NMB山本叶望の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|AKBオーディションに落ちていた

 

「NMB48」の山本望叶さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は山本さんは昔からアイドル志望で、AKB48やHKT48、STU48など数々のアイドルグループのオーディションに落ちていました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

山本叶望(やまもと みかな)

 

 

2002年3月11日生

身長162.1㎝

血液型はB型

 

山口県防府市出身の歌手、タレント

アイドルグループ「NMB48」のメンバー

本名同じ、愛称は「みかにゃん」

 

以下では「NMB48」山本叶望さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

山本叶望の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:大阪府 大阪学芸高校 特技コース 偏差値45(容易)

 

 

 

「NMB48」山本叶望さんの出身高校は、私立の共学校の大阪学芸高校です。

 

この高校は1903年開校の私立校ですが、2010年に芸能・スポーツコースにあたる「特技コース」を設置後は関西圏で活動する芸能人の有力な進学先となっています。

 

そのためNMB48の他のメンバーや関西ジャニーズJr.のメンバーも多数進学しています。

 

山本さんは当初は山口県内の高校に通学していますが、グループ入りに伴ってこの高校の特技コースに転校しています。

 

山本さんは高校1年生だった2018年1月にAKB48グループ第3回ドラフト会議で「NMB48」に指名され加入しています。

 

 

ドラフト会議で指名された瞬間は今までの人生の中で一番嬉しい瞬間だったそうです。

 

同年3月にはNMB48のメンバーとしてお披露目されています。

 

 

そして高校2年生だった2019年1月に研究生から正規メンバーに昇格しています。

 

この際にはインタビューで次のように喜びを述べています。

 

「正規メンバーに昇格できて、すごくうれしいです。BⅡは先輩方も若いメンバーが多くて、フレッシュなチームだと思います。チームキャプテンのこじりんさん(小嶋花梨)は、グループ全体のキャプテンでもありますし、とても優しくてしっかりされているので、ついていきます。副キャプテンの(山田)寿々さんはいつも気さくに話しかけてくださいますし、こちらからも話しかけやすい先輩なので同じチームになれてうれしいです」

 

また同じ月にリリースされたグループの20thシングル「床の間正座娘」で、シングル表題曲選抜メンバーとして初めて選出されたことが発表されました。

 

 

この際には次のようにコメントしています。

 

「選ばれた時、ビックリしましたが、すごくうれしかったです。アップテンポな曲が好きなので、この曲もお気に入りです。ファンの皆さんの前で歌うのが楽しみだなって思いました。ミュージックビデオの撮影も緊張しましたけど楽しかったです」

 

 

また21stシングル「母校へ帰れ!」と22ndシングル「初恋至上主義」でも連続で選抜メンバー入りを果たしています。

 

 

そして同年4月26日に配信された「南ダンボール製作所 #8」に出演しました。

 

しかし同年12月に体調不良のため活動を一時休止して、ファンを驚かせました。

 

活動を休止した際には卒業するつもりだったそうで、次のようにコメントを残しています。

 

「休養期間中にNMB48のことも客観的に見ることができて、NMB48は本当に温かくて素敵なグループだと改めて気づきました。そして、なんで辞めようとしていたんだろうと、自分がこんなにもNMB48が好きだったことに気づきました。」

 

どうやらメンタル面での不調を抱えていたようです。

 

とは言え高校卒業直前の2020年3月に、NMB48として活動を再開しています。

 

なお山本さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した2020年6月に開催された「女性アイドル顔だけ総選挙」では、NMB48のメンバーで唯一ランクインしました。

 

 

また山本さんは手話が得意でドラフト候補生のときに動画で手話を披露しています。

 

もう一つの特技はドラムだそうで山崎亜美瑠さんと塩月希依音さんと共に、夏のドラフト3期生キャンプ配信でバンドを組んで演奏をしました。

 

ドラフト候補生のころはプリンが好きだったことから「プリンちゃん」と呼ばれていましたが、後に本当はチーズがすきだったことがバレたそうです。

 

山本さんの目標とする人は同じグループの太田夢莉さんだそうです。

 

また将来の夢は偉人になることだそうです。

 

スポンサードリンク

 

山本叶望の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:山口県 防府市立右田中学校 偏差値なし

 

 

 

「NMB48」山本叶望さんの出身中学校は、地元山口県防府市内の公立校の右田中学校です。

 

中学時代は吹奏楽部に在籍していました。

 

吹奏楽部ではドラムを担当していました。

 

山本さんはNMB48としてデビュー前にゴスロリ風の写真をインスタグラムに投稿していました。

 

 

 

現在ではそのアカウントは消去されて存在しませんが、元ヴィジュアル系バンドのファン(バンギャ)だったのではないかと言われています。

 

山本さんはヴィジュアル系バンドが好きで聴いていたものの、バンギャではなかったと否定をしているそうです。

 

また山本さんは当時からアイドル志望でした。

 

NMB48にグループ入り前にはAKB48やHKT48、STU48、指原莉乃さんがプロデュースの「=LOVE(イコールラブ)」のオーディションも受けたいたそうですが、合格することができませんでした。

 

「昔からアイドルが好きだったんです。歌って踊る姿を見ているうちに、自分もやりたいなと。それからAKB48やHKT48、STU48のオーディションを受けたんですけどダメで。」

 

ちなみに山本さんは中学時代はこれらのグループだけではなく、「でんぱ組.inc」や「わーすた」、地元山口県のご当地アイドル「山口活性学園」などもチェックしていたとインタビューで話しています。

 

スポンサードリンク

 

山本叶望の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

「NMB48」山本叶望さんの出身小学校は、防府市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

防府市立右田小学校

防府市立佐波小学校

 

山本さんの家族や兄弟についての情報はありませんでしたが、母親との関係は良好でアイドル活動を開始してからは心配している母親に頻繁に連絡を取っていたようです。

 

山本さんは子供の頃からおとなしい少女でした。

 

また当時からかなりのインドア派で、家にいるのが好きだったとのこと。

 

小学校時代からゲームやアニメ、絵を描くことが大好きでした。

 

以上が「NMB48」山本望叶さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

正規メンバーに昇格するといきなり選抜メンバーに起用されており、かなりの期待を背負っています。

 

またこのところはグラビアなどでも人気を博しており、将来のエース候補のひとりと言われています。

 

 

今後の大きな飛躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ