石川恋の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

女優でファッションモデルの石川恋さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。大学時代に芸能活動を開始した石川さんですが、実は芸能界引退の崖っぷちまで追い込まれたこともありました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

石川恋 (いしかわれん)

 

石川

 

1993718日生

身長165

血液型はO型

 

栃木県栃木市出身の女優、モデル

本名同じ、愛称は「れんれん」

 

以下では石川恋さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

19歳だった2012年にスカウトされモデルとして活動。 

週刊誌などのグラビアや「Jelly」の読者モデルなどをしたが、オーディションでは落選が続く。 

最後の仕事と言われた小説「ビリギャル」の表紙のモデルで注目される。 

その後はグラビアアイドルとしての仕事が増えて、「ヤングアニマル」や「週刊プレイボーイ」などの雑誌のグラビアを飾る。 

2015年の映画「キリング・カリキュラム」で女優デビュー。  

同年の「ラブソング」でテレビドラマ初出演を果たし、2017年の「東京タラレバ娘」では連続ドラマで初レギュラー。

2017年には中国映画「一夜再成名」に主演。

 

石川恋の学歴~出身大学(武蔵野大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:武蔵野大学 グローバル学部 偏差値50(普通)

 

 

 

石川恋さんは高校卒業後は、武蔵野大学に進学します。

 

この大学には一般受験ではなく、指定校推薦で入学しています。

 

大学進学を機に地元の栃木市から上京して、ひとり暮らしをしています。

 

石川さんは大学ではグローバルコミュニケーションを専攻し、主に外国語を熱心に学んだようです。

 

大学2年生の頃からこの大学の有明キャンパスに通学したことから、以降はダイバーシティなどで遊んだことを公式ブログに綴っています。

 

大学1年生だった2012年にスカウトされてファッションモデルとして活動しますが、しばらくは鳴かず飛ばずで仕事がありませんでした。

 

目立ったところでは週刊現代にグラビアが取り上げられた程度でした。

 

そのため居酒屋で3年間アルバイトをしていました。

 

しかし大学3年生だった2013年12月に、小説「ビリギャル」の販促用のモデルに起用されています

 

 

ちなみに当時の石川さんはモデルのオーディションに立て続けに落ちていたことから所属事務所から最後通告を受けており、このオーディションを最後に芸能活動をやめるつもりでした。

 

このあたりの経緯についてはインタビューで次のように述べています。

 

「どうせ最後だって決めてたので、思いっきり自分の内面にあったフラストレーションを表に出してみようって。何をやってもうまくいかないし、演技ではなくて本当の私、リアルな表情が出たんだと思います。」

 

石川2

 

またこのオーディションに不合格になった場合には、語学留学することも決めていました。

 

すると書籍のヒットもあり、モデルとして一気に注目を集めています。

 

そのため大学3年生の時に、卒業も就職せずに芸能活動一本でいくことを決意しています。

 

その後は順調にキャリアを重ねて、ファッションモデルやグラビアアイドルとして人気を博すことになります。

 

このように石川さんは大学時代に人気者になっていますが、学業とも両立させて大学はキッチリと卒業しています。

 

 

大学卒業後は女優としても本格的に活動を開始しています。

 

また24歳だった2017年からは、人気ファッション誌「CanCam」の専属モデルに起用されています。

 

 

 

またこのところは女優としても人気が上昇して、連続ドラマにレギュラー出演するなど、徐々に役者としての足固めもしています。

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

石川恋の学歴~出身高校(国学院栃木高校)の詳細

 

出身高校:栃木県 国学院栃木高校 偏差値47~51(コース不明のため)

 

 

 

石川恋さんの出身高校は、私立の共学校の国学院栃木高校です。

 

この高校は1960年開校の国学院大学の系列の私立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

特にサッカー部や硬式野球部が県内でも強豪です。

 

また同校は以下の5つのコースを設置していますが、石川さんグローバルコースか文理コースに在籍しています。

 

特別選抜S:偏差値68

特別選抜:偏差値59

選抜:偏差値52

グローバル:偏差値51

文理:偏差値47

 

石川さんは勉強は苦手ではありませんでしたが、中学から高校に上がる頃に勉強することが嫌になったことから特進コースではなく、普通のコースに在籍していました。

 

 

とは言え石川さんは高校時代は勉強が得意で、学年2となる成績をとったこともありました。

 

また3年間チアリーディング部に所属して、部活動にも真面目に取り組んでいました。

 

石川1

(高校時代)

 

当時についてはインタビューで次のように振り返っています。

 

「中学校時代と違ってめっちゃ楽しかったんです。チアリーダー部の練習は過酷でしたが、みんなで目標に向かって頑張ることが好きだった。高3の時に副キャプテンに選ばれて、部員をまとめる大変さも味わいました。最後の発表会で他のメンバーのスタンツ(組体操のように人が上に乗る演技)が崩れた時は本当に悔しくて、終わった後に号泣しました」

 

加えてこの高校は非常に校則が厳しかったことから、その反動でギャルメイクにも興味を持ったとインタビューで自話しています。

 

なおこの高校は国学院大学の系列校ですが、石川さんは内部進学で国学院大学に進学せずに前記の大学に進学しています。

 

【主な卒業生】

田村優(ラグビー日本代表)

柴小聖(グラビアアイドル)

 

スポンサードリンク

 

石川恋の学歴~出身中学校(国学院栃木中学校)の詳細

 

出身中学校:栃木県 国学院栃木中学校 偏差値50(普通)

 

 

 

石川恋さんの出身中学校は、私立の共学校の国学院栃木中学校です。

 

この中学校は出身高校に併設している系列校で、高校には内部進学で進んでいます。

 

またこの中学校には中学受験で入学しています。

 

石川さんは中学時代から女優でファッションモデルの土屋アンナさんのファンでした。

 

そのため土屋さんが出演していた東京ガールズコレクション(TGC)を見学しに行っています。

 

すると出演モデルたちがキラキラと輝いており、瞬く間にファッションモデルに憧れたことをインタビューでコメントしています。

 

ちなみに2017年に憧れだったTGCのランウェイに立っています。

 

なお中学時代の石川さんは真面目で勉強熱心で、中学2年生の頃までは母親も「東京大学に入れるのでは?」と思ったほど勉強ができました。

 

ところが中学3年生になると反抗期もあって、急に学校に行かなくなりました。

 

しかしその頃に母親とちゃんと学校に行くことを約束して、以降はちゃんと通学するようになりました。

 

石川恋の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

石川恋さんの出身小学校は、地元栃木市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

 

幼少期の石川さんは負けず嫌いな性格でしたが、自分の思っていることを表現するのが苦手な内気な少女でした。

 

また運動神経がよく、小学校時代は陸上をおこなっていました。

 

専門は走り高跳びで、小学校6年生になるまでは学年で1番の成績を収めていました。

 

加えて当時から勉強熱心で、学校の成績も優秀でした。

 

以上が石川恋さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

ファッションモデルとしてデビューした直後は鳴かず飛ばずでしたが、「ビリギャル」の小説のモデルで注目を集めています。

 

その後はグラビアアイドルや女優としても人気を博しています。

 

 

演技を磨けば女優としてもブレイクする可能性もありますので、注目の存在です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ