木下百花の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|子役出身だった!

 

シンガーソングライターの木下百花さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。NMB48のメンバーだった木下さんですが、実は子役出身で「水戸黄門」にも出演していました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

木下百花(きのした ももか)

 

 

1997年2月6日生

身長153㎝

血液型はA型

 

兵庫県伊丹市出身のタレント、シンガーソングライター

アイドルグループ「NMB48」の元メンバー

本名同じ、別名義は「百花」

 

以下では木下百花さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

木下百花の学歴~出身高校(兵庫県立伊丹北高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:兵庫県 伊丹北高校(有力) 偏差値53(普通)

 

 

 

木下百花さんの出身高校は、県立の共学校の伊丹北高校が有力です。

 

この高校は1973年開校の中堅県立校で、現在では単位制の総合学科のみを設置しています。

 

木下さんは中学時代にNMB48に加入しており、高校3年間もメンバーの一員として活動しています。

 

 

そのため高校では帰宅部で、部活動などはおこなっていません。

 

高校1年生だった2012年6月に足の怪我で1ヶ月間の休養をしており、翌月の握手会で復帰しました。

 

同じ年にはテレビアニメ「AKB0048」にて声優としてデビューをしています。

 

また翌年2013年には「NMB48 げいにん!THE MOVIE お笑い青春ガールズ!」にて、映画デビューもしました。

 

 

高校3年生だった2014年11月に発売されたNMB48 10thシングル「らしくない」で、2年ぶりに選抜メンバーとして復帰しています(センターは白間美瑠と矢倉楓子)。

 

 

ただし木下さんにとって、これが最後の選抜入りとなりました。

 

【主な卒業生】

中島裕之(プロ野球選手・読売ジャイアンツ)

奥井亜紀(歌手)

 

なお高校卒業後は大学には進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

20歳だった2017年7月にNMB48を卒業しています。

 

 

以降はシンガーソングライターとして活動を開始しています。

 

2019年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

木下百花の学歴~出身中学校(伊丹市立西中学校)の詳細

 

出身中学校:兵庫県 伊丹市立西中学校 偏差値なし

 

 

 

木下百花さんの出身中学校は、地元兵庫県伊丹市内の公立校の西中学校です。

 

中学時代も帰宅部で、部活動はおこなわなかったようです。

 

 

木下さんはNMB48に入る前は引きこもっていることが多く、アニメばかり見ていました。

 

中学時代にはいじめに遭っており、クラスメイト全員だけでなく他のクラスの女子のほとんどが敵状態でした。

 

話したことがない女子から「死ね」と言われたり、トイレでは上からモップが降ってきたこともあったといいます。

 

当時の担任の先生は目の前で木下さんがいじめられている姿を見ても、何も言わない上に寧ろ矢倉さんが悪いと言われたそうです。

 

中学2年生だった9月にはNMB48のオープニングメンバーオーディションに合格をしています。

 

 

このオーディションには学校帰りに母親に連れて行かれたことから、体操服姿で受けていて周囲からは浮いていました。

 

それでもオーディションに合格しており、当時から光るものがあったようです。

 

2011年2月にはNMB48劇場の公演デビューをしています。

 

同じ年の12月にはテレビアニメ「AKB0048」の声優公開オーディションに、審査員特別枠で合格をしました。

 

2012年1月には正規メンバーに昇格をしています。

 

翌月に発売の3rdシングル「純情U-19」でシングル表題曲における初選抜となりました(センターは山本彩)。

 

 

【主な卒業生】

有村架純(女優)

ガーシー(YOUTUBER、国会議員)

 

スポンサードリンク

 

木下百花の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

木下百花さんの出身小学校は、地元伊丹市内の公立校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の4校のいずれかの可能性が高そうです。

 

伊丹市立伊丹小学校

伊丹市立鈴原小学校

伊丹市立稲野小学校

伊丹市立摂陽小学校

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

 

父親は鉄道関係の会社に勤めています。

 

木下さんは音楽好きの家庭に育っており、父親はレゲエで母親はブラックミュージック、そして姉はギャルとのことでトランスを聴いています。

 

またアニメにハマっていたことから、アニソンを聴いていました。

 

子供の頃にはピアノとバイオリンを習っていましたが、基礎を一向に学ばない上に教本も読まなかったことから、毎回先生にかなり怒られていました。

 

加えて木下さんは母親の勧めもあって、小学校時代は劇団に在籍していました。

 

その際には子役としても活動しており、小学1年生の時には「水戸黄門 第32部」にて、テレビドラマデビューをしています。

 

 

ただし当時は芸能界にまったく興味がなく、劇団も小学校時代にやめてしまっています。

 

以上が木下百花さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

NMB48時代は個性的なキャラクターで人気を博していました。

 

その後はシンガーソングライターとして活動をしています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ