LiSA(リサ)の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

鬼滅の刃のテーマ曲「紅蓮華」などのヒット曲で知られるLiSAさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。LiSAさんは学生時代からバンドを組んで音楽活動に熱中していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

LiSA(リサ)

 

 

1987624日生

身長165

血液型はB型

 

岐阜県関市出身の歌手

本名は織部里沙(おりべ りさ)

 

以下ではLiSAさんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

目次

LISAの経歴

 

1987年(0歳):岐阜県関市で生まれる

1994年(7歳):関市立桜ケ丘小学校入学

        沖縄県の小学校に転校

2000年(13歳):沖縄県の小学校卒業

2000年(13歳):沖縄県の中学校入学

2001年(14歳):関市立桜ケ丘中学校に転校

2003年(16歳):関市立桜ケ丘中学校卒業

2003年(16歳):富田高校入学

2006年(19歳):富田高校卒業

2009年(22歳):TVアニメ「Angel Beats!」の劇中バンド「ガールズ・デッドモンスター」のオーディションに合格

2011年(24歳):LISA名義でソロデビュー

2012年(25歳):1stシングル「oath sign」はオリコン5位をヒット

2014年(27歳):初の日本武道館ライブを開催

2018年(31歳):鬼滅の刃テーマ曲「紅蓮華」が大ヒット

 

LiSAの学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:岐阜県 富田高校 偏差値4455(学科不明のため)

 

 

 

LiSAさんの出身校は、私立の共学校の富田高校です。

 

同校は1906年設立の伝統校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

また同校は以下の4つの学科を設置していますが、LiSAさんがどの学科に在籍したかは不明です。

 

啓明:偏差値55

国際:偏差値53

普通:偏差値45

商業:偏差値44

 

 

高校時代は「CHUCK」というバンドを結成して、ライブハウスなどにも出演しています。

 

LiSAさんは当時は主にパンクロックをやっていたことを、インタビューで明らかにしています。

 

「高校の頃は、アヴリル・ラヴィーンやグリーンデイなどパンクロックがすごい好きで、ずっと外でバンドをやっていました。パンクロックの“自分の意志を貫く”スタイルにすごく影響を受けて、今の私の“自分を信じる”“今日を楽しく過ごす”という考えにつながっていると思います」

 

またこの高校は校則が厳しかったことから、学校内での鬱憤を音楽に注いでいたそうです。

 

「すごく厳しい学校で、スカートが短かったら叱られるし(笑)、学校にいるのが嫌で、そこで溜まった鬱憤が全部音楽に注がれていたように思います」

 

高校時代は学校が嫌いで、放課後の時間が好きだったとも述べています。

 

「学校が嫌いでした。すごく厳しくて、髪を染めちゃいけない、メイクをしちゃいけない、スカートを短くしちゃいけないとか、いろんな校則があって、とにかく学校から早く帰りたかったです。学校が終わったら、バンド仲間たちと路上ライブをしていました。自分の時間がすごく好きで、放課後の時間が好きな学生でした」

 

当時はチケットのノルマもあったことから、高校時代は定食屋兼居酒屋でアルバイトをしており、休みの日には1日中アルバイトをしていました。

 

LiSAさんは当時を振り返って「学校、バンド、バイトのループだった」とインタビューで話しています。

 

その傍らで学業にもしっかり取り組んでおり、学校の成績は良好でした。

 

ただし高校時代には夢はなかったとインタビューで話しています。

 

「高3になって、みんなは「美容師になりたい」とか「大学に行って看護士になる」とか明確に夢を語っていたんだけど、私は何もなかったの。バンドはやっていたけれど岐阜に住んでいて、音楽を夢にするなんて叶うわけないと思っていたし」

 

そのため当時は音楽で食べていけるようになるとは夢にも思っていませんでした。

 

そしてLiSAさんは高校卒業後は大学などに進学していません

 

高校の成績が良かったことから担任からは大学への進学を勧められましたが、バンド活動のために進学しませんでした。

 

以降も地元で音楽活動をおこなっていました。

 

 

音楽活動を継続するためにフリーターとしてドラッグストアでアルバイトをしています。

 

「ドラッグストアで働いていました(笑)。ドラッグストアがすごく好きで、コスメやいろんな新しいシャンプーがあって楽しいんですよ。練習やライブがあるとなかなかバイトに入れないのでバイトを探すのが大変だったのですが、良い店長に出会ってとても応援してくれて」

 

ところが当時在籍したバンドが解散してしまったことから、音楽で勝負しようと思い立ち、アルバイトで100万円貯めて20歳の時に上京しています。

 

(成人式の写真)

 

東京ではアルバイトをしながらオーディションを受けていますが、音楽以外にもタレントやグラビアのオーディションを受けていたことを明らかにしています。

 

「東京に来てからも大変で、バイトをしながらずっとオーディションを受けていました。最終的に歌が歌えれば、最初の入口は何でも良いやと思って、シンガーのオーディションはもちろん、モデルやタレント、グラビアのオーディションも受けました(笑)」

 

 

ちなみに当時も複数のアルバイトを掛け持ちしていましたが、LiSAさんは通販サイトのカタログモデルのアルバイトが好きでした。

 

また上京後もオーディションやアルバイトの傍らでバンドを組んで、吉祥寺や高田馬場のライブハウスに出演しています。

 

ただし当時は生活が苦しく、岐阜で農家を営む祖父からの野菜の仕送りを心待ちにしていました。

 

その際にはおじいさんがLiSAさんの好物をダンボールに忍ばせて送ってくれることもあり、それを見つけたLiSAさんは嬉しさのあまり泣いてしまったこともあったとのこと。

 

とは言え母親からはかなり心配されており、何度も音楽をやめて就職するように言われています。

 

そして22歳の時にTVアニメ「Angel Beats!」の劇中バンド「ガールズ・デッドモンスター」のオーディションに合格し、2代目ボーカル・ユイの歌唱役として注目を集めています。

 

 

ちなみにこの楽曲はLiSAさんがアニソンシンガーとなるきっかけとなったことから、本人も「一番の宝物」とインタビューで話しています。

 

24歳だった2011年に「LiSA」名義でソロデビューを果たしています。

 

また2012年にリリースしたファーストシングル「oath sign」はいきなりオリコン5位のヒットとなります。

 

 

 

続くセカンドシングル「crossing field」もオリコン5位のヒットとなって、人気アーティストの仲間入りを果たしています。

 

 

以降もヒット曲を連発して2014年には初の日本武道館でのライブを敢行。

 

 

また2018年にリリースした鬼滅の刃のテーマ曲「紅蓮華」は大ヒットしています。

 

 

アニメソング界でも人気アーティストとなっています。

 

スポンサードリンク

 

LiSAの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:岐阜県 関市立桜ケ丘中学校 偏差値なし

※入学は沖縄県の中学校

 

 

 

LiSAさんの出身中学校は、関市内の公立校の桜ケ丘中学校です。

 

後述しますが小学校の頃から「沖縄アクターズスクール」に通って、当時は本気で歌手になろうと思っていました。

 

そのため中学校時代は当初は沖縄県で暮らしています。

 

このスクールは安室奈美恵さんやSPEED、MAXなどのアーティストを輩出したことで知られています。

 

LiSAさんはSPEEDに憧れていたことからこのスクールに入学しています。

 

YOUTUBEにはLiSAさんが沖縄アクターズスクールの練習生時代の動画がありました。

 

 

なおLiSAさんが通学していた沖縄県内の中学校の校名などは不明です。

 

ところが中学2年生の時に周囲のレベルが高く、デビューが厳しいと感じるようになっています。

 

またインタビューで当時について次のように語っており、いったんは歌手になることを諦めています。

 

「スクールでは定期的に歌披露の機会があって、そこでレーベルの目に留まるとデビューできるんです。その時に見てもらっているものが自分の音楽ではなく、商品価値があるかなんだと気づいて。何のために頑張っているんだろうと一気に冷めてしまって」

 

そのためLiSAさんは中学2年生の時に母親に「芸能界は諦める」と告げて、地元の岐阜県の関市に戻って来て、この中学校に転校しています。

 

 

中学時代はかわいくて歌がうまかったことから、学校では目立った存在でした。

 

この中学校の2年生の時に、バンドをやっていた3年生からボーカルを頼まれたことからロックに目覚めます。

 

当時のLisaさんはロックをまったく知らなかったのですが、バンドをやっていた3年生の先輩からバンドのボーカルを頼まれています。

 

その際にアヴリル・ラヴィーンなどの楽曲を聴いてカッコよく思えたそうです。

 

そして先輩たちと練習を重ね、卒業式のライブではアヴリル・ラヴィーンやラブ・サイケデリコなどのコピーを披露しています。

 

加えて意外にも中学時代のLisaさんはかなり遊んでいたと報じられており、中学の同級生も次のようにインタビューで話しています。

 

「中学2年の時に沖縄から転校してきた彼女はずっと仲間と遊びほうけていましたね。部活はやっていなくて、授業もほとんど出ていなかった。制服のスカートを超ミニにしてピアスを付けて学校に来る彼女に、先生は“保健室に行け”と命令する。で、周りに迷惑がかかるから、とそのまま保健室で過ごさせるのです」

 

また中学3年生の時には4歳年上の彼氏と付き合っており、学校帰りは改造車でお出迎えしていたそうです。

 

さらに深夜徘徊で警察に補導されたこともあったとも報じられています。

 

ただし当時からカラオケに行った際にはMISIAさんや椎名林檎さんの楽曲を真剣に歌っていたそうです。

 

スポンサードリンク

 

LiSAの学歴~出身小学校の詳細

 

出身大学:岐阜県 関市立桜ヶ丘小学校

 ※後に転校

 

 

 

LiSAさんが入学したのは、地元関市内の公立校の桜ヶ丘小学校です。

 

家族構成は両親と妹の4人家族です。

 

ただしLiSAさんが6歳の頃に「父親がいなくなった」と述べており、以降は母子家庭に育っています。

 

「私には妹がいます。幼い頃からたくさん習い事をしました。大事に大事に育ててもらいました。6歳で父がいなくなって、人を信じること。が無意識に苦手でした。必死に働く母を横に、素直な気持ちを話す。ことが苦手でした。」

 

母親は美容師をしながら、2人の子どもを育てています。

 

LiSAさんは子供の頃から歌が好きで、小学校時代には地元のミュージカルスクールに在籍しています。

 

母親が音楽好きだったことから、小学校時代にミュージカルスクールの送迎の際の車内で聴いた竹内まりやさんの楽曲に影響を受けたことをインタビューで話しています。

 

なお当初通学していたのは関市内の小学校ですが、その学校の校長先生はマラソン・オリンピックの金メダリストの高橋尚子さんのお父さんが務めていました。

 

また小学校時代に、SPEEDに憧れて沖縄アクターズスクールのオーディションに合格しています。

 

当時は親元から離れてホームステイのような形でスクールに通学していました。

 

「母親に『本気でやりたいんだったら、ちゃんとやっていらっしゃい』と言ってもらい、ホームステイみたいな感じで。違う土地で生活するのは楽しそうって感覚がありました」

 

そのため小学校時代に沖縄県に転居しています。

 

その際に編入した小学校の校名などは不明です。

 

中学校2年生までのスクール時代は、学校が終わった後に歌やダンスを学ぶという生活を送っています。

 

以上がLiSAさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

上記のように実はいったんは歌手になることを諦めていますが、上京から3年でソロとしてメジャーデビューを果たすと、楽曲もいきなりヒットします。

 

以降もコンスタントにヒット曲をリリースして、人気の女性シンガーの仲間入りも果たしています。

 

 

2019年にリリースした「紅蓮華」はアニメ「鬼滅の刃」の大ヒットもあって、ミリオンヒットになっています。

 

 

また2020年に人気声優の鈴木達央さんと結婚して大きな話題になっています。

 

 

鈴木達央の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

男性はもちろんのこと、女性からも絶大な支持を集めているだけに、今後のさらなる活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次