麻丘めぐみの学歴|出身高校大学や中学校の偏差値や若い頃のかわいい画像

 

タレントの麻丘めぐみさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。意外にも麻丘さんは学生時代はかなり苦しい生活を送っていました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

麻丘めぐみ(あさおか めぐみ)

 

 

1955年10月11日生

身長162㎝

血液型はO型

 

大分県出身の歌手、タレント

本名は藤井佳代子(結婚前)

 

以下では麻丘めぐみさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

麻丘めぐみの学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:堀越高校 普通科 偏差値37(かなり容易)

※後に明治大学附属中野高校定時制に転校して卒業

 

 

麻丘めぐみさんが入学したのは、芸能人御用達の堀越高校です。

 

1973年に芸能活動コース(現在のトレイトコース)が設置されていますが、麻丘さんは1971年入学なので普通科に在籍しています。

 

ただし当時から同校は芸能活動に寛大だったことから、多くの芸能人が在籍しています。

 

麻丘さんも堀越高校時代は、歌手の郷ひろみさんや野口五郎さんと同級生でした。

 

麻丘さんは中学時代から芸能活動をしていたので、仕事を優先するためにこの高校に進学しています。

 

高校時代はモデルとして活動していましたが、アイドル歌手としてデビューすることを持ち掛けられています。

 

 

当時は姉の藤井明美さんが歌手としてデビューしており、なかなか売れなかった姿を見ていたことから当初は断っています。

 

(藤井明美)

 

しかしこのまま断り続けたら姉がレコード会社から契約を切られてしまうのではないかと考えたことから、アイドル歌手としてデビューすることを受け入れています。

 

高校2年生だった1972年にファーストシングル「芽生え」で歌手デビューしていますが、いきなりオリコン3位のヒットになって日本レコード大賞新人賞も受賞しています。

 

 

さらに翌年にリリースした「わたしの彼は左きき」はオリコン1位になる大ヒットで、人気アイドルの地位を揺るぎないものにしています。

 

 

 

そのため仕事が非常に多忙になって、より時間の融通の利く明治大学附属中野高校定時制に転校しています。

 

 

こちらの高校では歌手の西城秀樹さんと同級生になっています。

 

 

2人とも当時は売れっ子だったことから、たびたび同じメディアに出演しています。

 

 

また驚くことに当時は自宅にファンが押しかけて来たため、3か月ごとに引っ越しをしていたとインタビューで述べています。

 

「それからというもの、3ヵ月ごとに引っ越しです。当時は、アイドルの部屋を公開する番組や雑誌の企画も多く、ファンの方にすぐに住まいがばれてしまったんですね。人が集まってしまうと近隣の方々に迷惑をかけてしまうので、引っ越しせざるをえませんでした。母と姉と3人で暮らしていましたが、私は多忙で寝るために帰るだけ。引っ越しもすべて母と姉任せでした」

 

当時のアイドル歌手は寝る暇もないほどでしたが、麻丘さんは高校は卒業しています。

 

ただし高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

22歳だった1977年にフジテレビのディレクターと結婚し、まだまだ人気があった時期に芸能界を引退しています。

 

 

しかし1983年の離婚とともに芸能界に復帰。

 

以降は女優やタレントとしての活動がメインとなって現在に至ります。

 

スポンサードリンク

 

麻丘めぐみの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 杉並区立富士見丘中学校 偏差値なし

 

 

麻丘めぐみさんの出身中学校は、杉並区内の公立校の富士見丘(ふじみがおか)中学校です。

 

中学時代は剣道部に在籍しています。

 

また麻丘さんは中学時代は創刊間もなかった「週刊セブンティーン」のモデルを務めています。

 

 

ちなみに現在の「SEVENTEEN」はファッション誌ですが、当時は少女向けの雑誌でした。

 

またモデルとして活動をはじめたのは芸能人に憧れたからではなく、家計を助けるためでした。

 

当時は姉が歌手デビューしたため母親とともに大阪から東京に出てきましたが、杉並区の1DKの風呂なしのアパートに3人暮らしをしていました。

 

姉の給料と父親からの仕送りで暮らしていましたが、お姉さんが売れていなかったことから、生活は楽ではなかったとインタビューで述べています。

 

そのため風呂付の物件に引っ越したかったことからモデルデビューしていますが、麻丘さんがデビューした後は風呂付の物件に引っ越すことができたそうです。

 

また中学時代の麻丘さんはお姉さんの雑用係として現場にたびたび顔を出していたことから、アイドル歌手デビューの話が持ち上がったそうです。

 

【主な卒業生】

宮崎あおい(女優)

 

麻丘めぐみの学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:東京都 杉並区立高井戸第二小学校

※入学は大阪市立衣羅小学校

 

 

麻丘めぐみさんの出身小学校は、杉並区内の公立校の高井戸第二小学校です。

 

家族構成は両親と4歳年上の姉の4人家族です。

 

麻丘さんは大分県日出町で生まれていますが、生後半年で大阪市内に転居しています。

 

児童劇団に在籍しており、3歳で子役デビューを果たしています。

 

 

しかし父親が借金をしたこともあって、小学校時代は経済的に苦しい生活を送っています。

 

大阪市立衣羅小学校に入学していますが、10歳の時に作曲家の遠藤実さんのもとに弟子入りした姉をサポートするために母親とともに上京しています。

 

そのため高井戸第二小学校に転校して卒業しています。

 

当時は姉がデビュー前だったこともあって生活が非常に苦しく、毎日ジャガイモばかり食べていたとインタビューで述べています。

 

 

以上が麻丘めぐみさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

アイドル歌手としてデビューと同時に大ブレイクしていますが、なかなかの苦労人です。

 

現在も根強い人気を誇っており、2009年には33年ぶりにファンクラブも発足しています。

 

末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ