高橋洋子(歌手)の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

歌手の高橋洋子さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「残酷な天使のテーゼ」や「魂のルフラン」などのヒット曲で知られる高橋さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

高橋洋子(たかはし ようこ)

 

 

1966年8月28日生

身長166㎝

血液型はO型

 

東京都出身の歌手

本名同じ

 

以下では高橋洋子さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

高橋洋子の学歴~出身大学(洗足学園音楽大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:洗足学園音楽大学 音楽学部音楽学科(中退) 偏差値43(容易)

 

 

 

高橋洋子さんの出身大学は、洗足学園音楽大学です。

 

大学では音楽学部・音楽学科に在籍して、声楽コースを履修していました。

 

また大学時代には軽音楽サークルに在籍をしており、当初はオペラ歌手を志していました。

 

高橋さんはサークルのメンバーとバンド「ヤウパワー」を結成して活動をしており、1986年にキティレコード主宰のコンテスト「第1回CSPC」出場をして入賞しています。

 

このコンテストでの入賞がきっかけとなり、久保田利伸さんのアルバムのツアーのバックコーラスのオーディションの話がきて、オーディションに参加をして合格しました。

 

そしてバックコーラスグループ「LOVE MACHINE」のメンバーとして、久保田さんのサポートをしています。

 

他にも高橋さんは松任谷由実さんやWinkなどのコンサートで、バックコーラスを務める他、今井美樹さんや斉藤由貴さんのアルバムのコーラスにも参加をしています。

 

 

この頃の高橋さんはオペラ歌手ではなく、うたのおねえさんを志していました。

 

加えてスタジオミュージシャンとしても活動をしていて、CMソングなどの収録曲のボーカルもおこなっていました。

 

なおこのように高橋さんは大学時代に本格的に芸能活動を開始したことから、時期は不明ですが大学は中退しています。

 

以降も歌手として活動していましたが、なかなかヒット曲に恵まれませんでした。

 

 

しかし29歳だった1995年に、テレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のテーマ曲「残酷な天使のテーゼ」がロングヒットになっています。

 

 

 

また1997年にリリースした「魂のルフラン」が大ヒットして、歌手としてブレイクしています。

 

以降はアニソンを多く歌っています。

 

スポンサードリンク

 

高橋洋子の学歴~出身高校(洗足学園高校)の詳細

 

出身高校:神奈川県 洗足学園高校 レベル低(当時)

 

 

 

高橋洋子さんの出身高校は、私立の女子校の洗足学園高校です。

 

この高校は1924年開校のキリスト教系のミッションスクールです。

 

また同校はこの20年くらいで急激に進学実績を伸ばして、現在の偏差値は69程度になっています。

 

しかし高橋さんが在籍した当時は、地域の底辺校のひとつでした。

 

また当時は普通科のほか、音楽科も設置していたので、音楽科に在籍した可能性もあります。

 

高橋さんは高校時代は帰宅部で、部活動などはおこなっていなかったようです。

 

また高校時代にはバンドを組んで、音楽活動をしていました。

 

【主な卒業生】

水前寺清子(歌手)

平原綾香(シンガーソングライター)

昆夏美(女優)

 

スポンサードリンク

 

高橋洋子の学歴~出身中学校(洗足学園中学校)の詳細

 

出身中学校:神奈川県 洗足学園中学校(有力) 偏差値67(難関・現在)

 

 

 

高橋洋子さんの出身中学校は、私立の女子校の洗足学園中学校が有力です。

 

ただし高橋さんの中学時代の情報やエピソードは見当たりませんでした。

 

高橋洋子の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

高橋洋子さんの出身小学校は、都内の学校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と姉、弟の5人家族のようです。

 

弟は作曲家のたかはしごうさんです。

 

また姉はボイストレーナーをしています。

 

高橋さんは自宅にお客さんが来た際には、父親からお客さんの前で歌を歌わせられており、それがかなり嫌だったため逃げて押し入れに隠れるとその後に激しく怒られていました。

 

またお客さんの前で歌を披露した際には、歌い終わると父親からダメ出しをされています。

 

高橋さんは2歳の時からピアノを父親から習っていました。

 

小学生の頃には、滝野川少年少女合唱団という合唱団に在籍をしており、一度レコーディングを経験したこともありました。

 

10歳の時には手塚治虫さんの漫画作品のイメージアルバムに参加をしています。

 

またプラシド・ドミンゴの「カルメン」に子供コーラスとして出演したこともありました。

 

以上が高橋洋子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

歌手としては下積み生活が長く続きましたが、一連の「新世紀エヴァンゲリオン」の楽曲で人気歌手になっています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ