河西歩果の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|フィギュアで活躍

 

news zero」の出演で注目を集めている河西歩果さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は河西さんは高校時代はフィギュアスケートで活躍し、難関大学にも進学しています。学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

河西歩果(かわにし ほのか)

 

 

199671日生

身長160

血液型はB

 

山梨県出身のタレント、キャスター

本名同じ

 

以下では河西歩果さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

河西歩果の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:中央大学 法学部法律学科 偏差値65(難関)

 

 

河西歩果さんは高校卒業後は、中央大学に進学しています。

 

在籍したのは法学部ですが、この大学の法学部は看板学部で数々の人材を政財官界に輩出していることで知られています。

 

また河西さんは一般受験で進学した可能性が高く、高い学力を有していました。

 

大学入学直後にはこの大学の「美学生図鑑」に掲載されるなど、当時から美貌が際立っていました。

 

 

その際のインタビューでは、次のように述べています。

 

「人と話すことが好きなので、たくさん友達を作って学業もプライベートも充実させていきたいです。はじめての一人暮らし、東京での生活は不安だらけですが、早く慣れて楽しみたいです♪モデル活動などにもどんどん挑戦して、自分の世界を広げていけたらいいなと思っています!」

 

インタビューではモデルに前向きなコメントをしており、当時から芸能界を意識していたようです。

 

大学時代は野球サークルのマネージャーを務め、ファッション誌「nonno」の専属読者モデルも務めています。

 

また大学1年生だった2015年には複数のミスコンに出場しており、「OASIS Capus Collection」ではグランプリに輝き、「ミス中央大学」ではファイナリストになっています。

 

 

ミスコンに出場したのは高校の時から憧れていたとインタビューで述べています。

 

このような活躍もあって、芸能事務所の「セント・フォース」にスカウトされて芸能事務所入りしています。

 

なお後述するように河西さんは高校時代はフィギュアスケートの選手として活躍していましたが、大学進学後は選手としての活動はお休みしています。

 

大学2年生だった2016年からはスカパーの「週刊スカパラニュース」に週替わりアシスタントに起用されています。

 

またフィギュアスケートの経験を買われて、「グランプリシリーズ」などのインタビュアーにも起用されています。

 

そして河西さんは大学4年生だった201810月に「news zero」のお天気キャスターに抜擢されて、知名度を大幅に上昇させています。

 

 

そのため2019年には写真集を発売して話題も集めています。

 

今後は幅広くマルチに活躍していきそうなので、楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

河西歩果の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:山梨県 山梨学院高校 特進P 偏差値59(中の上)

 

 

河西歩果さんの出身校は、私立の共学校の山梨学院高校です。

 

この高校は1956年開校の私立校でスポーツが盛んで、サッカー部や硬式野球部、駅伝部などが全国大会の常連です。

 

また同校は以下の3つのコースを設置していますが、河西さんは最上位の特進コースに在籍しています。

 

特進プレミアム:偏差値59

特進グローバル:偏差値54

進学:偏差値48

 

その一方で高校時代はスケート部に在籍して、フィギュアスケートに打ち込んでいます。

 

 

河西さんは高校時代のインタビューで「世界大会に出場して、人に感動を与える演技をしたい」と述べています。

 

残念ながら世界大会には出場できませんでしたが、毎年のように全国大会に出場して活躍しています。

 

 

 

特に高校3年生だった2015年には高校総体の団体戦準優勝や国体4位などの成績を残しています。

 

ただし河西さんは高校3年生限りで第一線を退いていますが、機会があれば滑りたいとも話しています。

 

その一方で学業も頑張っており、前記のような難関大学に現役合格を果たしています。

 

まさに文武両道の高校時代でした。

 

【主な卒業生】

辻村深月(小説家)

利根川真也(アナウンサー)

 

スポンサードリンク

 

河西歩果の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:山梨県 市川三郷町立三珠中学校 偏差値なし

 

 

河西歩果さんの出身中学校は、市川三郷町内の公立校の三珠(みたま)中学校です。

 

河西さんは中学時代は小学校時代に引き続きクラブチームに在籍して、フィギュアスケートに打ち込んでいます。

 

 

当時は週6日早朝や夜など3時間以上練習をしており、「コーチの指導は厳しいけど、練習は楽しく全然苦ではありません」と話しています。

 

中学1年生の時には全国中学校スケート大会で2位となっています。

 

ちなみに山梨県はさほどフィギュアスケートが盛んでないことから、全国大会での表彰台は県勢としてははじめてでした。

 

中学2年生の時には「全日本ジュニア選手権」にも出場して、10位になっています。

 

 

また当時の河西さんの目標とする選手は2歳年上の村上佳菜子さんでした。

 

さらに中学校3年生の時には国税庁が主催した「税に関する中学生の作文コンクール」に応募して、山梨県納税貯蓄組合連合会会長賞を受賞しています。

 

河西歩果の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:山梨県 市川三郷町立上野小学校

 

 

河西歩果さんの出身小学校は、地元市川三郷町の公立校の上野小学校です。

 

家族構成は両親と妹の4人家族です。

 

両親は教師で親戚にも学校の先生が多いそうです。

 

河西さんは5歳の頃から地元のクラブでフィギュアスケートをはじめています。

 

ただし当初は「最初は寒くて練習がとても辛かったです」とインタビューで述べています。

 

そして小学校1年生の時に中部日本大会初級クラスで優勝したことをきっかけに、フィギュアスケートの練習に熱が入ったそうです。

 

加えて河西さんは運動神経が非常によく、他にもスキーやクラシックバレエなどにも取り組んでいます。

 

さらに小学校時代からピアノや書道などの習い事もしています。

 

以上が河西歩果さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

フィギュアスケートでは世界的な選手にはなれませんでしたが、現在はグランプリシリーズなどの解説もおこなっています。

 

またその美貌からキャスターとしても注目されています。

 

 

今後は出演番組も増えていくことが確実視されており、大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ