マシロ(Kep1er)の学歴|出身は佼成学園女子高校!大学や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

アイドルグループ「Kep1er(ケプラー)」のマシロさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実はマシロさんは小学校時代から芸能活動をおこなっていました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

マシロ

 

 

1999年12月16日生

身長157㎝

血液型はAB型

 

東京都世田谷区出身の歌手

アイドルグループ「Kep1er(ケプラー)」のメンバー

本名は坂本舞白(さかもと ましろ)、愛称は「シロ」

 

以下では「Kep1er」マシロさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

目次

マシロの学歴まとめ

 

出身大学:進学せず

出身高校:佼成学園女子高校(中退)

出身中学校:佼成学園女子中学校

出身小学校:不明

 

マシロの学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

「Kep1er」マシロさんの出身小学校は、地元世田谷区内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と3人家族です(ひとりっ子)。

 

 

子供の頃から真面目な性格だったそうです。

 

マシロさんは12歳の頃から芸能事務所に所属して、子役として芸能活動を開始しています。

 

2011年12月にはファッション誌「ピチレモン」の読者モデルを務めました。

 

 

当時のマシロさんは芸能事務所の「ユニオンエンターテインメント」に所属をしており、歌やダンスのレッスンを受けていたようです。

 

音楽をはじめたきっかけについては、インタビューで次のように話していました。

 

「昔から歌が好きでしたが、きっかけといえばドラマ『ドリームハイ」』ですね。ドラマを見て音楽家のカッコよさを感じ、私自身もやってみたいと思って音楽を始めました。」

 

スポンサードリンク

 

マシロの学歴~出身中学校(佼成学園女子中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 佼成学園女子中学校(有力) 偏差値42(容易)

 

 

 

「Kep1er」マシロさんの出身中学校は、私立の女子校の佼成学園女子中学校が有力です。

 

中学時代は仕事があったことから帰宅部で、部活動などはおこなわなかったようです。

 

当時のマシロさんはアイドルユニット「a bubby’s(アルファバビーズ)」のメンバーとして活動をしており、13歳のときにはサブリーダーを務めていました。

 

 

また中学2年生だった2013年には、ミュージカル「ギャル内閣」に主役として出演をしており、女優としてデビューをしています。

 

 

加えてこの年には映画「SHAKE HANDS」にも出演しています。

 

 

ちなみにこの映画にはアイドルグループ「Snow Man」のラウールさんも出演していました。

 

なお後にこの映画での共演が話題になって2人は交際が噂されましたが、どうやら事実ではないようです。

 

スポンサードリンク

 

マシロの学歴~出身高校(佼成学園女子高校)の詳細

 

出身高校:東京都 佼成学園女子高校(中退) 偏差値50~56(コース不明のため)

 

 

 

「Kep1er」マシロさんが入学したのは、私立の女子校の佼成学園女子高校です。

 

この高校は1907年開校の私立高校で、英語教育を重点的におこなっていることで知られています。

 

また同校は以下の3つのコースを設置していますが、マシロさんがどのコースに在籍したかは不明です。

 

特進:偏差値56

国際:偏差値56

進学:偏差値50

 

この高校の系列の中学校に通っていたことが有力であることから、内部進学で進んだようです。

 

16歳だった2016年3月にはJYPエンターテイメントのJYP公開オーディションで2位となったことから、JYPの練習生となり2年間を過ごしました。

 

 

マシロさんはオーディションに合格して渡韓したので、この高校を中退しています。

 

【主な卒業生】

鈴木淑恵(女優)

香川恵美子(元TBSアナウンサー)

 

その後に通信制高校に編入したりしたかは不明です。

 

また大学には進学していません。

 

マシロさんはJYP時代には、後に韓国人ガールズグループ「ITZY」や「Stray Kids」のメンバーとなる人たちとレッスンなどをおこなっていました。

 

 

後にマシロさんがガールズグループ「Kep1er」のメンバーとしてデビューをした際には、ITZYリーダーであるイェジさんは直接電話をしてお祝いをしたそうです。

 

またマシロさんは、韓国語能力試験6級を合格しており、流暢な韓国語を話すことができます。

 

JYPでのレッスンの傍ら、かなり努力をしていたことが窺えます。

 

マシロさんは「ITZY」のメンバーとしてデビューはできなかったことから、19歳だった2018年に一度日本に帰国しています。

 

日本ではアルバイトをしたり他の仕事を探したりしていましたが、「ITZY」の活躍を見るたびにアイドルの夢を諦めることができませんでした。

 

そのため2021年に再び韓国に渡って、143エンターテイメントの練習生になっています。

 

そしてこの年には韓国のオーディション番組「Girls Planet 999」に出場しています。

 

 

この番組では最終順位8位で合格して、「Kep1er」のメンバーになっています。

 

 

在籍する「Kep1er」は2022年に韓国と日本でメジャーデビューして、いきなりヒット曲を連発して人気グループになっています。

 

 

マシロさんはグループではサブリーダーを務めています。

 

 

今後のさらなる飛躍にも期待が高まります。

 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次