奥平大兼の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|空手がすごかった!

 

俳優の奥平大兼さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は奥平さんは運動神経がよく、小学校時代には空手で全国大会優勝という実績もあります。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

奥平大兼(おくひら だいけん)

 

 

2003年9月20日生

身長173㎝

血液型はO型

 

東京都出身の俳優

本名同じ

 

以下では奥平大兼さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

奥平大兼の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 東京成徳大学高校(有力) 偏差値52~65(コース不明のため)

 

 

 

奥平大兼さんの出身高校は、私立の共学校の東京成徳大学高校が有力です。

 

この高校は1926年開校の私立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

特に女子バスケットボール部は強豪で、全国大会の常連です。

 

なお同校は以下の3つのコースを設置していますが、奥平さんがどのコースに在籍しているかは不明です。

 

特別進学:偏差値65

進学選抜:偏差値57

進学:偏差値52

 

奥平さんは中学生の時に芸能事務所入りをしていることから、高校時代は部活動には所属せずに帰宅部でした。

 

ただし学校の休み時間には体作りのために、本気でバスケットボールをしていることをインタビューで話しています。

 

高校1年生の時に映画「MOTHER」のオーディションに合格をしており、この映画では主演の長澤まさみさんの息子役という主要キャストで出演しました。

 

 

すると演技力が高い評価を得て「第44回日本アカデミー賞」の新人俳優賞など、多数の映画賞の新人賞を受賞しました。

 

 

そして初めて演技したときのことをインタビューで次のように話しています。

 

「難しいものだというのが、改めて分かりました。想像と全く違って、上手くできなくて。奥深さを感じました。」

 

また撮影の2・3ヶ月前には撮影日が来ないでほしいと思うくらい不安な気持ちだったそうです。

 

しかしこの映画の撮影が終わるとすぐにまたお芝居がしたいと思ったようです。

 

 

ちなみに奥平さんはそれまで演技未経験だったことからこの映画のオーディションに合格するとは思っておらず、あくまで演技の勉強のためにオーディションに参加しています。

 

また奥平さんの通う高校は男女共学ですが、学校にいるときは男子とつるむことが多く家族以外で女性と話す機会があまりなかったことから、「MOTHER」で共演した長澤まさみさんを見て「すごくきれいでした」とコメントを残しています。

 

 

長澤まさみの学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と若い頃や学生時代のかわいい画像

 

この映画の演技の評価がよかったことから俳優としての仕事も増えて、2020年には「恋する母たち」ではじめてテレビドラマに出演しています。

 

 

高校2年生だった2020年にインタビューで現在悩んでいることを聞かれた際には、「テストが多すぎること」だと話しています。

 

奥平さんの憧れている俳優は山田孝之さんだそうです。

 

 

なお2021年の時点で奥平さんはインタビューなどで、大学進学については明らかにしていません。

 

ただし過去に学業を優先させたりしたこともあるので、大学に進学する可能性もありそうです。

 

このあたりは何かわかりましたら追記しておきます。

 

【主な卒業生】

細木数子(占い師・中退)

本田美奈子(歌手・転校)

大場久美子(タレント・転校)

田中好子(女優)

 

スポンサードリンク

 

奥平大兼の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 東京成徳大学中学校(有力) 偏差値46(やや容易)

 

 

 

奥平大兼さんの出身中学校は、私立の共学校の東京成徳大学中学校が有力です。

 

この中学校は出身高校に併設している系列校なので、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

また奥平さんには高校受験の形跡がなく、高校3年生の受験期間中に本格的に芸能活動を開始したり、オーディションを受けていたりしているので中学受験でこの中学に入学したのでしょう。

 

中学3年間はバスケットボール部に在籍しており、部活動に励んでいました。

 

後述するように小学生の頃からピアノを習っていましたが、中学生になってバスケットボールに熱中したことからピアノは辞めています。

 

バスケットボール部に在籍していたおかげでチーム意識を学ぶことが出来たそうです。

 

中学1年生の時に放課後に友人と渋谷に遊びに行っていた際に芸能事務所からスカウトをされています。

 

奥平さんは中学時代は部活動や学業を優先したため、引退後から芸能活動をしておりインタビューでは次のように話しています。

 

「中学時代はずっと部活に専念して、中3で部活を引退してから、演技レッスンとかに少しずつ行くようになりました。ただ中3は行事も忙しくて、演技レッスンを1ヶ月くらいしか受けられずにすぐオーディションの話を頂いて、なのでなかなか自分の状況についていけなかったです(笑)」

 

オーディションを受けた際には受からないと思っていたことから、気にすることなく日常を過ごしていたそうで母親から合格したことを聞いたときには喜びよりも驚きの方が大きかったことをインタビューで話しています。

 

スポンサードリンク

 

奥平大兼の学歴~出身小学校の詳細・空手がすごかった!

 

 

出身小学校:不明

 

奥平大兼さんの出身小学校は東京都内の小学校のようですが、校名などの詳細は不明です。

 

家族構成は両親と妹の4人家族です。

 

妹は4歳年下です。

 

小学生の時にクラシックピアノを習っていました。

 

また6歳の時から12歳まで空手を習っており、初段の腕前です。

 

9歳だった2012年には全国武道空手道交流大会「形」で優勝を果たしています。

 

翌年2013年には3位を獲得し、2014年に準優勝という結果を残しました。

 

このように子供の頃から全国大会の常連でかなりの腕前でしたが、空手はなぜか小学校時代限りでやめてしまっています。

 

とは言え奥平さんは運動神経が良く、スポーツは全般的に得意だそうです。

 

ピアノと空手は母親に勧められて始めたそうですが、両親は奥平さんが興味を持ったことには協力的だったそうで、ためになることは何でもさせてくれたそうです。

 

このことからも奥平さんは自分自身は過去も今も親から影響を受けていると話しています。

 

以上が奥平大兼さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代から俳優として活動を開始しましたが、デビュー作の映画「MOTHER」でいきなり日本アカデミー賞などの映画賞の新人賞を受賞しています。

 

 

そのため今後は出演作が急増することが予想されます。

 

今後のさらなる活躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ