神崎恵の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|ひとつ屋根の下に出演

 

ファッションモデルで美容家の神崎恵さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は神崎さんは高校時代は女優として活動しており、大ヒットドラマの「ひとつ屋根の下」に出演していました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

神崎恵(かんざき めぐみ)

 

 

1975年12月13日生

身長157㎝

血液型は非公表

 

神奈川県出身のファッションモデル、女優、美容家

本名同じ(結婚前)

 

以下では神崎恵さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

神崎恵の学歴~出身高校(相模女子大学高等部)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:神奈川県 相模女子大学高等部 偏差値54(普通)

 

 

 

神崎恵さんの出身高校は、私立の女子校の相模女子大学高等部です。

 

この高校は1900年開校の相模女子大学の系列の私立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

また現在は特別進学コース(偏差値62)も設置されていますが、神崎さんが在籍した当時はそのようなコースはありませんでした。

 

神崎さんはこの高校の系列の中学校に通学しており、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

 

この高校に在学中は、ロックバンド「マキシマムザホルモン」のナヲさんも同学年に在籍していました。

 

また2学年上には女優の松嶋菜々子さんも在籍していました。

 

神崎さんは高校時代は帰宅部で、部活動などはおこなっていなかったようです。

 

高校1年生だった1991年に原宿でスカウトされたことがきっかけで、芸能界入りをしています。

 

そしてこの年に、テレビドラマ「女子高生!キケンなアルバイト」で女優デビューを果たしています。

 

仕事をはじめて以降は1人暮らし用の部屋もあり、その部屋に帰るときには簡単に自炊をしていたことから当時から料理はできたようです。

 

神崎さんは高校時代は多くのテレビドラマに出演していたことから、仕事中心の高校生活だったようです。

 

そして高校3年生だった1993年には、第2回ヤングジャンプ「全国女子高生制服コレクション」でグランプリを受賞しています。

 

 

そのため以降はグラビアアイドルとしても活動を開始しています。

 

またこの年には江口洋介さんや福山雅治さん、酒井法子さんら出演していたテレビドラマ「ひとつ屋根の下」に出演しています。

 

 

また意外にも神崎さんは高校時代にはいじめの被害に遭っており、特に芸能界入りをして以降は酷いいじめに遭っていたことを明かしています。

 

当時のことについて自身のブログに次のように綴っています。

 

「制服やジャージがなくなったり机にタバコ入れられたり、言葉の暴力もひどかったなぁ。あの頃は負けたくなかった。負けるもんかぁ!って思っていて、でも父が『きっと言うほう、するほうだって気分よくないとおもうぞ。』って」

 

また神崎さんは自身の高校時代についてインタビューでは次のように振り返っています。

 

「私は女子校育ちなのですが、大なり小なり、色々ありました。フリフリしたフェミニンな洋服が好きでしたし、ビジュアルで遠ざけられるところもあったと思います。」

 

神崎さんはかなり可愛らしい恰好が好きだったこともあり、女子からはビジュアルが原因で距離が置かれていたようです。

 

 

【主な卒業生】

ナヲ(マキシマムザホルモン)

高垣麗子(ファッションモデル)

松嶋菜々子(女優)

やしろ優(ものまねタレント)

尾関梨香(櫻坂46)

 

なお神崎さんは高校卒業後は大学には進学しておらず、芸能活動に専念しています。

 

系列の相模女子大学に内部進学する道もあったはずですが、芸能活動一本に絞っています。

 

神崎さんは以降も女優やグラビアアイドルとして活動しており、「最高の恋人」などのテレビドラマに出演していました。

 

 

また20歳だった1996年4月からは、「王様のブランチ」のリポーターにも起用されています。

 

ところが神崎さんはこの年に体調不良を理由に、突然芸能界を引退しています。

 

このあたりの経緯については、インタビューで次のように話しています。

 

「いわゆる女同士の闘いも熾烈なものがあったり、居心地もよくなくて――。結局、『体力的にもメンタル的にももう限界』と思って、芸能界を辞めたんです。」

 

まさに人気絶頂期での引退になりましたが、その後は美容家として人気が上昇して、45歳だった2020年からメディアへの出演が増えはじめています。

 

 

するとこの年にはテレビドラマ「だから私はメイクする」に主演して、24年ぶりに女優復帰しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

神崎恵の学歴~出身中学校(相模女子大学中学部)の詳細

 

出身中学校:神奈川県 相模女子大学中学部 偏差値43(容易)

 

 

 

神崎恵さんの出身中学校は、私立の女子校の相模女子大学中等部です。

 

この中学校には中学受験で入学しています。

 

中学時代にはソフトボール部に在籍をして、部活動に打ち込んでいました。

 

神崎さんは中学校・高校時代にわざわざ東京まで行き、髪の毛を切ってもらったことがありました。

 

その時にはいつもと違う自分になれて非常に嬉しく、「人気のサロンでカットしてもらった」という経験が自信につながったようです。

 

神崎さんは小学生までは天然パーマでくるくるな髪型でしたが、中学生になるとストレートヘアに憧れてストレートパーマをあてていました。

 

神崎さんは高校時代ほどではありませんでしたが、中学生の頃にもいじめに遭っていたことを明かしています。

 

また中学時代には将来は翻訳家になりたいと思っていたそうです。

 

スポンサードリンク

 

神崎恵の学歴~出身小学校(座間市立相模野小学校)の詳細

 

出身小学校:神奈川県 座間市立相模野小学校

 

 

 

神崎恵さんの出身小学校は、地元神奈川県座間市内の公立校・座間市立相模野小学校です。

 

家族構成やきょうだいの有無については現時点では不明です。

 

神崎さんは幼稚園の頃からおてんばで男子と外で遊んでいたため、日焼けをして真っ黒だったといいます。

 

また小学生の頃にはキックベースやサッカーにハマっており、自身でもスポーツ少女だったと当時を振り返っていました。

 

とは言え、小学生の頃にはすでに美容に興味があったとのことでインタビューでは次のように話しています。

 

「スポーツ少女ではあったんですけど、小学生の時も耳にバニラエッセンスつけて学校行ったりしてて(笑)。だからコスメとか、いい香りのするものとか、興味はあったんだと思います。」

 

またはじめて使用したコスメグッズは「キャンパスリップほそみ」だったとのことです。

 

小学校時代もかなり日焼けをしており、男子みたいな女子という意味で同級生から「男女(オトコオンナ)」というあだ名で呼ばれていました。

 

以上が神崎恵さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

20歳で芸能界を引退しましたが、その後にJリーガーの遠藤彰弘さんとの結婚・離婚は話題になっています。

 

また美容家としてふたたびスポットライトが当たって、再び芸能活動を開始しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ