波瑠の学歴|出身高校や中学校の偏差値と高校時代やかわいい画像

人気女優の波瑠さんの出身中学校や高校の偏差値などの学歴情報をご紹介します。意外にもイジメに遭っていた中学時代や女優として苦悩した高校時代のエピソードや当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

波瑠(はる)

 

 

1991617日生

身長164

血液型はO型

 

東京都出身の女優、モデル、タレント

本名は非公開で旧芸名は南波瑠

 

以下では波瑠さんの学歴や経歴、中学校や高校の偏差値、中学校時代・高校時代のエピソードなどをご紹介していきます。




 

経歴/プロフィールの詳細

 

13歳:2004年にスカウトされ芸能事務所入り。 

15歳:2006年のドラマ「対岸の彼女」で女優デビュー。 

16歳:2007年にファッション誌「Seventeen」の専属モデルとなる。 

16歳:20084月から「めざましテレビ」でいまドキ娘を担当(20093月まで)

17歳:同年に「I miss you」で歌手デビュー。 

19歳:2010年の「マリア様がみてる」で長編映画初主演。

23歳:2014年の「おそろし」でドラマ初主演。 

24歳:2015年のNHKの朝ドラ「あさが来た」のヒロインに抜擢されて大ブレイク。 

以降も「お母さん、娘をやめていいですか?」や「あなたのことはそれほど」、「サバイバル・ウェディング」などの連続ドラマに主演。 

「がじまる食堂の恋」や「流れ星が消えないうちに」などの映画にも主演。

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



出身高校:日本橋女学館高校 芸術進学コース 偏差値43(容易)

※現在は開智日本橋学園高校

 

 

 

波瑠さんの出身校は、私立の女子校(当時)の日本橋女学館高校です。

 

同校は部活動が盛んで、特にフィギュアスケート部が都内でも強豪です。

 

同校は2018年に共学化されて校名も開智日本橋学園高校に変更し、高校からの募集のない完全中高一貫校に移行しています。

 

波瑠さんは中学1年生の頃から芸能活動をしていたため、高校でも演技を学べて芸能活動がしやすい同校の芸術進学コースに進んでいます。

 

「芸能科があったので、私はちょうどいいかなと思って入ったんですけど、偏差値的にはそんなに優秀な学校ではなかったので(笑)同じお嬢様学校でも、もっとみんな元気いっぱいの女子高生でしたね」

 

また高校時代は制服が嫌だったことをインタビューで話しています。

 

「学生のときは、決められた制服を着るのがいやで、私服を着られる仕事のときってすごく嬉しかったんですよ。特に私の通っていた高校は厳しくて、シャツもセーターも靴下も全部指定だったので。でも今思うと、制服って楽でしたよね(笑)これ着てればよかったんだって。今、色んな服を着られる時間があるのは嬉しいですけどね」

 

高校1年生の時に「Seventeen」の専属モデルとなったことで注目されています。

 

 

当時の「SEVENTEEN」は榮倉奈々さんや桐谷美玲さんらも専属モデルを務めていた豪華な世代でした。

 

桐谷美玲と)

 

特に榮倉奈々さんの人気は絶大だったことから、波瑠さんは5年ほどの「SEVENTEEN」時代には表紙は7回に留まっています。

 

ちなみに高校時代の波瑠さんは髪型はロングヘアで化粧も濃い目だったことから「ギャル時代」とも言われています。

 

また高校2年生の頃には「めざましテレビ」のイマドキ娘に起用されています。

 

 

ちなみに波瑠さんがイマドキ娘として出演していた際には、女優の高梨臨さんや岡本玲さん、ファッションモデルの佐藤ありささんもイマドキ娘を務めていました。

 

さらには同じ年に波瑠さんはデビューシングル「I miss you」で歌手デビューも果たしています。

 

 

ただしセールスは今ひとつだったことから、歌手としての活動はこの曲限りとなっています。

 

また高校時代から本格的に女優としても活動を開始して、高校2年生の時には「恋空」で連続ドラマにはじめてレギュラーとして起用されています。

 

 

ただし当時は納得できる演技ができずに苦悩したことをインタビューで明らかにしています。

 

そんな波瑠さんを支えてくれたのが、当時の同級生たちでした。

 

「納得いく演技ができずに悔しい思いでいっぱいの私の内面も分かってくれました。(友人の支えもあり)『学校が楽しい!』と、心から思えた高校時代でした」

 

また高校3年生の時に出演した映画「女の子ものがたり」は女優としての転機になったことを明らかにしています。

 

(共演の大後寿々花(中)、高山侑子(右)と)

 

「全然できなかったんです、お芝居が。自分のレベルが低すぎて、監督から求められていることに応えられない。今まではこのレベルで許されていただけなんだ、と悟りました。」

 

そのため仕事中心の高校生活だったようで、本人も高校時代に仕事で休みがちになって成績が急落したことや高校時代に戻ってもっと勉強や留学をしてみたいと自身の学生時代への後悔の気持ちを語っています。

 

(高校生の頃の写真)

 

【主な卒業生】

小野真弓(タレント)

樋口若葉(フィギュアスケート)

 

そして波瑠さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した年には映画「マリア様がみてる」の主演に抜擢されています。

 

 

なお21歳だった2012年からファッション誌「non-no」の専属モデルに起用されていますが、これを契機に髪型をショートカットにしてイメージチェンジを図っています。

 

そして24歳でヒロインとして出演したNHKの朝ドラ「あさが来た」で大ブレイクを果たしています。

 

(W主演の宮崎あおいと)

 

ちなみに波瑠さんは2500人を超える中からオーディションを勝ち抜いてヒロインに抜擢された際には、インタビューで次のように語っています。

 

「今、ここに私がこうしているのは、私を今まで支えてくれた人や、引っ張ってくれた人がいてくれたおかげです。本当に感謝の気持ちでいっぱいの状態で、今、ここに立っています」

 

この作品への出演で一気に人気も全国区となって、以降は数々の話題作の連続ドラマや映画に主役級として起用されています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:足立区立第一中学校

 

 

 

波瑠さんの出身中学校は、地元東京都足立区の公立校の第一中学校です。

 

中学1年生のプロモーションビデオのオーディションに応募したことがきっかけで、芸能界入りしています。

 

 

しかし波瑠さんは中学時代にイジメに遭っていたことを「週刊女性PRIME」が報じています。

 

「波瑠ちゃんは中学生のころいじめにあっていたんです。クラスの中で孤立して、いつも保健室で過ごしていたそうです。それでも負けん気の強い彼女は弱みを見せるのがイヤで、絶対に泣かなかった。芸能界に入ったのは、学校を休んだり早退したりする理由になるという意味もあったらしいです」(同級生のひとり)

 

波瑠さんも公式ブログで小学校から中学校まで6年間イジメを受けたことを認めており、そのような経験から「人の悪口を言わない。人を陥れることはしない」と心に決めているそうです。

 

また波瑠さんが在籍した当時のこの中学校は必ず部活動に所属しなければならないというルールがありました。

 

しかし当時の波瑠さんは芸能活動をしていたことから部活動に所属していなかったことから、周囲とギクシャクしたそうです。

 

そんな波瑠さんに担任の先生が手を差し伸べて、顧問を務めていた美術部に籍を置かせてくれたというエピソードも残されています。

 

中学生の頃は既に女優活動を開始していましたが、ほとんどが役名もセリフもないような役柄で、中学3年生に出演したテレビドラマ「対岸の彼女」でエキストラのような形で実質的な女優デビューを果たしています。

 

また同じ年に「ウォークマン」のCMではじめてCMに出演しています。

 

 

なお波瑠さんは家族で遊園地に行って鼻血を出したことが中学時代の思い出とコメントしています。

 

印象に残っているのはお化け屋敷です。怖くてグっと力が入っていたみたいで、明るいところに出てきたら、鼻血がドバーって出ていて……。たしか中学校の高学年くらいだったと思います。父親と母親と3人で行った遊園地だったのですが、それが子供時代の最後の思い出かもしれません(笑)

 

また当時の波瑠さんは食べ物の好き嫌いが激しく、特に嫌いな野菜が多かったことから、学校の給食の時間は四苦八苦したそうです。

 

加えてトーク番組「A-Studio」に出演した際には、この中学校の同級生にジャニーズJr.がいたことを明らかにしています。

 

そのため足立区出身のジャニーズのタレントを調べましたが該当する人物はおらず、どうやら同級生はデビュー前にジャニーズ事務所を辞めてしまったようです。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:足立区立千寿第八小学校

 

 

 

波瑠さんの出身小学校は、地元足立区内の公立校の千寿第八小学校です。

 

家族構成は両親と4歳年上の姉の4人家族です。

 

 

家族仲は非常に良好で、波瑠さんは公式ブログやインスタグラムでたびたび家族を紹介しています。

 

またお姉さんが結婚した際の家族写真などもあります。

 

 

子供の頃は非常にお転婆で、小学生の頃は男の子と外で遊ぶのが好きでした。

 

また現在の清楚な容姿からは想像もつきませんが、子供の頃から負けん気の強い活発な少女でした。

 

小学校時代には後楽園やとしまえんなどの遊園地に家族でよく行ったそうです。

 

 

以上が波瑠さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

女優デビュー当初は演技力への不安が囁かれていましたが、それも本人の努力で克服。

 

そして24歳の時に出演したNHKの朝ドラ「あさが来た」で、大ブレイクを果たすことになります。

 

以降は立て続けに連続ドラマや映画に主演するほどの人気女優となり、その後も多くの作品に出演しています。

 

(あなたのことはそれほど 出演:東出昌大、仲里依紗、鈴木伸之、大政絢ほか)

(サバイバルウェディング 出演:吉沢亮、高橋メアリージュン、ブルゾンちえみほか)

(オズランド 出演:西島秀俊、中村倫也、橋本愛ほか)

 

女優としては下積み生活が長く苦労人としても知られていることから、今後のさらなる活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 




 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ