蝉川泰果の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値や学生時代のエピソード

 

プロゴルファーの蝉川泰果さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。2022年にアマチュアながらプロツアーで2勝を挙げた蝉川さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時の画像なども併せてご紹介いたします

 

蝉川泰果(せみかわ たいが)

 

 

2001年1月11日生

身長175㎝

血液型はA型

 

兵庫県加東市出身のプロゴルファー

本名同じ

 

以下では蝉川泰果さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

蝉川泰果の学歴~出身大学(東北福祉大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:東北福祉大学 総合福祉学部社会福祉学科 偏差値40(容易)

 

 

 

蝉川泰果さんは高校卒業後は、私立大の東北福祉大学に進学しています。

 

大学では総合福祉学部に在籍して、社会福祉学などを学んでいました。

 

大学時代は体育会・ゴルフ部に在籍をしており、大学4年生の時にキャプテンを務めています。

 

 

ちなみにこの大学のゴルフ部は大学ゴルフ界の名門で、松山英樹さんや谷原秀人さん、宮里優作さん、星野英正さんらを輩出しています。

 

大学3年生だった2021年から1年間でかなり成長をしたとのことで、このことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「一番は考え方。18ホールに向き合う姿勢。もともと気持ちでプレーするタイプですけど、誰にも負けたくないという気持ちが芽生えてきて。プロに負けない気持ちの強さがこの1年でつきました」

 

とは言え、2021年の冬頃には、自分はプロで通用しないかもしれないので、就職をした方が良いのではないかと円形脱毛症になるほど悩んでいたといいます。

 

蝉川さんは2022年に国内男子下部ツアー「ジャパンクリエイトチャレンジ in 福岡雷山」でアマチュア優勝を果たしており、同じ年の9月にはレギュラーツアー「パナソニックオープン」でもツアー史上6人目のアマチュア優勝を勝ち取りました。

 

 

そしてアマチュア世界ランク1位になっています。

 

このことについてインタビューでは次のように話していました。

 

「目立つような成績がなくて、中島啓太や金谷(拓実)さんと比較するとなかなか注目してもらえない辛さや、なかなか勝てなかったので悔しい部分があった。這いあがって、ド根性精神、雑草魂でここまで来たのかなと思います」

 

さらにこの月に「日本オープンゴルフ選手権」で、95年ぶりのアマチュア優勝という快挙を成し遂げています。

 

 

この優勝はアマチュアによる日本ツアー2勝というおまけまでつきました。

 

このような活躍を受けて、蝉川さん10月31日にプロに転向しています。

 

 

今後の活躍にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

蝉川泰果の学歴~出身高校(興国高校)の詳細

 

出身高校:大阪府 興国高校 アスリートアドバンスコース 偏差値48(やや容易)

 

 

 

蝉川泰果さんの出身高校は、私立の男子校の興国高校です。

 

この高校は1926年開校の私立高校で、古くからスポーツが盛んなことで知られています。

 

特にサッカー部やボクシング部は全国大会の常連です。

 

また同校は以下の7つのコースを設置していますが、蝉川さんはスポーツコースにあたるアスリートアドバンスコースに在籍していました。

 

スーパーアドバンス:偏差値56

アスリートアドバンス:偏差値48

プレミアムアドバンスⅠ類:偏差値48

プレミアムアドバンスⅡ類:偏差値48

キャリアトライ:偏差値42

ITビジネス:偏差値40

アカデミア:偏差値40

 

高校時代はこの高校のゴルフ部に在籍して競技に打ち込んでいました。

 

 

当時は父親が自家用車で練習場に連れて行ってくれる毎日でした。

 

父親とは車内でいろいろと話しており、「見に来てくれる人が楽しむプレーをしなさい。タイガー・ウッズみたいになれ」というアドバイスをもらっています。

 

後述するように蝉川さんは小学生の頃から青木翔コーチに教わっており、中学校・高校時代も引き続き指導を受けていました。

 

そして高校2年生だった2017年に、第73回国民体育大会・男子少年の部で優勝を勝ち取っています。

 

【主な卒業生】

南野拓実(サッカー日本代表)

藤井流星(ジャニーズWEST)

山内圭哉(俳優)

ぼんちおさむ(お笑い・ザ・ぼんち)

里見まさと(お笑い・ザ・ぼんち)

 

スポンサードリンク

 

蝉川泰果の学歴~出身中学校(兵庫教育大学附属中学校)の詳細

 

出身中学校:兵庫県 兵庫教育大学附属中学校 偏差値50(普通)

 

 

 

蝉川泰果さんの出身中学校は、国立の共学校の兵庫教育大学附属中学校です。

 

この中学校は1981年開校の兵庫教育大学の系列の中学校です。

 

この中学校の系列の小学校に通っていたことから内部進学で進んでいます。

 

蝉川さんは2015年には「日本ジュニアゴルフ選手権」で2位タイ入っています。

 

【主な卒業生】

藤井比早之(政治家)

 

蝉川泰果の学歴~出身小学校(兵庫教育大学附属小学校)の詳細

 

出身小学校:兵庫県 兵庫教育大学附属小学校

 

 

 

蝉川泰果さんの出身小学校は、国立の共学校の兵庫教育大学附属小学校です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

 

姉とは10歳差です。

 

父親の佳明さんはアマチュアでのゴルフ経験があり、蝉川さんが小さい頃は父親からゴルフを教わっていました。

 

蝉川さんの名前である「泰果(たいが)」は父親がタイガー・ウッズさんにあやかって名付けたとのことで、蝉川さんが生まれたときに大活躍をしていたそうです。

 

1歳のときに父親のお土産だったおもちゃのプラスチックのクラブを使ってゴルフをはじめています。

 

このおもちゃをボロボロになるまで使い込み、6~7セットほど購入したとのことです。

 

このことについて父親はインタビューで次のようにコメントを残していました。

 

「泰果をプロゴルファーにしたいとか、一切考えていなかった。ただのお土産感覚だったけど、これに夢中になった。それが始まり」

 

また蝉川さんは自身の幼少期についてインタビューで次のように語っています。

 

「朝起きたらマスターズや試合のテレビ中継が流れていた。タイガーが大歓声を受けてすごくいいプレーをしているのを見てきて、物心ついたときからああいう舞台で勝ちたい気持ちが芽生えました」

 

2歳の頃には父親と一緒にゴルフ場に行き、早くもコースデビューをしています。

 

また蝉川さんは小学3年生の時にはじめて大会に出場をしました。

 

小学6年生の時から青木翔コーチの門を叩いており、「どうにかしてトップのシャフトクロスを直したい」という思いだったとのことです。

 

以上が蝉川泰果さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

2022年にプロツアーに出場するとメジャーを含む2勝を挙げて、大きな注目を集めています。

 

将来的には日本男子ゴルフ界をけん引していくポテンシャルを秘めています。

 

 

今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ