竹内由恵アナの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|ミス慶応だった!

 

竹内由恵アナウンサーの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は竹内さんは大学時代にミスコンの「ミス慶応」でグランプリを獲得するほどの美貌を誇っていました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

竹内由恵(たけうち よしえ)

 

 

1986120日生

身長162

血液型はO型

 

東京都出身のアナウンサー

テレビ朝日所属

本名同じ、愛称は「よっしー」

 

以下では竹内由恵さんの高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

竹内由恵の経歴

 

1986年(0歳):東京都中野区で生まれる

1992年(6歳):小学校に入学

1995年(9歳):父親の仕事の都合で渡米

        その後はスイスやイギリスに在住

1998年(12歳):小学校を卒業

1998年(12歳):中学校に入学

2001年(15歳):イギリスの中学校を卒業

2001年(15歳):東京学芸大学附属高校に入学

        テニス部に在籍

2004年(18歳):東京学芸大学附属高校を卒業

2004年(18歳):慶応義塾大学・法学部政治学科に入学

2005年(19歳):体育会ボクシング部のマネージャーを務める

2006年(20歳):「ミス慶応」に出場してグランプリを獲得

2008年(22歳):慶応義塾大学・法学部政治学科を卒業

2008年(22歳):テレビ朝日にアナウンサーとして入社

2008年(22歳):「ミュージックステーション」の8代目サブ司会を担当

2011年(25歳):「報道ステーション」に出演

2015年(29歳):「スーパーJチャンネル」のMCを務める

2019年(33歳):医師の男性と結婚

2019年(33歳):テレビ朝日を退社して、フリーアナウンサーに転向

 

竹内由恵の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:慶応義塾大学 法学部政治学科 偏差値68(難関)

 

 

 

竹内由恵さんは高校卒業後は、名門私大の慶応大学に進学しています。

 

竹内さんは大学へは一般受験での進学で、高い学力を有していました。

 

大学では法学部に在籍して、政治学を専攻していました。

 

また大学ではテニスサークルやジャズギターサークルに所属しています。

 

 

ただしテニスサークルに関しては物足りなく感じて、短期間で辞めてしまっています。

 

「私はテニスサークルに入ってたんですけど、物足りなく感じてきて、 大学生って何か目標がないとそのまま4年間が過ぎて行ってしまう 感じじゃないですか。 だからいろんなことチャレンジされると思うんですけど」

 

 

また意外にも2年生の頃からはボクシング部のマネージャーを務めてたことをインタビューで話しています。

 

「大学に入ってから、学生のうちにどうしてもやっておきたいことがあって、それが、マネージャーだったんですね。 それで、大学に入ってからどこか体育会系のスポーツを 頑張っているところのマネージャーになりたいと思ってて、 ボクシング部のマネージャーになったんです。 ボクシング部って聞くと、「えっ!?」って思うかも知れないですけど」

 

ボクシング部を選んだのは次のような理由からでした。

 

「今サッカーとか野球が花形な中、ボクシングを選んだ理由は ボクシング部はマネージャーが誰もいなくて、 K-1とか結構格闘技が好きで見てたりしたので、 大学2年生の時に入りました」

 

マネージャー時代は35人も選手がおり、対戦校やOBと連絡をとったり試合の撮影や雑用など、けっこう大変だったようです。

 

また大学3年生だった2006年には、この大学のミスコン「ミス慶応」に出場して、グランプリに輝いています。

 

 

ミス慶応はアナウンサーの登竜門となっており、鈴江奈々さんや青木裕子さん、中野美奈子さんらも選出されています。

 

ちなみに竹内さんは当初はミス慶応の出場を断っていましたが、自分を磨けると思ったことから思い直して出場したとインタビューで話しています。

 

 

加えて竹内さんはこの頃から芸能事務所に在籍して、タレントとしても活動しています。

 

また大学3年生の頃からアナウンサーを目指しはじめたとインタビューで話しています。

 

「アナウンサーっていう職業を就職活動の一つとして受けられる 職業だと思ってなかったんですよね。 3年生になってから初めてアナウンサーって試験が他の企業と 同じようにあって、試験を受けてなるものなんだっていうことを知って、 ある人が「私の友達がアナウンサー試験を受ける」って話していて、 ほかの会社より早いんですよね、アナウンサー試験って、 だからそういうような感じで私も受けようかなと思って受けたんですよ」

 

大学3年生の頃から3日間のアナウンススクールに通学して対策を立て、その上でアナウンススクールの「テレビ朝日アスク」にも通っていました。

 

テレビ朝日アスクではNHKの寺本亜衣子さんと同期でした。

 

そして竹内さんは見事にキー局のテレビ朝日のアナウンサー試験に合格しています。

 

 

大学を卒業した2008年に、テレビ朝日にアナウンサーとして入社しています。

 

 

同期入社は本間智恵さんと八木麻紗子さんです。

 

竹内さんはテレビ朝日入社後は「ミュージックステーション」などの人気番組を担当するなど大きな期待もかけられています。

 

 

同局の看板アナウンサーのひとりとなりましたが、2019年に結婚を機に退社しています。

 

以降はフリーアナウンサーやタレントとして活動を開始しています。

 

 

未だに高い人気を誇っており、数々のメディアに出演しています。

 

スポンサードリンク

 

竹内由恵の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 東京学芸大学附属高校 偏差値75(超難関)

 

 

 

竹内由恵さんの出身高校は、国立の共学校の東京学芸大学附属高校です。

 

この高校は1954年開校の国立高校です。

 

また同校は都内でも屈指の進学校として知られ、卒業生のほとんどは系列の東京学芸大学ではなくその他の難関大学に進学します。

 

竹内さんは高校時代はテニス部に所属しており運動も得意なようで、勉強一辺倒の生徒ではなかったようです。

 

 

高校時代の学園祭では演劇の監督を務めたことをインタビューで明らかにしています。

 

「もともと人前に出るよりも、裏方が好きなんですよね。高校のときも学園祭で劇をやったんですけど、私は監督をやらせてもらったり」

 

後述のように竹内さんは帰国子女で海外生活が長かっただけに流暢な英語を話すことができ、英検1級も取得しています。

 

ちなみに竹内さんは父親が格闘技が好きだった影響で、当時から格闘技を見るのが好きでした。

 

(高校時代)

 

【主な卒業生】

中田敦彦(オリラジ)

平井理央(アナウンサー)

茂木健一郎(脳科学者)

惣田紗莉渚(SKE48

 

スポンサードリンク

 

竹内由恵の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:イギリスの中学校(校名不明)

 

竹内由恵さんの出身中学校は、イギリスの中学校です。

 

父親の仕事の都合で、小学校3年生の頃から中学3年生までは海外で暮らしていました。

 

 

当初はアメリカやスイスで暮らしていましたが、最終的にはイギリスに在住していました。

 

中学時代もテニスに打ち込んでいました。

 

竹内由恵の学歴~出身小学校の詳細


 

出身小学校:不明

 

竹内由恵さんの出身小学校は不明です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

 

弟の竹内太郎さんは俳優です。

 

また祖父は作家の清水一行さんです。

 

竹内さんは地元である中野区内の小学校に入学したようですが、父親の仕事の都合で小学校4年生から中学校3年生まで、アメリカやスイス、イギリスに住んでいました。

 

 

小学校から中学校にかけてはピアノやスキー、スケート、テニスなどの習い事をしています。

 

なお小学校時代はアイドル好きでした。

 

 

以上が竹内由恵さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

テレビ朝日入局後はスポーツ番組の担当が多く、長らく「報道ステーション」のスポーツ&お天気コーナーで親しまれてきました。

 

 

その後も数々の人気番組を担当し、「好きなアナウンサーランキング」のTOP10に入るほどの高い人気を誇っています。

 

最近では報道番組を担当するなど、新境地にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ