秋田莉杏の学歴|出身高校(渋谷女子)大学や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

アイドルグループ「僕が見たかった青空」の秋田莉杏さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。グループ内でも人気が上昇している秋田さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

秋田莉杏(あきた りあん)

 

 

2007年7月9日生

身長157㎝

血液型はB型

 

兵庫県尼崎市出身の歌手、タレント

アイドルグループ「僕が見たかった青空」のメンバー

本名同じ

 

以下では「僕が見たかった青空」秋田莉杏さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

目次

秋田莉杏の学歴まとめ

 

出身大学:

出身高校:渋谷女子インターナショナルスクール

出身中学校:尼崎市立大庄中学校

出身小学校:尼崎市立大庄小学校

 

秋田莉杏の学歴~出身高校(渋谷女子インターナショナルスクール)の詳細

 

出身高校:東京都 渋谷女子インターナショナルスクール 偏差値不明

 

 

 

秋田莉杏さんの出身高校は、渋谷女子インターナショナルスクールです。

 

この学校は2023年開校で、英会話や動画制作を学びながら提携している広域制通信制高校のカリキュラムを消化して高校卒業程度の資格取得を目指します。

 

校名はインターナショナルスクールとなっていますが、通常のインターナショナルスクールとは異なり、どちらかと言えばサポート校や高等専修学校に近い内容になっています。

 

偏差値は不明ですが、さほど入学は難しくないはずです。

 

ちなみに校長はギャル雑誌「egg」の編集長を務める赤荻瞳さんで、ファッションモデルでタレントのゆうちゃみさんも講師のひとりとして名を連ねています。

 

秋田さんは出身高校を明らかにしていませんが、Tik Tockの動画でこの学校に在籍していることが明らかになっています。

 

 

後述するように秋田さんは中学時代にJCミスコンでグランプリを受賞しています。

 

そして芸能界入りを目指して、高校に進学するタイミングで地元兵庫県尼崎市から東京都に転居しています。

 

2023年5月に「TGC teen ICHINOSEKI 2023」で、ランウェイデビューを飾りました。

 

 

同じ年には、秋元康さんのプロデュースである新たなアイドルグループ「僕が見たかった青空」のメンバーとして発表をされています。

 

 

秋田さんはJCミスコンがきっかけとなり、「僕が見たかった青空」のオーディションを受けており、このことについてインタビューでは次のように話していました。

 

「ミスコンがきっかけで『もっと私の笑顔でたくさんの人を元気に幸せにしたい!』『好きな事て輝いている人になりたい!』と今回のオーディションを受け、今に至ります」

記事引用:モデルプレス

秋田さんはこのオーディションでのアピールポイントの場面で空手の型を披露しており、「幼い頃から空手をやっていて誰よりも気合と根性はあると思います!」と宣言をしました。

 

 

その後の合宿ではメンバーの西森杏弥さんと仲良しになっています。

 

そして同じ年の6月にお披露目されました。

 

また8月にはグループはファーストシングル「青空について考える」でメジャーデビューを飾っています。

 

 

その際には秋田さんも選抜メンバーに起用されています(センターは八木仁愛)。

 

加えてグループでの活動のほか、秋田さんは西森さんとともに週刊プレイボーイの撮りおろしにも起用されています。

 

 

なお秋田さんは2023年の時点でインタビューなどで大学進学を明らかにしていません。

 

ただし通学している高校のレベルなどを考えると、大学に進学しないで芸能活動に専念しそうです。

 

このあたりは何か判明しましたら追記しておきます。

 

スポンサードリンク

 

秋田莉杏の学歴~出身中学校(尼崎市立大庄中学校)の詳細

 

出身中学校:兵庫県 尼崎市立大庄中学校 偏差値なし

 

 

 

秋田莉杏さんの出身中学校は、地元兵庫県尼崎市内の公立校・尼崎市立大庄(おおしょう)中学校です。

 

秋田さんは出身中学校も明らかにしていませんが、この学校の学校だよりに氏名が記載されており、出身中学校が特定されています。

 

中学時代は吹奏楽部に在籍しており、トロンボーンを担当していました。

 

中学1年生の時に尼崎市のソロコンテストに出場して、優良賞を受賞しています。

 

また中学2年生の時まで空手に打ち込んでいました。

 

空手の段位は初段で、黒帯を取得しています。

 

 

後述するように秋田さんは子供の頃から人前に立つ仕事をしたいと思っており、中学校時代にはファッション誌を読むようになり、ファッションモデルに憧れを抱いています。

 

また中学時代には外では遊ばずに、友人とショッピングモールでプリクラを撮ることが好きでした。

 

秋田さんは中学2年生の後半からようやく美意識を持ちはじめたといいます。

 

中学3年生だった2022年に全国規模の女子中学生限定のコンテスト「JCミスコン」に応募をしてグランプリを受賞しています。

 

 

 

コンテスト期間中には、ダイエットに力を入れており、食事の面では母親も協力をしてくれて栄養やバランスを考えたメニューを提供してくれていました。

 

秋田さんがこのコンテストに応募をしたきっかけは、姉が背中を押してくれたこととコンテストにかかる費用などを主催者側が負担してくれることを知って参加をしました。

 

秋田さんはグランプリを受賞した際には、次のようなコメントを残しています。

 

「高校に進学してからも芸能活動ができたらなと思っています。将来的には家族にも恩返しできるように、テレビに出て活躍できる人になりたい」

記事引用:モデルプレス

 

スポンサードリンク

 

秋田莉杏の学歴~出身小学校(尼崎市立大庄小学校)の詳細

 

出身小学校:兵庫県 尼崎市立大庄小学校

 

 

 

秋田莉杏さんの出身小学校は、地元尼崎市内の公立校・尼崎市立大庄小学校です。

 

家族構成は両親と姉、弟の5人家族です(3人きょうだいの真ん中)。

 

家族仲は非常に良好のようで、JCミスコンでグランプリを獲得した際は家族に感謝を伝えたいと語っており、グランプリ特典としてのハワイ旅行も家族と行きたいと話していました。

 

また幼少期には家族と一緒にアスレチックやキャンプに行っていたとのことです。

 

秋田さんは幼少期から人前に立つことが好きだったことから、いつかそういう仕事に就きたいと思っていました。

 

父親の影響で4歳の頃から姉と一緒に空手を習いはじめており、全日本空手道連盟公認初段を取得するほどの腕前です。

 

加えて関西地区空手選手権大会でベスト8の成績を残しており、11歳の時まで続けていました。

 

小学校時代には、4年間ほど野球にも打ち込んでおり日焼けをして真っ黒だったと当時を振り返っています。

 

野球は男子に混じり、練習などをおこなっていましたが楽しかったとのことです。

 

秋田さんのポジションはセカンドでしたが、希望は視野が一番広いキャッチャーでした。

 

以上が「僕が見たかった青空」秋田莉杏さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

グループ内では当初から目立った存在で、早くも週刊誌のグラビアに起用されています。

 

 

今後は単独での活動が増えていきそうです。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次