畠田理恵の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

羽生善治さんの妻の畠田理恵さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。アイドル時代は正統派美少女として鳴らした畠田さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

畠田理恵(はただ りえ)

 

 

1970年11月10日生

身長155㎝

血液型はA型

 

大阪府堺市出身の元女優、歌手

本名同じ(結婚前)

 

以下では畠田理恵さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

畠田理恵の学歴~出身高校(大阪福島女子高校)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:大阪府 大阪福島女子高校(中退) 偏差値40台(当時)

※現在は好文学園女子高校

 

 

 

畠田理恵さんの出身高校は、私立の女子校の大阪福島女子高校です。

 

この高校は1937年開校の私立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

2008年に好文学園女子高校に校名が改称されています(現在の偏差値は41~49)。

 

なお畠田さんが在籍した当時のこの高校には普通科のほか商業科も設置されていましたが、畠田さんがどちらの学科に在籍したかは不明です。

 

高校1年生だった1986年4月に、雑誌「Momoco」のミスモモコクラブオーディションでグランプリを受賞して芸能界入りしています。

 

 

そのためこの高校に通学したのはごく短期間で、中退して上京しています。

 

上京後はアイドル番組「モモコクラブ」に出演していました。

 

 

このテレビ番組には工藤静香さんや酒井法子さんらも出演していました。

 

畠田さんは1987年3月に、ファーストシングル「ここだけの話~オフレコ~」でアイドル歌手としてデビューしています。

 

 

ただしアイドル歌手としてはヒット曲に恵まれませんでした。

 

20歳だった1990年にはNHKの朝ドラ「京、ふたり」のヒロインに起用されて(山本陽子とWヒロイン)、女優として注目を集めています。

 

 

1996年3月に、将棋棋士の羽生善治さんと結婚して芸能界を引退しています。

 

 

ちなみに羽生さんとは雑誌の対談で知り合っています。

 

芸能界は引退しましたが、たびたび羽生さんとメディアに出演してファンを喜ばせています。

 

 

スポンサードリンク

 

畠田理恵の学歴~出身中学校(箕面市立第二中学校)の詳細

 

出身中学校:大阪府 箕面市立第二中学校 偏差値なし

 

 

 

畠田理恵さんの出身中学校は、大阪府箕面市内の公立校の第二中学校です。

 

母親が化粧品店を開業したことから、中学校に上がるタイミングで箕面市に移住しています。

 

祖父がラーメン店を経営していたことから、畠田さんは中学・高校時代に店を手伝ったこともありました。

 

【主な卒業生】

THE石原(お笑い芸人)

 

 

スポンサードリンク

 

畠田理恵の学歴~出身小学校(和泉市立伯太小学校・大阪市立吉野小学校)の詳細

 

出身小学校:大阪府 和泉市立伯太小学校

※大阪市立吉野小学校に転校して卒業

 

 

 

畠田理恵さんが入学したのは、大阪府和泉市内の公立校の伯太(はかた)小学校です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。

 

ただし小学校時代に両親が離婚して、母親に引き取られてい母子家庭に育っています。

 

そのため小学校時代に大阪市に転居して、大阪市立吉野小学校に転校しています。

 

 

 

以上が畠田理恵さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

アイドル時代は正統派美少女として高い人気を誇っていました。

 

 

また女優としても数々のテレビドラマや映画に出演していました。

 

羽生さんと結婚して芸能界を引退した際には、多くのファンの悲鳴が上がるほどでした。

 

 

いつまでも元気でいてほしいものです。

 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ