滝沢眞規子の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|ミスコンに優勝していた!

 

ファッションモデルの滝沢眞規子さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は滝沢さんは学生時代から美貌が際立っており、大学時代にミスコンで優勝していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

滝沢眞規子(たきざわ まきこ)

 

 

1978年7月17日生

身長165㎝

血液型はO型

 

東京都葛飾区出身のファッションモデル、タレント

本名同じ、愛称は「タキマキ」

 

以下では滝沢眞規子さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

滝沢眞規子の学歴~出身大学(大妻女子大学)の詳細・ミスコンで優勝していた!

 

スポンサードリンク

 

出身大学:大妻女子大学 偏差値45~55(学部不明のため)

 

 

 

滝沢眞規子さんは高校卒業後は、私立大の大妻女子大学に進学をしています。

 

ただし在籍した学部や専攻した学科などの詳細は不明です。

 

大学時代に大妻女子大学ミスコンに出場をして、優勝を勝ち取っています。

 

 

滝沢さんは自身の学生時代について「規則正しいコギャルだった」と語っています。

 

大学4年生の時に現在の夫と知り合っており、当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「学生時代に東京・原宿のカフェでアルバイトをしていて、客だった11歳年上の夫と知り合いました。就職活動はしていましたが、夫は当時、私に家庭に入ることを望みました。私も少し働いて家庭に入るより、一度家庭ですることをしてから仕事をしてもいいのではと考え、専業主婦になりました」

 

また滝沢さんの夫が大学卒業後そのまま専業主婦になることを望んだことに対しては、「主人は、社会に出た生意気な女の人が好きじゃなかったんだと思う」と話していました。

 

結婚の話が出た際には両親は「あなたが自分で選んだなら」と納得してくれました。

 

ちょうどその頃に父親の会社の経営が厳しくなっていたこともあり、自宅を手放すという話が出ていたことから滝沢さんも自分が家を出ると部屋が一つ少なくなると思い、タイミングが良かったと語っています。

 

そして大学4年生だった2001年2月に、ファッションデザイナーの滝沢伸介さんと結婚をしています。

 

滝沢さんは2003年に第一子の女児を出産しており、2007年には第二子の男児を出産、そして翌年2008年に第三子となる女児が誕生しました。

 

 

滝沢さんは31歳だった2009年にスカウトされたことがきっかけで、ファッション誌「VERY」の専属モデルとしてデビューをしています。

 

この時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「大学時代に結婚して就職をしなかった私にとって、何もかも未経験の世界に飛び込むのは勇気のいる決断でした。『新しいことを始めるには遅すぎるんじゃない?』とも思いましたし。それでも、人生は一度きりですから。主人も背中を押してくれていたので、チャレンジすることにしたんです」

 

 

またその後はタレント活動も開始して、2014年には「バイキング」にレギュラー出演していました。

 

 

2021年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

こちらでは料理やファッションの動画が人気になっています。

 

スポンサードリンク

 

滝沢眞規子の学歴~出身高校(聖徳大学附属高校)の詳細

 

出身高校:千葉県 聖徳大学附属高校 偏差値51~56(コース不明のため)

※現在は光英VERITAS高校

 

 

 

滝沢眞規子さんの出身高校は、私立の女子校(当時)の聖徳大学附属高校です。

 

この高校は1983年開校の聖徳大学の系列の私立高校です。

 

また2021年に男女共学化されて光英VERITAS高校に改称しています。

 

同校は以下の3つのコースを設置していますが、滝沢さんがどのコースに在籍したかは不明です。

 

S:偏差値56

音楽:偏差値51

LA:偏差値51

 

滝沢さんは父親が非常に厳しかったことから、高校時代まで門限がありました。

 

そのため高校時代まではあまり遊べなかったそうです。

 

当時は自他ともに認めるほどのコツコツタイプだったと話しており、当時のことについて次のように振り返っています。

 

「学生の頃からテスト前にはずっと前から計画したり、夏休みの宿題も終わらないなんて考えられないタイプでした笑。」

 

【主な卒業生】

守屋茜(元櫻坂46)

木村彩子(プロゴルファー)

 

スポンサードリンク

 

滝沢眞規子の学歴~出身中学校(聖徳大学附属中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 聖徳大学附属中学校(有力) 偏差値43(容易)

※現在は光英VERITAS中学校

 

 

 

滝沢眞規子さんの出身中学校は、私立の女子校の聖徳大学附属中学校が有力です。

 

この中学校も2021年に男女共学化されて、光英VERITAS中学校に校名が変更されています。

 

なお滝沢さんの中学時代の情報やエピソードは見当たりません。

 

滝沢眞規子の学歴~出身小学校(葛飾区立奥戸小学校)の詳細

 

 

出身小学校:東京都 葛飾区立奥戸小学校

 

 

 

滝沢眞規子さんの出身小学校は、地元葛飾区内の公立校・葛飾区立奥戸小学校です。

 

家族構成は両親と兄、妹の5人家族です。

 

父親は衣料品製造の工場を経営しており、母親は専業主婦という家庭に育っています。

 

両親のことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「私が実家にいた頃には国内で50人、タイでも200人ほどの工場を運営していて、父はとても忙しく過ごしていました。あまり家にいなかったので父は子育てに口を挟むことが少なかったのですが、母は夜、私たちきょうだいのことを相談していたようです。」

 

また滝沢さんはきょうだいのことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「きょうだいには現在IT(情報技術)企業勤務の兄と、弁護士の妹がいます。真ん中の私は、家族のムードメーカー的な存在だったと思います」

 

以上が滝沢眞規子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

30歳を過ぎて芸能界入りしましたが、ファッションモデルとして高い人気を誇っています。

 

 

また数々のCMにも起用されています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ