SAKURAI(芸人)の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値や学生時代

 

サングラスにギターの歌ネタで注目されているピン芸人のSAKURAIさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。20年もの下積み生活を経てプチブレイクしたSAKURAIさんはどのような学生時代を送ったのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

SAKURAI(さくらい)

 

 

1978年10月26日生

身長174㎝

血液型はA型

 

徳島県出身のお笑い芸人

本名は櫻井徹(さくらい とおる)

 

以下ではSAKURAIさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

SAKURAIの学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学: 東京ゲームデザイナー学院 タレント科 偏差値なし

※現在は閉校

 

 

SAKURAIさんは高校卒業後は、メディアスクールの東京ゲームデザイナー学院に進学しています。

 

この学校は文部科学省の認可を受けていないことから専門学校ではありません。

 

いったんは大手印刷会社の子会社である埼玉県の工場に就職しますが、お笑いをやりたかったことから1年で退職してこの専門学校に入学しています。

 

ちなみに入学の際には母親には内緒でした。

 

ところが当時のこのスクールのタレント科はできたばかりで、先生も素人同様だったことをインタビューで話しています。

 

「発声、演技、ダンス、ネタ見せと、お笑いタレント育成の場らしい一通りの授業はあったものの、厳しい鍛錬というよりは「先生もお笑いを教えるのは初めてで。僕ら生徒が20歳くらいで、先生も20代半ば。年も近いからみんな仲良くて、遊んでいた記憶のほうが強い」

 

そのためネタ見せの授業が終わったら先生と高田馬場の雀荘に行って徹夜麻雀をするような生活を1年間続けていました。

 

そのような状況だったので、わずか2年でこのスクールのタレント科は閉鎖されています。

 

「でも結局、お笑いの専門ではない学校。入学前には、卒業後は大手の事務所に入れますという謳い文句があったんですけど……そんなことも一切なく。生徒が辞め、先生も辞め……で、2年続いたお笑いタレント科自体がなくなっちゃいました(笑)」

 

ちなみにこのスクールは2020年1月に閉校しています。

 

それでもSAKURAIさんは諦めずに同級生とお笑いコンビを組んで活動をしましたが鳴かず飛ばずでした。

 

その後にピン芸人に転向すると、2019年頃からギターにサングラス姿の歌ネタがウケはじめます。

 

SAKURAIさんはこの頃からバラエティ番組などに起用されはじめいますが、テレビにはじめて出演した時は既に41歳になっていました。

 

そして2020年の「R-1ぐらんぷり」ではじめて決勝に進出して、大きな注目を集めました。

 

 

以降は「ガキの使いやあらへんで」や「行列のできる法律相談所」などのバラエティ番組に起用される人気芸人になっています。

 

スポンサードリンク

 

SAKURAIの学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:徳島県 鳴門市立鳴門工業高校 偏差値42(容易)

※現在は鳴門渦潮高校

 

 

SAKURAIさんの出身高校は、市立の共学校の鳴門渦潮高校です。

 

この高校は硬式野球部が甲子園の常連でプロ野球選手も輩出していましたが、2012年に鳴門第一高校と統合されて現在は鳴門渦潮高校となっています。

 

SAKURAIさんは高校時代にお笑い芸人に憧れたことをインタビューで明らかにしています。

 

「学生時代は千原兄弟さん、ジャリズムさん、今は同じ事務所のハリウッドザコシショウさんが吉本興業時代にやっていたG☆MENSとかを見ていて、自分もお笑いをやりたいな、と思ったのがきっかけといえば言えばきっかけ……ですかね?」

 

とは言え、学校では「おもしろくない人でした」とも述べています。

 

またSAKURAIさんは母子家庭に育っていますが、母親はまったく芸能の世界に興味のない人でした。

 

一度遠まわしにお笑い芸人になりたいことを言いましたが、即答で否定されたので言い出せませんでした。

 

そのため高校卒業後にお笑い芸人になることはせず、とりあえず親を安心させるために前記の工場に就職しています。

 

ちなみにこの工場を紹介してくれたのは、高校時代の先生でした。

 

【主な卒業生】

里崎智也(元プロ野球選手)

 

スポンサードリンク

 

SAKURAIの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

SAKURAIさんの出身中学校は、徳島県内の公立校のようですが現時点では校名などは不明です。

 

中学時代に友達に誘われて学校の文化祭で漫才を披露して大ウケしたことが、お笑いに興味を持ったきっかけだとインタビューで話しています。

 

「中学のとき、友人にすごくお笑いが好きなヤツがいて、そいつに誘われて学校の文化祭で漫才をしたんですね。当時、大阪で活躍していた、ぴのっきをさんというコンビが有名だったので、その方々のネタを丸ごとカバーしたら、やってるほうが引くくらいウケたんです、700人くらいいる前で」

 

この経験が高校を卒業する頃になっても忘れられずに、お笑い芸人になりたいと思ったそうです。

 

SAKURAIの学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:不明

 

SAKURAIさんの出身小学校は、徳島県内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成や兄弟姉妹の情報もわかりませんでした。

 

母子家庭に育っていますが父親とまったく疎遠になっていたわけではなく、専門学校の入学金は父親に借りています。

 

ただし30歳の時に「10年やってても売れないのだから地元に帰って来い」と言われて以来、父親とは連絡をとっていないとのこと。

 

なおSAKURAIさんの幼少期や小学校時代のエピソードは見当たりませんでした。

 

以上がSAKURAIさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

20歳の頃にお笑い芸人を目指していますが、20年あまりの下積み生活を経てようやく日の目を見ています。

 

 

かなりの苦労人ですから、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ