12日生

身長158㎝

血液型はO型

 

兵庫県出身の女優

本名同じ

 

以下では赤穂華さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

赤穂華の学歴~出身高校・大学の詳細・甲南女子高校なの?

 

スポンサードリンク

 

出身高校:兵庫県 甲南女子高校 偏差値63(やや難関・推定)

※後に転校

 

 

 

赤穂華さが入学した高校は、私立の女子校の甲南女子高校です。

 

この高校は1920年開校の私立高校で、地元では古くからの「お嬢様学校」として知られています。

 

東京都知事の小池百合子さんもこの高校の出身者です。

 

なおこの高校は高校からの募集のない完全中高一貫校なので、偏差値は推定になります。

 

また同校の系列の中学校に通っていたことから、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

なお赤穂さんは出身中学校・高校を明らかにしていませんが、中学時代の制服画像からこの中学・高校の出身者であることが判明しています。

 

赤穗さんは後述するように中学3年生の時にオーディションを受けており、同年3月24日に合格を発表されています。

 

 

 

合格発表後には芸能界の道に進むことから、通っていた学校を転校しており、動画内で次のように話しています。

 

「行ってた学校が芸能活動自体が無理だったので、芸能活動がOKな学校に変えました。」

 

赤穂さんには同校にかなり仲の良い友人がおり、離れるのが嫌だったことからできる限り距離の近い芸能活動が容認されている高校に変わっています。

 

このようにこの高校は芸能活動を認めていないので、高校1年生の早い時期に転校していますが、転校先の高校名などは不明です。

 

神戸市内には通信制高校のキャンパスも多くあることから、通信制高校の可能性もあります。

 

 

赤穂さんは2021年10月にはじまる「この初恋はフィクションです」で女優デビューを果たします。

 

 

女優としての意気込みについて聞かれた際には、次のように話していました。

 

「今回の役はあまり喋らないですが芯のあるクールな役なんですけど、今後はもっと派手な役やもっと自分とは外れた役など、個性の強い役を演じて、もっと演技の幅を広げていけたらいいなと思っています」

 

 

赤穂さんの夢は芸能界に入りたいと思うきっかけにもなった女優の長澤まさみさんと共演することです。

 

ちなみにこのテレビドラマの主演は、後述のオーディションで演技バトル1位になった飯沼愛さんです。

 

 

 

赤穂さんも今後は出演作も増えていきそうなので楽しみですね。

 

なお赤穂さんは2021年の時点でインタビューなどで大学進学を明言していません。

 

しかし進学校に通学していたので、その可能性は十分にあるでしょう。

 

このあたりは何か判明したら追記しておきます。

 

スポンサードリンク

 

赤穂華の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:兵庫県 甲南女子中学校 偏差値62(やや難関)

 

 

 

赤穂華さんの出身中学校は、私立の女子校の甲南女子中学校です。

 

この中学校には中学受験で入学しており、勉強は苦手ではないようです。

 

中学時代はバスケットボール部に在籍をしていました。

 

ただし部活動は中途半端だったとも述べており、途中退部した可能性もあります。

 

中学時代は学校から帰宅するとすぐにテレビを観たいことから、そのまま制服を脱いでおじさん座りでテレビを観ていました。

 

 

自身のことについて「中身はおじさん」だと話しています。

 

またユニバーサルスタジオジャパンが好きで、友人とよく一緒に行っていたそうです。

 

赤穂さんは中学3年生だった2020年12月にオーディション「TBSスター育成プロジェクト『私が女優になる日_』に挑戦して、9,000人の中からファイナリストに選ばれています。

 

 

赤穗さんが芸能界の道に進もうと思ったきっかけについてインタビューでは次のように話しています。

 

「大好きな長澤まさみさんに憧れて、私も長澤まさみさんと共演したいなと思ったのが最初のきっかけです。もう1つは勉強も部活も中途半端な状況だった自分に自信をつけたくて、夢だった女優さんのお仕事を極めたいと思って応募しました。」

 

 

高校時代の成績は良くも悪くもなく、真ん中あたりでバスケットボールに関しても特に上手くもなかったことから、何かで一番になってみたいと思っていました。

 

赤穗さんは以前からぼんやりと芸能界に入りたいと思っていましたが、なかなか行動には移していませんでした。

 

しかし友人が宝塚音楽学校を志しており、その友人の努力している姿を見て「私も努力しなくちゃ」と思い、オーディションを探すようになりました。

 

 

なお「私が女優になる日_」では演技バトルで、飯沼愛さん、武山瑠香さんに次ぐ3位になったことからテレビドラマへの出演が決まりました。

 

スポンサードリンク

 

赤穂華の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

赤穂華さんの出身小学校は、兵庫県内の小学校のようですが校名などは不明です。

 

出身地は兵庫県西宮市とも言われていますが、現時点では判明していません。

 

家族構成は両親の存在は分かっていますが、インタビューの中では両親と友人が登場してもきょうだいは一切登場しないため一人っ子なのかもしれません。

 

家族仲は良好でオーディションの合格発表の際にも母親に抱き着いていました。

 

そしてその後でほっとしたのか「お腹すいた」と母親に呟いていました。

 

赤穗さんは子どもの頃からドラマや映画を観ることが好きで、いつか女優になりたいと思っていました。

 

また子供の頃は明るくて活発な子供でした。

 

赤穂さんはドラマ「プロポーズ大作戦」が今まで見たドラマの中で一番好きだと話しています。

 

以上が赤穂華さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

オーディション番組の「私が女優になる日_」のファイナリストになったことでテレビドラマに出演が決まりました。

 

 

ドラマでの演技にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ