渡辺裕之の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|ドラムがすごかった!

 

俳優の渡辺裕之さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は渡辺さんは小学校時代からドラムをやっており、高校時代にはバンドを組んでキャバレーなどで演奏して、月10万円も稼いでいました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

渡辺裕之(わたなべ ひろゆき)

 

 

1955129日生

身長176

血液型はB型

 

茨城県水戸市出身の俳優、タレント

本名は渡邊裕之(読みは同じ)

 

以下では渡辺裕之さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

1980年のコカ・コーラのCMでデビュー。 

1982年のリポビタンDCMで大ブレイクを果たす。 

同年の主演映画「オン・ザ・ロード」で俳優デビュー。 

1986年に出演した昼ドラ「愛の嵐」で主演の高木美保とともに注目され、以降も「嵐シリーズ」に出演。 

以降も「武田信玄」や「ウルトラマンガイア」、「地獄の花嫁」などの連続ドラマに出演。 

「ガメラ」や「修羅の群れ」、「渋谷物語」などの映画にも出演した。 

2007年の「劇場版 仮面ライダー電王」で、シリーズ史上最高齢の51歳で仮面ライダー役で出演。 

私生活では1994年に女優の原日出子と結婚し、一男一女の父。

 

渡辺裕之の学歴~出身大学(拓殖大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:拓殖大学 商学部経営学科 偏差値41(当時・容易)

 

 

 

渡辺裕之さんは高校卒業後は、拓殖大学に進学しています。

 

在籍したのは商学部で、経営学を専攻していました。

 

なお現在のこの大学の商学部経営学科の偏差値は48程度ですが、当時は現在ほどレベルは高くありませんでした。

 

また渡辺さんの実家は写真館などを手広く経営しており、長男で跡取り息子であったことから経営を学ぶためにこの大学のこの学部に進学したことをインタビューで明らかにしています。

 

大学時代には陸上と水泳で体を鍛えており、後にこれが「ファイトイッパツ」のリポビタンDCM出演につながっています。

 

渡辺さんは大学3年生の時からはドイツの航空会社・ルフトハンザでアルバイトをしていました。

 

そのため大学時代に英語とドイツ語をマスターしています。

 

また勤務態度もよかったようで、大学を卒業する際には正社員に誘われています。

 

大学も真面目に通学しており、卒業に必要な単位のほとんどを2年次までに取得していました。

 

渡辺さんは大学卒業後も就職せずに、ルフトハンザで24歳までアルバイトをしていました。

 

当時は夜はバンドの仕事も掛け持ちしていました。

 

しかし父親が倒れたこともあって、1年間東京のカメラ店で修業をおこなったこともありました。

 

その後に父親が回復したことから、25歳だった1980年からモデルの仕事を開始しています。

 

すると1982年に無名にも関わらず「リポビタンD」のCMに起用され、「ファイト一発!」のセリフとともにブレイクしています。

 

 

 

またこの年から俳優としても活動を開始しています。

 

 

俳優としては1986年に出演した昼ドラ「愛の嵐」で、相手役の高木美保さんとともに注目を集めました。

 

 

この作品で人気俳優の仲間入りを果たしており、以降は数々の作品に出演しています。

 

私生活では1994年に、女優の原日出子さんと結婚しています。

 

 

ちなみに原さんは再婚でした。

 

2007年には渡辺さんは51歳で仮面ライダーシリーズの主演を務め話題になっています。

 

 

※追記

2022年5月3日に渡辺さんは急逝しました

 

ご冥福をお祈りいたします

 

原日出子の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|劇団四季で落第していた!

 

スポンサードリンク

  

渡辺裕之の学歴~出身高校(茨城県立水戸商業高校)の詳細

 

出身高校:茨城県 水戸商業高校 偏差値40台後半(当時)

 

 

 

渡辺裕之さんの出身高校は、県立の共学校の水戸商業高校です。

 

同校は1902年開校の伝統校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

また現在の同校の偏差値は54程度ですが、渡辺さんが在籍した時代は現在ほどレベルが高くありませんでした。

 

渡辺さんは将来実家を継ぐことを考えて、普通科の高校ではなく商業高校に進学したようです。

 

 

高校時代は陸上部に在籍していました。

 

また当時はバンド活動に熱中しており、夏休みにはビアガーデンなどで演奏をしていました。

 

ちなみに渡辺さんはバンドではドラムを担当していました。

 

またバンドはかなりの腕前だったようで、放課後にはキャバレーやクラブでもアルバイトで演奏をしていました。

 

当時は清掃のアルバイトが時給200円だったにも関わらず、渡辺さんは月10万円ほどを稼いでいたとインタビューで話しています。

 

ちなみにその後にイベントなどでたびたびドラムの腕前を披露しています。

 

 

【主な卒業生】

大久保博元(元プロ野球選手、タレント)

井川慶(元プロ野球選手)

 

スポンサードリンク

 

渡辺裕之の学歴~出身中学校(水戸市立第三中学校)の詳細

 

出身中学校:茨城県 水戸市立第三中学校 偏差値なし

 

 

 

渡辺裕之さんの出身中学校は、地元水戸市内の公立校の第三中学校です。

 

中学時代はブラスバンド部に在籍していました。

 

ブラスバンド部でもドラムを担当していました。

 

また中学3年生の頃から大人のバンドに加入して演奏をはじめています。

 

加えて実家が写真館だけに渡辺さんも写真が趣味で、中学3年生の頃には全国写真コンクールで金賞を受賞しています。

 

渡辺裕之の学歴~出身小学校(水戸市立浜田小学校)の詳細

 



 

出身小学校:茨城県 水戸市立浜田小学校

 

 

 

渡辺裕之さんの出身小学校は、地元水戸市内の公立校の浜田小学校です。

 

家族構成は両親と弟、妹の5人家族です(3人きょうだいの長男)。

 

実家は水戸市などで写真館「影光堂」を手広く経営しており、裕福な家庭に育っています。

 

渡辺さんは小学校時代に観たフランキー堺さんの映画の影響で、小学校4年生の時からドラムをはじめています。

 

また小学校時代にはボーイスカウトにも所属していました。

 

 

ボーイスカウトのマーチングバンドにも所属しており、太鼓を担当していました。

 

以上が渡辺裕之さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

これまで数多くの作品に出演しており、未だに高い人気を誇っています。

 

 

また話術に長けており、様々なバラエティー番組にも出演しており、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

原日出子の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|劇団四季で落第していた!

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ