山口紗弥加の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

人気女優の山口紗弥加さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。山口さんの高校時代の同級生は非常に豪華で、中学校時代には大物アーティストの先輩もいました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

山口紗弥加(やぐち さやか)

 

003

 

1980214日生

身長158

 

福岡県福岡市出身の女優

 

本名同じ




 

経歴・プロフィールの詳細

 

1994年に「日清どん兵衛」のCMでデビュー。 

年のドラマ「若者のすべて」で女優デビュー。

1997年の映画「ときめきメモリアル」で映画初出演。 

1998年に1stシングル「BABY MOON」で歌手デビューし、シングル6枚とアルバム1枚をリリースしている。 

数多くのテレビドラマや映画に出演していることで知られ、ドラマの代表作は「早海さんと呼ばれる日」や「ヤメゴク」、「リスクの神様」など。 

映画では「モスラ」や「のだめカンタービレ」、「エイプリルフールズ」など。

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:帝京大学 文学部国際文化学科(中退) 偏差値35(かなり容易)

 

 

山口紗弥加さんは高校卒業後は、帝京大学に進学します。

 

在籍したのは文学部国際学科です。

 

ちなみに高校時代からの親友のともさかりえさんも、この大学の同学部同学科に進学しています。

 

しかし当時は若手人気女優としてアイドルのような人気を誇り、多くの連続ドラマにも出演していたことからかなり多忙だったようです。

 

また大学1年生だった1998年にはファーストシングル「BABY MOON」で歌手デビューも果たしています。

 

 

YOUTUBEに貴重な山口さんの歌手時代の動画がありました(楽曲はセカンドシングルの「Little Wing」)

 

 

ただし山口さんは歌手としてシングル6枚、アルバム1枚をリリースしていますがセールスが伸び悩み、歌手としての活動は3年弱でした。

 

また大学2年だった1999年にはバラエティ番組「笑っていいとも!」の曜日レギュラーに起用されています。

 

 

このように当時の山口さんは女優としてはもちろんのこと、歌手やタレントとしても売り出し中でかなりの数のメディへの出演を誇っていました。

 

そのため大学への通学も困難となって、時期は不明ですが中退してしまっています。

 

山口さんはインタビューなどで大学時代を語ることはほぼないので、大学にはほとんど通学できなかったようです。

 

ちなみに同じ大学に進学したともさかさんも大学を卒業せずに中退しています。

 

以降はアイドル的な人気は落ち着いていきますが、山口さんは着実に演技力を磨いて演技派女優へと成長していきました。

 

そのため数え切れないほど多くのテレビドラマや映画に出演しています。

 

(わかば)

 

主演作はありませんが、連続ドラマのレギュラーを務めるほど根強い人気もあります。

 

スポンサードリンク

 

山口紗弥加の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

 

山口紗弥加さんの出身校は、多くの芸能人の母校として知られる堀越高校です。

 

山口さんは中学生の頃から芸能活動をしており、高校進学を機に上京しています。

 

そしてより芸能活動を幅広くおこなうために同校の芸能コースに進学しました。

 

 

堀越高校では次の人物たちが同級生で豪華な世代でした。

 

堂本剛(Kinki Kids)

ともさかりえ(女優)

佐藤仁美(女優)

水樹奈々(声優)

新山千春(タレント)

 

前記のように当時から特にともさかさんとは仲が良く、現在でも親友とのこと。

 

ともさかりえの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

ちなみにともさかさんとはじめて話をしたのは、堀越高校の入試の日でした。

 

また新山さんとも非常に仲が良かったそうです。

 

(左から山口さん、ともさかさん、佐藤さん)

 

加えて高校の同級生だった堂本剛さんとは高校3年生の時に交際を報じられたこともありました。

 

 

その際には高校の修学旅行で意気投合したとされていました。

 

堂本剛の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と経歴

 

山口さんは中学時代に既に女優として注目されていたことから、高校1年生だった1995年には中山秀征さんとともさかさんが主演した「花嫁は16歳!」に主要キャストとして起用されています。

 

 

またその翌年には中山美穂さんが主演した月9ドラマの「おいしい関係」にもレギュラー出演しています。

 

そして高校3年生だった1997年には映画「ときめきメモリアル」で主演の1人として出演しています。

 

 

ちなみにこの映画で仲良し5人組を演じたのは山口さんのほか、榎本加奈子さんや中山エミリさん、矢田亜希子さん、吹石一恵さんで後に全員が女優やタレントとしてブレイクしています。

 

このように山口さんはかなり多忙な高校生活を送っていますが、勉強と仕事を両立して高校は無事に卒業しています。

 

 

その上で中退はしてしまったものの大学まで進学しており、勉強は苦手じゃなかったようですね。

 

スポンサードリンク

 

山口紗弥加の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:福岡県 福岡市立百道中学校 偏差値なし

 

 

山口紗弥加さんの出身中学校は、地元福岡市内の公立校の百道(ももち)中学校です。

 

この中学校に在学中は、1学年上にシンガーソングライターの椎名林檎さんも在籍していました。

 

(中学時代の椎名林檎さん)

 

椎名林檎の学歴|出身高校や中学校の偏差値と若い時や子供時代のかわいい画像

 

山口さんは中学時代は放送部に所属していました。

 

そして昼の校内放送のDJを務めたことから、自分の好きなポップスばかりをガンガンかけていました。

 

すると先生からポップス禁止令が出されてしまいますが、山口さんは全校生徒の署名を集めて禁止令を撤回させています。

 

このように当時からかなり行動力があったようです。

 

加えて山口さんは小学校時代から女優に憧れており、中学3年生の時に芸能事務所入りをしています。

 

芸能界に入ったのは母親の知人のつてで芸能事務所を紹介されたからです。

 

中学3年生の時に「どん兵衛」のCMでデビューを飾っています。

 

 

「どん兵衛」のCMでは北大路欣也さんのほか、ナイティナインとも共演しています。

 

そして同じ年に連続ドラマの「若者のすべて」で女優デビューを飾っています。

 

 

このドラマには萩原聖人さんや木村拓哉さん、武田真治さん、鈴木杏樹さん、深津絵里さんといった当時売り出し中だった俳優や女優が多数出演したことから大きな注目を集めていますが、レギュラーとして出演していた山口さんもいきなり女優として注目を集めています。

 

ただし当時の山口さんは演技が初めてだったことから、このドラマでNGを30回以上出したことをインタビューで明らかにしています。

 

中学時代は地元の福岡市から仕事のたびに上京する生活をしており、この中学校を卒業しています。

 

【主な卒業生】

井桁弘恵(グラビアアイドル)

 

スポンサードリンク

 

山口紗弥加の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:福岡県 福岡市立西新小学校

 

 

山口紗弥加さんの出身小学校は、地元福岡市内の公立校の西新(にしじん)小学校です。

 

家族構成は両親と兄、弟の5人家族です(3人きょうだいの真ん中)。

 

山口さんは意外にも幼少期は非常におとなしい子供でした。

 

小学校進学後に活発になっています。

 

小学校6年生の時に「東京ラブストーリー」に主演していた鈴木保奈美さんに憧れて、女優を志しています。

 

以上が山口紗弥加さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

中学時代から女優として活動していますが、既に国内でも有数の演技派として知られています。

 

 

安定した演技力が光るバイプレーヤーですから、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ