當真あみの学歴と経歴|出身は目黒日本大学高校!大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

女優の當真あみさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。このところはグラビアなども好評の當真さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

當真あみ(とうま あみ)

 

 

2006年11月2日生

身長160㎝

血液型はO型

 

沖縄県宜野湾市出身の女優

本名は當眞愛美(読みは同じ)

 

以下では當真あみさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

目次

當真あみの学歴まとめ

 

出身高校:目黒日本大学高校

出身中学校:宜野湾市立嘉数中学校

出身小学校:不明

 

當真あみの学歴~出身高校(目黒日本大学高校)・大学の詳細

 

出身高校:東京都 目黒日本大学高校 芸能コース(有力) 偏差値47(やや容易)

 

 

 

當真あみさんは中学校卒業後は高校に進学をしていますが、進学先は目黒日本大学高校の芸能コースが有力です。

 

ただしこの高校の通信制課程(偏差値なし)に在籍している可能性もあります。

 

後述するように當真さんは中学校時代に芸能界入りをしたことから、より幅広く活動できるようにこの高校の芸能コースに進んだと思われます。

 

高校への入学のタイミングで上京をしています。

 

 

當真さんは上京当初のことについてはインタビューで次のように話していました。

 

「上京したばかりなので最近は休日に外に出かけて、必要な家具を探して、いろんなお店を見て回っています。」

記事引用:タレントパワーランキング

 

また高校時代のインタビューでは、自身のことについて次のように話しています。

 

「まわりから、落ち着いているとよく言われます。普段から大騒ぎするタイプではなくて、静かにしているほうだと思います。子供の頃から、その性格は変わっていないです。お仕事をしているときも、家に帰ってからも、あまり変わらないです」

記事引用:タレントパワーランキング

 

高校1年生だった2022年4月には、アサヒ飲料「カルピスウォーター」の14代目CMキャラクターを務めたことで話題を集めました。

 

 

ちなみにこのCMのキャラクターは若手女優の登竜門になっており、以下の人物たちもCMキャラクターを務めていました。

 

内田有紀

酒井彩名

長澤まさみ

能年玲奈(のん)

黒島結菜

永野芽郁

 

當真さんは2023には「どうする家康」で、はじめてNHK大河ドラマに出演します。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

なお當真さんは2023年の時点で、インタビューなどで大学進学については明言しています。

 

このあたりは何か分かりましたら追記しておきます。

 

スポンサードリンク

 

當真あみの学歴~出身中学校(宜野湾市立嘉数中学校)の詳細

 

出身中学校:沖縄県 宜野湾市立嘉数中学校 偏差値なし

 

 

 

當真あみさんの出身中学校は、地元沖縄県宜野湾市内の公立校・宜野湾市立嘉数中学校です。

 

當真さんは出身中学校を明らかにしていませんが、中学時代に出場したテニスの大会記録が残っており、この学校の出身者であることが判明しています。

 

この中学校に在学中は、1学年上に女優の宮城弥生さんも在籍していました(宮城さんは途中で転校)。

 

中学時代は硬式テニス部に在籍をして、部活動に打ち込んでいました。

 

 

新型コロナウイルスが流行る前の中学1年生の時には、夏休みも練習に参加をして頑張っていました。

 

また當真さんは中学1年生から中学3年生まで、合唱の伴奏を担当していました。

 

中学2年生だった2020年10月に地元沖縄でスカウトをされており、リクルートのCMに起用され、デビューをしています。

 

 

當真さんはスカウトをされた際には、バイオリンや部活動がありテレビも観ていなかったため、芸能界に入ることは考えたことがなかったといいます。

 

当時の将来の夢については、リハビリの手伝いやマッサージをする理学療法士になりたいとのことでした。

 

しかし悩んだ末、芸能界に入ることを決めており次のように語っていました。

 

「当時はまだ女優になりたいと考えていなかったので最初は少し悩みましたが、お仕事の現場を見学させていただいたりして、なかなかないチャンスだから、やってみようと思いました」

記事引用:タレントパワーランキング

 

中学校時代は大人しいわけでも、めちゃくちゃうるさいわけでもなかったといいます。

 

友人と話している時には弾けており、学校では休み時間に他愛のない会話をすることが一番盛り上がっていました。

 

中学3年生だった2022年1月には、テレビドラマ「妻、小学生になる。」でドラマデビューをしています。

 

 

なお當真さんは中学時代は仕事のたびに沖縄県から上京する生活をしていました。

 

また中学を卒業した際には、インスタグラムに次のような投稿をしています。

 

「この度、中学校を卒業いたしました!中学校生活では、芸能活動を始めるなど、色んな出来事があった3年間でした。高校生という新しい生活が始まりますが、これから沢山の作品と関わる事が出来るよう頑張っていきます」

記事引用:當真あみ公式インスタグラム

 

 

【主な卒業生】

宮城大弥(プロ野球選手・オリックスバファローズ)

宮城弥生(女優、タレント)

 

スポンサードリンク

 

當真あみの学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

當真あみさんの出身小学校は、地元宜野湾市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

宜野湾市立嘉数小学校

宜野湾市立志真志小学校

宜野湾市立大謝名小学校

 

家族構成は両親と妹2人の5人家族です(3姉妹の長女)。

 

3歳半からバイオリンをはじめており、このことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「テレビを見てバイオリンを弾くマネをしていたら、お父さんが習うことを勧めてくれました。オーケストラで『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』を弾いたことがあります。」

記事引用:Yahoo!japanニュース

 

當真さんは人前で披露するよりも1人で弾くことが好きで、自宅ではよくクラシックや流行っているJ-POPの曲を弾いていました。

 

母親から勧められて幼稚園の頃からピアノを習いはじめており、バイオリンよりも難しかったと振り返っていました。

 

小学6年生の時に学芸会に出ており、学生時代の當真さんの演技の経験はその一度だけだったようです。

 

当時のことについてインタビューで次のように話していました。

 

「そのときは3~4人の主人公がシーンごとにいて、私はその1人の役でした。普段あまり表に立って何かしたことはなかったんですけど、最後の学芸会だったので、やってみました。」

記事引用:Yahoo!japanニュース

 

當真さんはかなり緊張をしてしまい、この舞台のことはほとんど何も覚えていないとのことです。

 

以上が當真あみさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

中学時代に女優デビューしましたが、順調にキャリアを重ねています。

 

 

このところは話題作のテレビドラマに主要キャストとして起用されています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次