上沼恵美子の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値や若い頃の画像

 

タレントの上沼恵美子さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「西の女帝」と呼ばれる上沼さんは高校時代に漫才コンビとしてデビューしており、小学校時代は天童よしみさんのライバルでした。学生時代のエピソードや情報、若い頃の画像などを併せてご紹介いたします

 

上沼恵美子(かみぬま えみこ)

 

 

1955413日生

 

兵庫県出身のタレント

旧芸名は海原千里、本名同じ

 

以下では上沼恵美子さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

1971年に姉とともにお笑いコンビ「海原千里・万里」としてデビュー。

巧みな話術で人気者になり、「漫才界の白雪姫」の異名をとる。

コンビは1973年に「NHK漫才コンテスト」の最優秀賞を受賞。

1975年に「大阪ラプソディー」をリリースして、40万枚のヒットとなる。

1976年の映画「トラック野郎・望郷一番星」に出演。 

1977年に結婚を機にコンビを解散して芸能界からも引退したが、19787月に復帰。 

以降は関西圏でローカルタレントとして活動するが、1990年代から全国区の人気を得る。 

「いつでも笑みを!」や「快傑えみちゃんねる」、「おしゃべりクッキング」など多数の番組に出演。

夫は関西テレビの元プロデューサーで、息子が2人いる。

 

上沼恵美子の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:大阪府 帝国女子高校大和田校(中退) 偏差値40台前半(当時)

※現在は大阪国際大和田高校

 

 

 

上沼恵美子さんが入学したのは、私立の女子校の帝国女子高校大和田校です。

 

同校は現在は男女共学の大阪国際大和田高校になっています。

 

またレベルアップに成功して現在の偏差値は5868程度ありますが、上沼さんが在籍した当時はレベルも低く、かなり荒れていました。

 

 

当初は歌手志望でしたが、漫才コンビとしてデビュー予定の姉の相方が逃げ出したことから、高校1年生の時に急遽「海原千里・万里」としてデビューします。

 

 

デビュー直後に「北島三郎ショー」に前座として出演して漫才を披露したところ、北島三郎さんからスカウトされたことをインタビューで明らかにしています。

 

北島さんは上沼さんを東京の自宅に住みこませ歌手にしたかったのですが、上沼さんも大御所からこのような提案をされて夢心地だったそうです。

 

ところがスカウトされなかった姉の万里さんがすごい顔をしていたので、上沼さんは丁重にこの話を断っています。

 

とは言えコンビはすぐに注目されて、この年の「上方お笑い大賞」の銀賞を獲得しています。

 

また「スター漫才選手権」のアシスタントを務めていた際には、司会のロイ・ジェームスさんが「このコンビは絶対出世する」と予言しましたがその通りになりました。

 

 

そのため関西圏のお笑い番組のほか、当時高視聴率を記録していた「時間ですよ」などのテレビ番組にも出演しています。

 

上沼さんは仕事も多忙になったことから、時期は不明ですが高校は中退しています。

 

また大学などには進学していません。

 

とは言え以降も「海原千里・万里」に人気はすさまじく上沼さんが18歳だった1973年にはレコードデビューもしています。

 

そして1975年には「大阪ラプソディー」が40万枚のヒットとなっています。

 

 

この曲は現在でも大阪のご当地ソングとしてもっとも人気のある曲のひとつです。

 

 

さらに1976年には菅原文太さんの主演で人気だった映画「トラック野郎シリーズ」の「トラック野郎・望郷一番星」にも出演しています。

 

 

加えて女流漫才コンビをめったに認めないビートたけしさんも、このコンビについては「うまかった」と褒めています。

 

しかし「海原千里・万里」は人気絶頂期の1977年に姉の万里さんが結婚して芸能界から引退したので、この年に解散しています。

 

また上沼さんもこの年に関西テレビのディレクターだった上沼真平さんと結婚したことから、22歳で芸能界を引退しています。

 

 

しかしすぐに芸能界に復帰して、関西のローカルタレントとして活動を開始しています。

 

 

すると199年代には全国区の人気となり、「怪傑えみちゃんねる」や「おしゃべりクッキング」などの冠番組も持っています。

 

 

そのため「西の女帝」との異名をとります。

 

また出演番組が軒並み高視聴率を記録することで知られて、高い人気を誇っています。

 

スポンサードリンク

 

上沼恵美子の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:兵庫県 南淡町立福良中学校 偏差値なし

※現在は南あわじ市立福良中学校

 

 

 

上沼恵美子さんの出身中学校は、地元淡路島・南淡町の公立校の福良中学校です。

 

上沼さんは当時から人を笑わせることが大好きでクラスの人気者でした。

 

 

親友が生徒会副会長に立候補した時には、応援演説を買って出て周囲を大爆笑させています。

 

当時から弁が立ったほか、ユーモアのセンスもあったようですね。

 

また中学時代は数学担当の先生に憧れており、数学だけはしっかりと勉強しています。

 

加えて当時の上沼さんは歌手志望でしたが、前記のように姉の相方が失踪したことから中学卒業後に急遽お笑い芸人としてデビューすることになります。

 

スポンサードリンク

 

上沼恵美子の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:兵庫県 南淡町立福良小学校

※現在は南あわじ市立福良小学校

 

 

 

上沼恵美子さんの出身小学校は、地元南淡町の公立校の福良小学校です。

 

家族構成は両親と姉、兄の5人家族です。

 

父親は銀行員と固い職業でしたが、お笑い好きでした。

 

上沼さんは演芸好きの父親の影響で、幼少期からのど自慢大会などに出場して「のど自慢荒らし」と呼ばれています。

 

また当時は後の演歌歌手の天童よしみさんのライバルでした。

 

小学校時代にフジテレビの「ちびっ子のど自慢大会」の決勝で2人は激突し、その際には天童さんが優勝し、上沼さんが準優勝しています。

 

当時の天童さんも数々ののど自慢で優勝していたことから、小学校時代の上沼さんの歌唱力は相当のものだったのでしょう。

 

天童よしみの学歴|出身高校中学校や大学の偏差値

 

以上が上沼恵美子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

姉妹漫才コンビとしてデビューしていますが、後にタレントに転向するとその巧みな話術で人気者になっています。

 

 

そのため数々のバラエティ番組に出演するほか、自身の番組も数多く持っていました。

 

 

幅広い世代から支持を受けており、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ