新庄剛志の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかっこいい画像

 

元プロ野球選手でタレントの新庄剛志さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「プロ野球はバイト」と発言したことのある新庄さんですが、実はかなりの努力家でした。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

新庄剛志(しんじょう つよし)

 

新庄

 

1972128日生

身長181㎝ 体重76kg

血液型はA型

 

福岡県出身のタレント、実業家、元プロ野球選手

本名同じ

 

以下では新庄剛志さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 




 

経歴・プロフィールの詳細

 

1989年のドラフト会議で阪神タイガースにドラフト5位で指名され入団。 

1992年から一軍に定着して、「虎のプリンス」の愛称で親しまれる。 

長らく主力選手として活躍するも、2000年にFA権を取得してMLBニューヨーク・メッツに移籍する。

メッツでも主力選手として活躍するが、2001年のオフにサンフランシスコ・ジャイアンツにトレードされる。

ジャイアンツでは成績が下降するが、同年オフに日本人選手としては初のワールドシリーズに出場。 

2003年にメッツに戻るがパフォーマンスの低下により、マイナー暮らしが長くなり、同年オフに日本ハムファイターズと契約。 

日本ハム時代も奇抜なパフォーマンスとファンサービスで人気選手だったが、34歳だった2006年に日本一を達成して引退。

引退後の2008年に会社を立ち上げて、自身のプロデュースした商品を販売するとともに、タレントとしても多くのメディアに登場。 

私生活では2000年に女優の大河内志保と結婚したが、2007年に離婚。

 

新庄剛志の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:福岡県 西日本短期大学附属高校 偏差値37(かなり容易)

 

 

 

新庄剛志さんの出身校は、私立の共学校の西日本短期大学附属高校です。

 

この高校は1962年開校の私立高校で、硬式野球部や女子バレーボール部が強豪として知られています。

 

特に硬式野球部は1992年の夏の甲子園で優勝もしています。

 

新庄さんはこの高校に一般受験で入学して、硬式野球部に在籍していました。

 

この高校には父親の勧めで入学しています。

 

高校時代は野球部の寮で寮生活をしています。

 

新庄さんは当時からセンスが際立っており、高校時代からプロ野球へ行くことを公言していました。

 

 

また実は当時からかなりの努力家で、プロ野球選手になるために夜中までずっとバットを振っていたことを当時の野球部の監督がインタビューで話しています。

 

そんな努力の甲斐もあって高校3年生の時はエースで4番の絶対的な中心選手となっています。

 

新庄4

 

そして高校3年生だった1989年の夏の甲子園大会の福岡予選ではチームは決勝に進出しています。

 

あと1勝すれば甲子園出場で自身もサイクルヒットを記録するなど活躍しましたが、惜しくも敗れて甲子園出場はなりませんでした。

 

 

ちなみに新庄さんは高校時代はホームラン1本を打つごとに、父親から1万円の小遣いをもらっていました。

 

高校通算で34本のホームランを打っていることから、実に34万円を稼いだことになります。

 

野球部を引退後は、九州産業大学にスポーツ推薦で入学が決まっていましたが、その年の秋に阪神タイガースからドラフト指名を受けて入団します。

 

 

ちなみに当初は阪神からドラフト2位で指名すると聞いていましたが、ふたを開ければ5位での指名でした。

 

そのためいったんはプロ入りをやめて大学に進学することも検討しましたが、契約金の2800万円を目の前で積まれて入団を決意しています。

 

阪神時代は主力選手として活躍し、「虎のプリンス」と呼ばれています。

 

 

プロ野球選手としての活躍は周知のとおりで、メジャーリーグ移籍後もレギュラーとして活躍しました。

 

 

また現役時代から社会奉仕活動に熱心で、阪神・淡路大震災の際には支援募金をおこない、アメリカ同時多発テロの際には支援物資の運搬などもおこなっています。

 

他にも日本ハム在籍時には自腹でSHINJOシートを用意して野球少年などを招待したり、母校にはマイクロバスをプレゼントしています。

 

そんな功績が認められて、2006年には紫綬褒章を受賞しています。

 

また2020年に現役復帰を目指していることを公表して大きな話題になっていますが、YOUTUBEの動画では健在ぶりも窺えます。

 

 

スポンサードリンク

 

新庄剛志の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:福岡県 福岡市立長丘中学校 偏差値なし

 

 

 

新庄剛志さんの出身中学校は、福岡市内の公立校の長丘中学校です。

 

中学時代も軟式野球部に在籍して、部活動に励んでいます。

 

当時も主力選手として活躍していましたが、監督が試練を与えるために中学2年生の時におこなわれた全国中学校軟式野球大会の際にはベンチ入りメンバーから外されています。

 

大会から帰宅した新庄さんは自室で涙しましたが、「監督は恩人」と振り返っています。

 

なお新庄さんは中学2年生の工作の授業で、左手を15針も縫う大ケガをしています。

 

このケガが右手だったらプロ野球には進めなかっただろうとも述べています。

 

【主な卒業生】

田口浩正(俳優)

 

スポンサードリンク

 

新庄剛志の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:福岡県 福岡市立長丘小学校

 

 

 

新庄剛志さんの出身小学校は、福岡市内の公立校の長丘小学校です。

 

家族構成は両親と2歳年上の姉の4人家族です。

 

 

なおお姉さんの真由美さんは非常に優秀で偏差値70超えの高校で成績がトップクラスで(校名は不明)、スポーツも得意でした。

 

ところが現在は難病と闘病中です。

 

そのため新庄さんは2020年にお姉さんを励ますために、現役復帰を目指すことを公表しています。

 

実家は造園業を営んでいます。

 

お父さんも子供の頃からプロ野球選手を目指した新庄さんを応援していましたが、2011年に食道がんで他界しています。

 

また子供の頃は実家はさほど裕福ではありませんでした。

 

それでも子供の頃から庭石運びなどを手伝っていたことから、背筋や握力が鍛えられています。

 

新庄さんは子供の頃から運動神経が抜群によく、小学校1、2年生の時にはサッカーをおこなっていました。

 

サッカーもすぐにうまくなっています。

 

当時はアルゼンチンの英雄だったディエゴ・マラドーナ選手の大ファンでした。

 

その後ソフトボールもはじめていますが、漫画「キャプテン」の影響で小学校2年生の時から野球もはじめています。

 

小学校5年生の時に自ら部員を募集して少年野球チーム「長丘ファイターズ」を結成しています。

 

 

当時からエースで4番を務めています。

 

ちなみにこのチームには後に俳優の池松壮亮さんも在籍していました。

 

なお新庄さんは小学校時代に8回も交通事故に遭っていますが、一度も大きなケガを負ったことはありませんでした。

 

以上が新庄剛志さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

現役時代は実力とスター性を兼ね備えた稀有な選手でした。

 

 

また女優の大河内志保さんとの結婚・離婚は大きな話題になりました。

 

 

引退後も相変わらずの人気でバラエティー番組やCMで活躍していましたが、2010年のバリ島移住とともにメディアへの露出も激減しています。

 

現在はマイペースの活動のようですが、稀有なタレント性を備えた人物なので今後にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ