稲森いずみの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|アメリカに留学していた!

 

女優の稲森いずみさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は稲森さんはアメリカに留学経験があり、英語もペラペラでした。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

稲森いずみ(いなもり いずみ)

 

稲盛

 

1972319日生

身長169

血液型はB型

 

鹿児島県鹿児島市出身の女優

本名は稲盛泉(読み同じ)

 

以下では稲森いずみさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

高校生の時から地元鹿児島でモデルとして活動。 

1994年にドラマ「上を向いて歩こう」で女優デビュー。 

1996年のドラマ「ロングバケーション」で知名度が上がる。

1997年の「CATS EYE」で映画初出演。 

1998年の「ハッピーマニア」で連続ドラマ初主演。 

以降も「年下の男」や「アイシテル」、「戦う!書店ガール」などの連続ドラマに主演。 

映画では「リリイ・シュシュのすべて」や「蛮幽鬼」、「怪物くん」などに出演。

 

稲森いずみの学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:アメリカ テキサス大学 アーリントン校 ESL

 

 

 

稲森いずみさんは高校卒業後は、テキサス大学アーリントン校のESLに進学しています。

 

ESLとは英語を母国語としない人たちへの語学学校のようなもので、入学は容易であり、英語力を向上させれば大学へ編入する選択肢もあります。

 

稲森さんの場合はあくまでもESLで1年半語学留学したのみで、テキサス大学に編入はしていません。

 

とは言え、留学中は熱心に英語を学んだようで、流暢な英語を話すことができます。

 

 

なおこの大学のESLに進学したのは、伯母が国際結婚をしてテキサス州に在住していたからです。

 

また稲森さんは高校時代に自分のことを誰も知らない世界に行きたかったことから、海外留学を決意しています。

 

加えて留学時代は非常に楽しかったことから、日本に帰りたいと思ったことは1度もなかったとのこと。

 

ただし当初は2年間留学する予定でしたが、親に呼び戻されたことから1年半で帰国しています。

 

1992年10月に帰国していますが、再び地元鹿児島でモデルを開始します。

 

すると22歳だった1994年に大手事務所バーニングプロダクションに移籍して、本格的に芸能界デビューを飾っています。

 

 

当時は遅めのデビューでしたが、稲森さんはインタビューでむしろよかったとも述べています。

 

「私、あの時代にしては22歳とデビューが遅かったんです。だから、普通の女の子でいられた時間がそれなりにあって。今振り返ると、それはすごく良かったって思います」

 

連続ドラマ「上を向いて歩こう」で女優デビューを飾っています。

 

また当時はグラビアアイドルとしても活動しており、この年の「フジテレビヴィジュアルクイーン」にも選ばれています。

 

 

ちなみにその際には吉野公佳さんや雛形あきこさん、木内あきらさんも「ヴィジュアルクイーン」に選ばれています。

 

そして稲森さんは1996年に出演した連続ドラマ「ロングバケーション」で女優として注目されます。

 

 

このドラマは木村拓哉さんと山口智子さんが主演して、最高視聴率も36.7%を記録する大ヒットだったことから稲森さんの知名度も大幅に上昇しています。

 

すると1998年には連続ドラマ「ハッピーマニア」ではじめて主演に起用されています(藤原紀香とW主演)。

 

 

以降は話題作の連続ドラマに主演するほどの人気女優となります。

 

 

また数々のメディアにも出演しています。

 

スポンサードリンク

 

稲森いずみの学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:鹿児島県 鹿児島高校 偏差値40~65(学科不明のため)

 

 

 

稲森いずみさんの出身高校は、私立の共学校の鹿児島高校です。

 

この高校は1923年開校の私立高校で、県内でも最大級の約2000人の生徒が在籍するマンモス校として知られています。

 

また同校は以下の3つの学科を設置していますが、稲森さんがどの学科に在籍したかは不明です。

 

英数:偏差値65

普通:偏差値40

情報ビジネス(当時は商業科):偏差値39

 

当時から特進コースにあたる英数学科は設置されていましたが、大学に進学していないところを見ると普通科か商業科に在籍した可能性が高そうです。

 

稲森さんは高校時代は部活動などはおこなっておらず帰宅部でした。

 

高校時代はこの高校のミスコンの「ミス鹿児島高校」に選ばれたほどです。

 

マンモス校でミスコンに選ばれるのは、やはり当時から美貌が際立っていたのでしょう。

 

また高校3年生の頃から地元鹿児島市でモデルとして活動しています。

 

 

加えて高校の卒業直前の1990年3月には、「天才・たけしの元気が出るテレビ」にも出演していました。

 

ちなみに出演したのは「勇気を出して初めての告白」というコーナーで高校生の男子生徒に告白されていますが、稲森さんは「ごめんなさい」と断っています。

 

【主な卒業生】

勝みなみ(プロゴルファー)

 

スポンサードリンク

 

稲森いずみの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:鹿児島県 鹿児島市立天保山中学校 偏差値なし

 

 

 

稲森いずみさんの出身中学校は、地元鹿児島市内の公立校の天保山(てんぽうざん)中学校です。

 

稲森さんは中学時代は剣道部に在籍して、部活動に打ち込んでいました。

 

当時はかなり練習していたことをインタビューで明らかにしています。

 

「1週間のうちに7日間は剣道でした。2時間から2時間半は学校の後で練習して、夜は自己練習。一升瓶に砂を入れて素振りをしたりとか…」

 

当時は斜め懸垂を100回もおこなっており、体力がついています。

 

ただし肝心の剣道はあまり強くなかったそうで、大会に出場してもたまに勝つ程度だったそうです。

 

とは言え稲森さんは剣道と語学留学で積極性とポジティブ・シンキングを身に着けたと述べています。

 

【主な卒業生】

中島美嘉(歌手)

入来茉莉(タレント)

 

稲森いずみの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:鹿児島県 鹿児島市立荒田小学校

※卒業は鹿児島市立城南小学校

 

 

 

稲森いずみさんの出身小学校は、地元鹿児島市内の公立校の荒田小学校です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

稲森さんは幼少期は恥ずかしがり屋で人前に出るのが苦手な少女でした。

 

また子供の頃は体が弱かったことから、小学校4年生の頃から剣道をはじめています。

 

剣道をはじめてからは体が強くなって、風邪をひかなくなったそうです。

 

他にも小学校時代はそろばんや習字、エレクトーンを習っていました。

 

なお時期は不明ですが、小学校時代に鹿児島市立城南小学校に転校して卒業しています。

 

 

 

以上が稲森いずみさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

女優デビュー後は順調にキャリアを重ねて、連続ドラマの主演に起用されるほどです。

 

既に年齢は40歳を超えていますが、未だに年齢を感じさせない美貌を誇り高い人気も誇っています。

 

今後も末永い活躍を期待したいですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ