大園桃子の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

乃木坂46の人気メンバー大園桃子さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は大園さんは高校の先輩のお陰で乃木坂46に加入することができました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像などを併せてご紹介いたします

 

 大園桃子(おおぞの ももこ)

 

 

1999913日生

身長156

血液型はO型

 

鹿児島県出身の歌手、タレント

乃木坂46のメンバー

本名同じ

 

以下では大園桃子さんの学歴と経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。




 

経歴/プロフィールの詳細

 
20169月に乃木坂46の第3期生オーディションに合格し、LINELIVEの「乃木坂46 3期生決定スペシャル」でお披露目。 

20172月の「3人のプリンシパル」で舞台初出演。 

同年8月の18THシングル「逃げ水」で、初のセンターを務める与田祐希とのWセンター)。 

週刊プレイボーイなどでグラビアも披露している。

タレントとしても活動しており、「ケンミンショー」や「ナニコレ珍百景」などのバラエティー番組に出演している。

 

大園桃子の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:鹿児島県 曽於高校 商業科 偏差値41(容易)

 

 

 

大園桃子さんが入学したのは、県立の共学校の曽於(そお)高校です。

 

同校は普通科のほか、畜産食農科や機械電子科、商業科など多様な専門学科を設置していることが特色の公立校です。

 

大園さんは高校時代は野球部のマネージャーを務めていました。

 

 

当初は剣道部に入部するつもりでしたが、当時のこの高校には剣道部がなかったことから野球部に入ってマネージャーを務めています。

 

また住んでいる地域はけっこうな田舎のようで、最寄駅から車で40分ほどで、バスなどの公共機関もないことから、高校へはスクーターで通学していたことをインタビューで明らかにしています。

 

「周りに駅がなかったので、原付で学校に通ってました」

 

ちなみに当時の愛車はホンダ・ジョルノでした。

 

 

なお大園さんは自身の高校時代については「めっちゃ普通の高校生でした。一番普通」とインタビューで述べています。

 

また驚くことに高校時代はアイドルに興味がなかったばかりか、乃木坂46も「AKB48の公式ライバル」としか知りませんでした。

 

 

当時はクラスメイトと話しを合わせるためにテレビドラマは見ていましたが、お笑いは絶対見なかったともインタビューで述べています。

 

そして大園さんは高校2年生の時に商業科の先輩に勧められて、乃木坂46の第3期生のオーディションを受けています。

 

「1コ上の女の先輩たちに勧められました。いつも勉強とか教えてもらっている3人組の先輩で、そのひとりに乃木坂ファンの先輩がいて。最初「桃子にお願いがある」って言われたから「なんですか?」って聞いたら、「乃木坂が3期生を募集してるから受けてよ」って言われたんです」

 

当時の大園さんは乃木坂46に興味はありませんでしたが、先輩のお願いだったことから締切間近に書類を送ったところ、書類審査に合格します。

 

このような経緯オーディションに応募しているので本人は合格するとは微塵も思っておらず、審査を突破するたびに「鹿児島市内に行ける」とか「東京に行ける」など喜んでいたそうです。

 

 

鹿児島市内でおこなわれた2次審査では特技がなかったことから、剣道の素振りしようとしましたが、結局やめて木刀を持ったまま新垣結衣さんの「赤い糸」を歌ったことをインタビューで明らかにしています。

 

置こうと思ったんですけど、木刀を置くのはなんか……ダメかなと思って、やっぱり持って。緊張しながら、木刀をマイクみたいに両手で持って、そのまま歌って終わりました

 

ちなみに2次審査の際には控室の空気に恐怖を感じて泣きながら応募を勧めた3人組の先輩のところに行って「無理です」と辞退を懇願しましたが、「なにやってんのよ」と突き放されてしまい渋々と参加したそうです。

 

また3次審査ではダンスがあったのですが大園さんは未経験者であったことから、ダンス部に所属していた3人組の先輩のうち2人が振り付けをすべて教えてくれたとのこと。

 

このように大園さんがアイドルになったのは多分に3人組の先輩のお陰とも言えそうですね。

 

それでもオーディションには合格して、メンバー入りを果たしています。

 

 

ちなみに最終オーディションに合格した際に3人組の先輩は「本当に嫌だったら行かなくてもいいよ」との言葉をかけてくれましたが、大園さんは「ここまで来て行かなかったらただのアホじゃないですか」と思ったそうです。

 

また普通の人ができない経験ができると考えてグループ入りしています。

 

そして大園さんはグループ入りとともに上京しており、その際に高校も転校しています。

 

乃木坂46などの坂道グループは地方在住者には「合格後の速やかな上京」を合格の条件としているので、転校したのは間違いありません。

 

転校した高校は不明ですが、2年生の後半ですから通信制の高校に編入した可能性が高そうです。

 

ちなみに坂道グループのメンバーは上京後に日出高校の通信制(偏差値なし)に進学するケースが多いので、大園さんもこの高校に転校した可能性があります。

 

グループ入り当初から注目されており、高校3年生の10月にはグループの18thシングル「逃げ水」で与田祐希さんとともにはじめてセンターに起用されています。

 

 

 

そして大園桃子さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

もともと商業科に在籍していたことから、当初は専門学校に進学するつもりでしたが、方向転換をしています。

 

とは言え以降の活躍は目覚ましく、グループの活動のほかにも齋藤飛鳥さんが主演したテレビドラマ「ザンビ」で女優デビュー。

 

 

将来のエース候補との声も上がるほどです。

 

スポンサードリンク

 

大園桃子の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:鹿児島県 曽於市立大隅中学校 偏差値なし

 

 

 

大園桃子さんの出身中学校は、地元・曽於市内の公立校の大隅中学校です。

 

実家のある場所やツイッターなどからこの中学校出身であることが判明しています。

 

大園さんは中学時代は剣道部に所属して3年間剣道をおこない、段位は二段の腕前です。

 

バラエティ番組「乃木坂工事」などでその剣道の腕前をたびたび披露しています。

 

 

ちなみにテレビ番組で剣道を披露する際には、同じく剣道経験者の高山一実さんとのコンビでおこなうことが多いようです。

 

また中学2年生まではピアノを習っていましたが、あまり身につかなかったと話しています。

 

加えて当時は書道も習っており、高校1年生の頃まで続けています。

 

また書道に関しては他の習い事よりも上達が早かったとインタビューで話しています。

 

さらに大園さんは中学・高校時代を通じて、勉強は大嫌いだったとのことです。

 

スポンサードリンク

 

大園桃子の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:鹿児島県 曽於市立岩川小学校(有力)

 

 

 

大園桃子さんの出身小学校は、曽於市内の公立校の岩川小学校が有力です。

 

家族構成は両親と3歳年下の弟の4人家族です。

 

 

インターネット上ではハーフとの噂もある大園さんですが、両親ともに日本人です。

 

ちなみに大園さんはお父さんを「とーちゃん」、お母さんを「ちーちゃん」と呼んでいます。

 

なおお母さんの証言によれば、大園さんは小学校低学年までは霊が見えたそうです。

 

 

前記のようにかなりの田舎に育っていますが、子供の頃は家の周りには畑しかなかったそうです。

 

そのため虫は苦手ではありません。

 

子供の頃から習い事を多くやっておりピアノや書道のほかに、小学校時代は水泳も習っていました。

 

また特技の剣道は小学校5年生の頃からはじめています。

 

以上が大園桃子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

 3期生でありながら、わずか1年余りでグループのセンターに抜擢されるなど、人気も急上昇しています。

 

 

早くも将来のグループのエース候補との声もあり、期待も高まっていきます。

 

今後はメディアへの露出も多くなっていくはずですから注目です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ