瀬川瑛子の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

演歌歌手の瀬川瑛子さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。バラエティー番組でも天然キャラでお馴染みの瀬川さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

瀬川瑛子(せがわ えいこ)

 

 

1947年7月6日生

身長168㎝

血液型はB型

 

東京都渋谷区出身の歌手、女優

本名同じ(結婚前)、旧芸名は瀬川映子

 

以下では瀬川瑛子さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介




 

瀬川瑛子の学歴~出身高校(町田学園女子高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 町田学園女子高校(中退) 偏差値40~43(現在)

※現在は品川エトワール女子高校

 

 

 

瀬川瑛子さんの出身高校は、私立の女子校の町田学園高校です。

 

この高校は1934年開校の私立高校で、2000年に品川エトワール女子高校に校名が変更されています。

 

瀬川さんは高校時代は帰宅部で、部活動などはおこなっていなかったようです。

 

父親はNHK紅白歌合戦に出場経験のある歌手の瀬川伸さんで、瀬川さんを人気歌手にすべくレッスンを受けています。

 

また高校時代から父親のコンサートの前座として歌っていました。

 

 

そして時期は不明ですが、高校は中退しています。

 

そのため大学などにも進学していません。

 

【主な卒業生】

MAKO(ミュージシャン・ブンブンブランコ)

石村舞波(元Berryz工房)

 

そして瀬川さんは20歳だった1967年に瀬川映子の芸名で「涙の影法師」で歌手デビューしています。

 

 

1970年にリリースした「長崎の夜はむらさき」が50万枚のヒットになりますが、その後は長らくスランプが続きます。

 

 

しかし39歳だった1986年にリリースした「命くれない」がミリオンセラーになって、ようやく演歌歌手としてブレイクしています。

 

 

スポンサードリンク

 

瀬川瑛子の学歴~出身中学校(品川区立浜川中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 品川区立浜川中学校 偏差値なし

※卒業は品川区立日野中学校

 

 

 

瀬川瑛子さんが入学したのは、品川区内の公立校の浜川中学校です。

 

中学時代は同じく歌手志望だった姉とともに、ジャズ喫茶などで歌っていました。

 

 

また時期は不明ですが、品川区立日野中学校(偏差値なし)に転校しています。

※現在は品川区立日野学園

 

 

 

この中学校は2006年に品川区立第二日野小学校と統合されて、小中一貫教育校の日野学園になっています。

 

この中学校では、女優でタレントの泉ピン子さんが同じ学年に在籍していました。

 

ちなみに瀬川さんの中学時代のあだ名は「だっこちゃん」でした。

 

【日野中学校の主な卒業生】

泉ピン子(タレント、女優)

新垣仁絵(SPEED)

島袋寛子(SPEED)

上原多香子(SPEED)

今井絵理子(SPEED)

 

スポンサードリンク

 

瀬川瑛子の学歴~出身小学校(世田谷区立代沢小学校)の詳細

 

出身小学校:東京都 世田谷区立代沢小学校

 

 

 

瀬川瑛子さんの出身小学校は、世田谷区内の公立校の代沢(だいざわ)小学校です。

 

家族構成は両親と姉、弟の5人家族です(3人きょうだいの真ん中)。

 

瀬川さんは3歳の頃から子役として父親のステージに出演していました。

 

また5歳の頃から父親の指導の下、姉とともに歌のレッスンをはじめています。

 

ただし当初はレッスンが非常に嫌で、家出をしようとしたこともありました。

 

加えて父親が品川大井町で焼肉店を経営していたことから、瀬川さんも子供の頃に店を手伝っていたこともありました。

 

小学校時代は習字を習っていました。

 

以上が瀬川瑛子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

演歌歌手としては39歳でブレイクした苦労人です。

 

本業の歌手のほか天然キャラがウケて、バラエティー番組などにも多数出演しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ