新庄剛志の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

新庄剛志(しんじょう つよし)

 

新庄

 

1972128日生

身長181㎝ 体重76kg

 

福岡県出身のタレント、実業家、元プロ野球選手




 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

1989年のドラフト会議で阪神タイガースにドラフト5位で指名され入団。

 

1992年から一軍に定着して、「虎のプリンス」の愛称で親しまれる。

 

新庄1

 

長らく主力選手として活躍するも、2000年にFA権を取得してMLB

ニューヨーク・メッツに移籍する。

 

メッツでも主力選手として活躍するが、2001年のオフに

サンフランシスコ・ジャイアンツにトレードされる。

 

ジャイアンツでは成績が下降するが、同年オフに日本人選手としては

初のワールドシリーズに出場。

 

2003年にメッツに戻るがパフォーマンスの低下により、マイナー暮らしが長くなり、

同年オフに日本ハムファイターズと契約。

 

日本ハム時代も奇抜なパフォーマンスとファンサービスで人気選手だったが、

34歳だった2006年に日本一を達成して引退。

 

新庄3

 

引退後の2008年に会社を立ち上げて、自身のプロデュースした商品を販売する

とともに、タレントとしても多くのメディアに登場。

 

2010年よりインドネシアのバリ島に転居。

 

同年の映画「僕たちのプレーボール」をプロデュース。

 

私生活では2000年に女優の大河内志保と結婚したが、2007年に離婚。



 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:福岡県 西日本短大付属高校 偏差値37(かなり容易)

 

新庄剛志さんの出身校は、私立の共学校の西日本短大付属高校です。

 

同校は硬式野球部が県内でも強豪としてして知られ、

1992年の夏の甲子園では優勝もしています。

 

新庄さんは福岡市立長丘中学校から一般受験で同校に進学し、

硬式野球部に入部。

 

高校時代はエースで4番の絶対的な中心選手で甲子園を目指し、

高校3年生の夏に福岡県大会決勝に進出。

 

新庄4

 

あと1勝すれば甲子園出場で、自身もサイクルヒットを記録するなど

活躍しましたが、惜しくも敗れて甲子園出場はなりませんでした。

 

野球部を引退後は、九州産業大学にスポーツ推薦で入学が決まって

いましたが、その年の秋に阪神タイガースから指名を受けて入団します。

 

プロ野球選手としての活躍は周知のとおりで、メジャーリーグ移籍後も

レギュラーとして活躍しました。

 

また現役時代から社会奉仕活動に熱心で、阪神・淡路大震災の際には

支援募金をおこない、アメリカ同時多発テロの際には支援物資の運搬なども

おこなっています。

 

他にも日本ハム在籍時には自腹でSHINJOシートを用意して野球少年などを

招待したり、母校にはマイクロバスをプレゼントしています。

 

そんな功績が認められて、2006年には紫綬褒章を受賞しています。

 

引退後も相変わらずの人気でバラエティー番組やCMで活躍していましたが、

2010年のバリ島移住とともにメディアへの露出も激減しています。

 

現在はマイペースの活動のようですが、稀有なタレント性を備えた人物なので、

今後にも注目です。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ