関水渚の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

 

関水渚(せきみず なぎさ)

 

 

199865日生

身長158

血液型はO

 

神奈川県出身の女優、グラビアアイドル

本名同じ

 

以下では関水渚さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 森村学園高等部 偏差値65(推定・難関)

 

 

関水渚さんの出身校は、私立の共学校の森村学園高等部です。

 

この高校は1910年開校の私立高校で、横浜市緑区にあります。

 

また完全中高一貫校なので高校からの募集がなく、偏差値も推定となります。

 

関水さんは出身校を明らかにしていませんが、系列の中学校の陸上競技大会の記録に名前の記載があり、また学年も一致することからこの学校の出身であることがほぼ確定しています。

 

なお関水さんは高校時代にスカウトされていますがこの学校は芸能活動を禁止しているため高校時代は芸能活動をおこなっていないことから、転校の可能性も極めて低いでしょう。

 

関水さんは高校時代は野球部のマネージャーを務めています。

 

野球部のマネージャーになってからは高校野球にハマったそうです。

 

「でもマネージャーになってからは高校野球にハマりました。神奈川県出身なんですけど、野球部の後輩が横浜高校のファンで、朝から並んで最前列で観てました」

 

また高校時代は文化祭などを楽しんだとインタビューで話しています。

 

「私も高校生の時は文化祭や体育祭が好きで、全力で楽しんでいました。あとは友達と過ごすのが好きだったので、休み時間はずっと友達と遊んでいました」

 

なお当時は現在と違って人見知りだったとも述べています。

 

高校1年生の時に「ホリプロスカウトキャラバン」に出場して、セミファイナリストになっています。

 

また高校2年生の時にもスカウトキャラバンに出場しており、その際にはファイナリストとなっています。

 

前述のように野球部のマネージャーを務めていたことから、オーディションの際は日焼けで真っ黒でした。

 

「当時、高校で野球部のマネージャーをやっていたのですが、顧問の先生がすごい熱血な方で、選手のみんなも必死に練習している中、自分だけ日焼け止めを塗っている場合じゃないなと思って……その結果、真っ黒に焼けちゃったんです(笑)」

 

残念ながらスカウトキャラバンでは入賞はなりませんでしたが、ホリプロにスカウトされています。

 

ちなみにこの年のグランプリは木下彩音さんで、井上咲楽さんがソフトバンク賞を受賞しています。

 

井上さんや木下さんとは合宿審査などですぐ仲良くなって、現在も遊ぶ仲だと話しています。

 

 

なお前記のように関水さんは高校時代は芸能活動をおこなっていないことから、普通の女子高生と同じような高校生活だったはずです。

 

【主な卒業生】

大橋マキ(アナウンサー)

石井希和(アナウンサー)

一青窈(歌手)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身大学

 

出身大学:不明

 

関水渚さんは高校卒業後は大学に進学していますが、校名などは不明です。

 

これまでインタビューなどでも大学や大学生活についてほとんど語ることはないので、現時点では手がかりがありません。

 

また出身校の森村学園は進学実績が良好で、2018年度には京都大学や一橋大学、東京医科歯科大学に合格者を出しています。

 

さらに早慶上智にはトータルで35名、MARCH(明治、青学、立教、中央、法政)には143名もの合格者を出しています。

 

そのため関水さんの在籍大学もレベルの高い大学の可能性も十分にあります。

 

関水さんは大学進学と同時に芸能活動を開始して、4月に「アクエリアス」のCMに起用されています。

 

 

その際には「広瀬すず似の美女」として注目を集めました。

 

また同じ年にはグラビアアイドルとしての活動を開始しており、「週刊少年サンデー」や「ヤングマガジン」の表紙も飾っています。

 

 

大学3年生の時には1000人を超えるオーディションを勝ち抜いて、映画「町田くんの世界」にいきなり主演として起用されています。

 

 

インタビューによれば関水さんはあくまでも女優になるために芸能界に入ったと述べており、今後はテレビドラマや映画への出演が増えていくことは確実のようです。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:神奈川県 森村学園中等部 偏差値60(やや難関)

 

 

関水渚さんの出身中学校は、私立の共学校の森村学園中等部です。

 

中学時代は陸上部に所属しており、長距離走をやっていました。

 

またそのためか座右の銘を「駅まで走る」にしており、何事にも全力でチャレンジしていくことをモットーにしています。

 

中学校時代に観た石原さとみさんのドラマの影響で女優に憧れたとインタビューで話しています。

 

「中学生の頃にふとテレビをつけたら、石原さとみさんの笑顔が画面いっぱいに広がっていたんです。その表情がとてもステキで、なんだか気持ちが明るくなったんです。『リッチマン、プアウーマン』というドラマだったんですが、それから夢中になってそのドラマを見るようになって、私もさとみさんのようになりたいなと思ったのがきっかけです」

 

ちなみにその際に観たドラマは「リッチマン、プアウーマン」だったとのこと。

 

 

なお関水さんは中学校あるいは高校時代にスカウトされた経験がありますが、あくまでも石原さんが在籍するホリプロ入りが目標だったのですべて断っています。

 

またオーディションもスカウトキャラバンにしか出場していないほどの徹底ぶりでした。

 

加えてホリプロに入ってはじめて石原さとみさんと会った時には、緊張で一言も話せずに、その際のことを覚えてもいません。

 

それだけ石原さんへの想いは強いようで、「女神のような方」としています。

 

【主な卒業生】

May J(歌手)

 

スポンサードリンク




 

学歴~出身小学校

 


 

出身小学校:不明

 

関水渚さんの出身小学校は不明です。

 

出身中学の森村学園中等部に進学するのは2つの手段があり、森村学園初等部からの内部進学か中学受験に合格して進学することです。

 

そのため森村学園初等部か地元である神奈川県内の公立校のいずれかのようですね。

 

現時点で関水さんの家族や兄弟姉妹の情報はなく、家族構成なども不明です。

 

ただし「渚」という名前は父親が「多くの人が集まる渚のように、人に恵まれる人になってほしい」との願いが込められて命名されています。

 

小学校時代の関水さんはなんと国会議員になりたかったことを、インタビューで明らかにしています。

 

「小学生の頃は国会議員になりたかったんです。TV中継で総理大臣とかが意見をぶつけ合うのを見て、そういうのがやりたいなって。大人になって言い合える仕事ってなかなかないと思ってたんです」

 

国会議員になりたいと思うほどですから、学校の成績も恐らくはよかったのですね。

 

なお特技を書道としていることから、子供の頃から書道を習っていたようです。

 

以上が関水渚さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

当初はグラビアアイドルとして注目されましたが、その後はいきなり映画に主演デビューを果たすなど、「大型新人」として大きな期待を背負っています。

 

 

目標とする女優はもちろん事務所の大先輩の石原さとみさんです。

 

石原さんは女優としての意識が高く、演技派としても知られていますから、その背中を追って演技を磨いてほしいところです。

 

関水さんも「お芝居は難しいなと感じることのほうがまだまだ多いですが、ぜんぜん苦ではなくて、悩んでいる時間すら楽しいです」と語るほどですから、女優の仕事が向いているようですね。

 

女優としてブレイクする可能性を秘めていることから、今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ