家入レオの学歴|出身高校中学校や大学の偏差値|高校の同級生が豪華

 

シンガーソングライターの家入レオさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。高校時代にデビューをした家入さんですが、高校の同級生はかなり豪華なメンバーでした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

家入レオ(いえいり れお)

 

%e5%ae%b6%e5%85%a5

 

19941213日生

身長157

血液型はA型

 

福岡県久留米市出身のシンガーソングライター

本名は家入稚奈(わかな)

 

以下では家入レオさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 




 

経歴・プロフィールの詳細

 

幼少期から歌手を志し、13歳の時から絢香やYUIを輩出した音楽塾ヴォイスに入塾する。 

20122月に1stシングル「サブリナ」でデビューし、いきなりオリコン9位を記録する。

同年10月に1stアルバム「LEO」をリリースし、同年のレコード大賞最優秀新人賞を受賞。 

20142月に2ndアルバム「a body」をリリースしヒット。

20152月に3rdアルバム「20」をリリース。 

同年8月にリリースした10thシングル「君がくれた夏」が自己最高位の6位を記録し、ドラマソング賞も受賞。 

20167月に4thアルバム「WE」をリリースする。

 

家入レオの学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:福岡女学院高校 偏差値56~61(学科不明のため)

※卒業は日出高校

 

 

 

家入レオさんが入学したのは、私立の女子校の福岡女学院高校です。

 

この高校は1885年開校のキリスト教系の私立高校で、地元では古くからの「お嬢様学校」として知られています。

 

また同校は以下の2つの学科を設置していますが、家入さんがどちらの学科に在籍したかは不明です。

 

普通:偏差値61

音楽:偏差値56

 

家入さんはこの高校の系列の中学校に通っていたため、一般受験ではなく内部進学をしました。

 

また高校時代を振り返って、「勉強でも運動でも平凡だった」とインタビューで話しています。

 

詳細は後述しますが家入さんは中学時代から音楽塾ヴォイスに通っており、高校時代もレッスンなどに励んでいます。

 

そのため学校では部活動などはおこなっていません。

 

またこの高校に通学していたころは、あまりクラスに馴染めずに友達も多くなかったそうです。

 

高校2年生の時に歌手デビューを前提に上京することになりますが、両親が猛反対します。

 

【福岡女学院の主な卒業生】

藤吉久美子(女優)

牧瀬里穂(女優・転出)

大神いずみ(アナウンサー)

広瀬香美(歌手)

猶本光(サッカー選手)

 

そのため家出同然で家を出て単身上京することになったのですが、その時に福岡女学院高校を中退し、日出高校の芸能コース(偏差値42)に編入しています。

 

 

 

彼女の意思の固さや行動力を如実に表すエピソードですが、幸いなことにその後は両親と和解しています。

 

なお同校は2019年4月から目黒日本大学高校に校名が変更されています。

 

日出高校時代の同級生は以下の人物です。

 

松岡茉優

百田夏菜子

朝日奈央

渡辺麻友

 

 

特にどちらも転校生だったことで仲良くなった松岡さんとは、たびたびお弁当を一緒に食べる仲になりました。

 

家入さんは高校2年生だった2012年2月にシングル「サブリナ」でメジャーデビューをしており、いきなりオリコン9位を記録しました。

 

 

 

同年10月には1stアルバム「LEO」をリリースし、同年の「第54回日本レコード大賞最優秀新人賞」を受賞しました。

 

そして2013年1月からは初の全国ツアー「家入レオ 1st ワンマン Tour 〜LEO〜」を全国4都市で開催しました。

 

家入さんは日出高校に転入後、このようにメジャーデビューなど多忙な日々を送っていたため学校にはほとんど行くことができませんでした。

 

 

また友人からの誘いも仕事で行けず、学校に行くことができてもほとんど早退しなければいけなかったようです。

 

しかし高校3年生の時の朝礼でいきなり先生に呼ばれて、クラスメートが書いた寄せ書きを渡されたそうです。

 

クラスメートは家入さんに「高校のときの気持ちを味わってほしい」と思い行動してくれたそうで、家入さんにとって高校時代でとても嬉しかった出来事になったとインタビューで話していました。

 

 

なお家入さんは高校卒業後は大学などには進学せずに、音楽活動に専念しています。

 

高校卒業後の2014年2月には2ndアルバム「a body」をリリースしており、翌年2015年には3rdアルバム「20」をリリースしました。

 

そして同年8月にリリースした10thシングル「君がくれた夏」が自己最高位の6位を記録し、ドラマソング賞も受賞しています。

 

 

2017年4月には目標としていた日本武道館での単独ライブを開催し、同年10月にドラマ「新宿セブン」で女優デビューも果たしました。

 

 

演技の評価も上々で、女優としても注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

家入レオの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:福岡県 福岡女学院中学校 偏差値47(やや容易)

 

 

 

家入レオさんの出身中学校は、私立の女子校の福岡女学院中学校です。

 

この中学校には中学受験をして進学しています。

 

声優の麻倉ももさんとは福岡女学院時代のクラスメートで、「互いの夢を語り合える」くらい仲が良かったそうです。

 

 

ただし当時の家入さんは学校ではクラスメイト、家では両親とたびたび衝突しており決して充実した学生生活を送っていませんでした。

 

そんな中学1年生の時に尾崎豊さんの「15の夜」を聴いて歌手を目指すようになっています。

 

「尾崎豊さんの「15の夜」を初めて聴いて、涙が止まらなくなって。自分の抱える気持ちを、うそをつかずに表現してくれていたから。それまでも自分の思いを書き留めてはいたんですけど、曲を作ればもっとうまく表現できる気がして」

 

そのためこの年に音楽プロデューサー西尾芳彦さん主宰の「音楽塾ヴォイス」に入塾しています。

 

この音楽塾に入塾した際のエピソードについては、次のようにインタビューで話しています。

 

「私に音楽を教えてください、とドアをドンドンとたたきました。「あなたは私に何を教えてくれるんですか?」と言ったりして。ホント、失礼ですよね(笑)。でも、「一緒に音楽をやっていこう。頑張ろう」って言葉が返ってきて、「この先生なら信じられる」と思えました。」

 

ちなみにこの音楽塾は少数精鋭ながら、歌手のYUIさんや絢香さん、「キロロ」の玉城千春さんらを輩出しています。

 

家入さんは入塾した中学1年生の頃から曲作りをはじめています。

 

スポンサードリンク

 

家入レオの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

家入レオさんの出身小学校は福岡県福岡市内の小学校のようですが、校名などの詳細は不明です。

 

家族構成は両親と3人家族です(ひとりっ子)。

 

 

家入さんが初めて詩を書いたのは5歳の時だったそうです。

 

また幼少期には家庭の事情で両親と離れて親せきの家で生活をしていた時期があり、この頃の出来事が家入さんの人生や音楽活動に影響を及ぼしているそうです。

 

当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「引っ越しがすごく多い環境の中で、習い事もできないし、持っていけるおもちゃも限られてるから、ひとり遊びがどんどん得意になっていって。だけど自分の声だったらいつでもどこにでも連れて行けるから、歌が好きになって自然と詞も書くようになって。」

 

この頃の自身の性格について「他の人が気にしないところまで感じてしまう子供」だったと話していました。

 

また小学時代には合唱部に在籍していました。

 

 

小学校の卒アルの苗字も「伊東」になっていますが、このあたりも家庭の事情があったようです。

 

なおその後に再び両親と暮らすようになっています。

 

以上が家入レオさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校3年生の時に高校生歌手としてデビューし話題になった彼女でしたが、いきなりヒットを飛ばしレコード大賞の最優秀新人賞も受賞します。

 

その後の活躍は周知の通りで、今や人気女性シンガーのひとりに挙げられるほどです。

 

 

インパクトのあるサウンドと歌詞で知られる家入さんですが、今後の大きな飛躍も期待されます。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ