岩佐美咲の学歴|出身高校や中学校の偏差値と学生時代

 

岩佐美咲(いわさ みさき)

 

 

1995130日生

身長157

 

千葉県流山市出身の演歌歌手

AKB48の元メンバー

本名同じ、愛称はわさみん

 

以下では岩佐美咲さんの出身中学校や高校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

学歴~出身高校・大学

 

スポンサードリンク



 

出身高校:通信制 クラーク記念国際高校 偏差値なし

 

岩佐美咲さんの出身高校は、通信制のクラーク記念国際高校です。

 

この高校は本部は北海道にありますが日本全国にキャンパスを設置しており、通学日数なども選択できることから、このところ在籍する芸能人も増えています。

 

後述するように岩佐さんは中学時代からAKB48のメンバーとして芸能活動をしていたので、より幅広く芸能活動をするためにこの高校に進学しています。

 

高校では同じくAKB48に在籍していた藤江れいなさんと同級生でした。

 

高校1年生の時には仁藤萌乃さんらと舞台「らめらめ」に主演しています。

 

また同じ年に渡辺麻友さんや多田愛佳さん、浦野一美さんらも参加したグループ内ユニット「渡り廊下走り隊7」に参加しています。

 

 

そして岩佐さんは高校2年生の時に演歌歌手を目指すために氷川きよしさんらが在籍する芸能事務所に移籍していますが、グループでの活動は継続しています。

 

そして高校2年生の2月に1stシングル「無人駅」でデビューして、曲もオリコン5位のヒットを記録しています。

 

 

またこの年には日本有線大賞の新人賞も受賞しています。

 

そして岩佐さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

以降もアイドルと演歌歌手の二足の草鞋を履いているという稀有な存在でした。

 

そして21歳の時にAKB48を卒業して、演歌歌手に専念しています。

 

 

以降もヒット曲をリリースしており、人気若手女性演歌歌手の仲間入りを果たしています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:千葉県 流山西初石中学校 偏差値なし

 

 

岩佐美咲さんの出身中学校は、地元流山市内の公立校の西初石中学校です。

 

中学1年生の終わりごろにAKB48の第7期生オーディションに合格してメンバー入りしています。

 

 

厳密にはアイドル志望ではなく歌手志望で、歌が歌えるならジャンルは問わないとインタビューで述べています。

 

オーディションの際には大塚愛さんの「さくらんぼ」を歌っています。

 

小学校6年生の頃から中学校1年生の頃までボイストレーニングを受けており、グループ入り後も卓越した歌唱力で知られることになります。

 

また岩佐さんは当時から演歌も歌っており、石川さゆりさんの「津軽海峡・冬景色」や「天城越え」などを歌っていたと話しています。

 

そして中学3年生の時に正規メンバーに昇格していますが、正規メンバーになるのに1年間もかかっています。

 

また中学生時代の岩佐さんはさほど目立った活動はしていません。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 

出身小学校:千葉県 流山市立西初石小学校

 

 

岩佐美咲さんの出身小学校は、地元流山市内の公立校の西初石小学校です。

 

家族構成は両親と姉、妹の5人家族です。

 

幼稚園時代から歌手になりたいと思いはじめています。

 

岩佐さんは小学校1年生の時からダンスを習いはじめ、週3回も片道2時間かけてレッスンに行っています。

 

また小学校時代には歌手の玉置成美さんのバックダンサーを務めたほどです。

 

加えて小学校4年生の頃から歌手になるために様々なオーディションを受けていますが、AKB48に加入するまで受けたオーディションの数は100以上と語っています。

 

以上が岩佐美咲さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

AKB48時代から演歌歌手として活動をはじめてヒット曲を連発しています。

 

現在は人気演歌歌手になって様々な歌番組にも出演しています。

 

 

その他にも梅沢富美男さんの舞台にも出演するなど、精力的な活動を展開しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ