吉本ひかるの学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

プロゴルファーの吉本ひかるさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。美人ゴルファーとして知られる吉本さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

吉本ひかる(よしもと ひかる)

 

 

1999年2月25日生

身長152㎝

血液型はA型

 

滋賀県高島市出身のプロゴルファー

本名同じ

 

以下では吉本ひかるさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

吉本ひかるの学歴まとめ

 

スポンサードリンク

 

出身大学:進学せず

出身高校:滋賀短期大学附属高校

出身中学校:高島市立湖西中学校

出身小学校:高島市立新旭南小学校

 

吉本ひかるの学歴~出身高校(滋賀短期大学附属高校)・大学の詳細

 

出身高校:滋賀県 滋賀短期大学附属高校 偏差値40~47(コース不明のため)

 

 

 

吉本ひかるさんの出身高校は、私立の共学校の滋賀短期大学附属高校です。

 

この高校は1918年開校の私立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

特に女子バスケットボール部やバトミントン部が県内では強豪です。

 

また同校は以下の2つのコースを設置していますが、吉本さんがどちらのコースに在籍したかは不明です。

 

Ⅱ類:偏差値47

Ⅰ類:偏差値40

 

なおこの高校にはゴルフ部はないので、吉本さんは個人で競技に打ち込んでいました。

 

 

高校1年生の時に試合でハワイに行った際に、新垣比菜さんと同じ部屋で1週間ほど一緒に過ごしてかなり仲の良い関係になっています。

 

それまでは挨拶を交わす程度でしたが、一気に仲良くなり他愛のないことで笑い合うようになりました。

 

また高校2年生だった2015年12月から、中島敏雅コーチに師事しています。

 

競技面では吉本さんは高校3年生だった2016年に開催されたステップ・アップ・ツアー「ルートインカップ上田丸子グランヴィリオレディース」で、史上4人目のステップ・アマチュア優勝を勝ち取っています。

 

 

吉本さんはこれまではゴルフの練習に対して頻繁に「嫌」だと思っていましたが、高校生になるとプロテストが近づいてきたこともあって、さほど嫌だとは思わなくなったとのことです。

 

【主な卒業生】

岡田良菜(スノーボード元日本代表)

 

なお吉本さんは高校卒業後は大学には進学せずに、プロゴルファーを目指してゴルフに専念しています。

 

高校を卒業した2017年7月に、プロテストに合格をしています。

 

ちなみに吉本さんはゴルフをしていなかったら、「将来は普通のOLになっていたと思う」とインタビューで話していました。

 

 

20歳だった2019年にはじめてツアーのシード権を獲得しています。

 

そして2023年3月の「明治安田生命レディス」で念願のツアー初優勝を遂げています。

 

 

 

吉本さんも畑岡紗奈さんや勝みなみさん、小祝さくらさん、渋野日向子さんらと同じ「黄金世代」のひとりですから、今後の活躍にも期待ですね

 

スポンサードリンク

 

吉本ひかるの学歴~出身中学校(高島市立湖西中学校)の詳細

 

出身中学校:滋賀県 高島市立湖西中学校 偏差値なし

 

 

 

吉本ひかるさんの出身中学校は、地元滋賀県高島市内の公立校・高島市立湖西中学校です。

 

中学時代も3年間にわたり競技に打ち込んでいました。

 

中学生の頃には友人が放課後や休日に遊んでいる中で、練習しなければいけないことが辛いと思っていたことを明かしています。

 

また吉本さんはゴルフをすることを嫌だと思ったことはありましたが、「辞めたい」と言う気持ちが芽生えたことはありませんでした。

 

中学生時代には「IMGアカデミー世界ジュニアゴルフ選手権」で、2年連続日本代表として出場を果たしています。

 

また2013年には、「フジサンケイレディスクラシック」においてLPGAツアーに初出場をしています。

 

吉本さんは中学生の時に将来は本格的にプロゴルファーを志そうと思いました。

 

【主な卒業生】

桂紅雀(落語家)

 

スポンサードリンク

 

吉本ひかるの学歴~出身小学校(高島市立新旭南小学校)の詳細

 

出身小学校:滋賀県 高島市立新旭南小学校

 

 

 

吉本ひかるさんの出身小学校は、地元高島市内の公立校・高島市立新旭南(しんあさひみなみ)小学校です。

 

家族構成は両親と姉、妹2人の6人家族です(4人姉妹の次女)。

 

子供の頃から家族仲は非常によかったそうです。

 

姉は1歳年上の吉本百花さんで、北海道で開催されたジュニア大会で優勝をしていますがすぐに吉本さんの方が才能があることに気づいたことをインタビューで語っていました。

 

姉はプロ入りを目指していましたが、プロ試験に落ちたこともあってその後は吉本さんのキャディーを務めています。

 

 

また妹2人もゴルフをやっていましたが、すぐに辞めてしまったとのことです。

 

吉本さんは9歳の時にゴルフをはじめています。

 

ゴルフをはじめたきっかけについては、インタビューで次のように話していました。

 

「両親の勧めで、お姉ちゃんと一緒に始めました。お母さんが、家の近くにあったゴルフ場で『日本女子オープン』が開催されたときに見に行って、そのときに子供をプロゴルファーにしたいと思ったらしいんです。」

 

そのため当初は嫌々ゴルフをはじめており、プロになるまではゴルフを楽しいと思ったことがなかったことを告白しています。

 

吉本さんはゴルフをはじめて約2年後の小学5年生の時には、全国大会で優勝をしています。

 

また子供の頃には、プロゴルファーの有村智恵さんに憧れており、キラキラして見えてインパクトが強かったそうです。

 

以上が吉本ひかるさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

プロゴルファーとしてデビュー直後から「かわいい」と評判でした。

 

2023年には念願のツアー初優勝を遂げています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ