CHARAの学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

ミュージシャンのCHARAさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。映画「スワロウテイル」でブレイクしたCHARAさんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介します

 

CHARA(ちゃら)

 

 

1968年1月13日生

身長155㎝

血液型はAB型

 

埼玉県川口市出身のミュージシャン、女優

本名非公表

 

以下ではCHARAさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

CHARAの学歴~出身高校(淑徳巣鴨高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 淑徳巣鴨高校 偏差値50程度(当時)

 

 

 

CHARAさんの出身高校は、私立の女子校(当時)の淑徳巣鴨高校です。

 

この高校は1919年開校の仏教系の私立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

特に水泳部は全国的な強豪で、池江璃花子さんらを輩出しています。

 

また現在の同校は特進コースなどを設置して偏差値も上昇していますが(偏差値は56~65)、CHARAさんが在籍した当時は現在ほどのレベルではありませんでした。

 

加えて当時は女子校でしたが、1992年に男女共学化されています。

 

高校時代は帰宅部で、部活動などはおこなっていなかったようです。

 

CHARAさんは子供の頃から女の子らしいものが好きでしたが、学生時代には周囲の目を気にしてピンク色を好きと素直に言えませんでした。

 

そういうつもりでなくとも、先輩からは「ぶりっ子」などと言われていたため、いじめられないように工夫をするようになったといいます。

 

このことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「それが嫌だから、だんだんスポーツ系っていうか、ハキハキした感じを意識してみたり、面白おかしいキャラになってみたり。そうやっていじめられないように、めんどくさい先輩を避けるために、くぐりぬけてきたんです。」

 

また高校時代にはアマチュアバンドの手伝いでキーボードを担当していました。

 

当時からCHARAさんは歌うことを勧められていましたが、「いやいや、歌はちょっと」と断っています。

 

CHARAさんはこのバンドでのデビューは嫌だと思っており、バンド活動はしたいけれどなかなか良いメンバーは集まりませんでした。

 

ボーカルがいなかったため、ソニーの新人発掘部署の担当の方からも高校生の頃から「歌えばいいじゃん」と勧められていたようです。

 

CHARAさんは曲作りが好きだったことから、当時は歌うという選択肢はなかったようです。

 

【主な卒業生】

池江璃花子(競泳選手)

長谷川涼香(競泳選手)

原千晶(タレント・転校)

宮前真樹(タレント)

 

なおCHARAさんは高校卒業後は大学ではなく、ピアノの調律の専門学校に進学しています。

 

ただし進学先の専門学校の校名などの詳細は不明です。

 

またイメージと異なったことから、専門学校は1年で中退をしています。

 

CHARAさんは19歳の時には人生ではじめて失恋を経験しており、これまで経験したことがなかったため立ち直り方が分かりませんでした。

 

髪を切っても何をしても立ち直れずに、何か思い切ったことをしなければいけないという思いがあったため、歌ってみようと思いました。

 

当時のことについてはインタビューで次のように振り返っています。

 

「ちゃんとした初めての失恋だったんだよね。当時、音楽が好きだったから音楽関係の仕事に就きたいと思っていたけど、まだ自分に自信がなくて。」

 

そして担当の人に「歌ってみる」と伝えると、3曲デモテープを作ってくれたとのことで、それ以降は月に1回ずつライブに出場するようになり、数回ライブに出たところで事務所が決まりました。

 

CHARAさんはアーティストとして生きていくと決意をして父親に伝えたときには、「お前は才能ないだろう」と言われています。

 

これに対してCHARAさんは「お父さん、私は才能あるから信じて」と笑って話したところ、父親も「信じている」と言ってくれたそうで、CHARAさんは父親が信頼してくれたことが勇気に繋がったようです。

 

23歳だった1991年に、ファーストシングル「Heaven」でメジャーデビューを飾っています。

 

 

1996年には映画「スワロウテイル」に主演しています。

 

 

「YEN TOWN BAND」の名義でリリースしたこの映画の主題歌「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」がオリコン1位のヒットになって、人気を不動のものにします。

 

 

私生活では1995年に、俳優の浅野忠信さんと結婚した際には大きな話題になっています(2009年に離婚)。

 

 

現在でも精力的に活動しているので注目ですね。

 

 

浅野忠信の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|不良だった!

 

SUMIRE(女優)の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|浅野忠信の娘

 

佐藤緋美の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

スポンサードリンク

 

CHARAの学歴~出身中学校(川口市立元郷中学校)の詳細

 

出身中学校:埼玉県 川口市立元郷中学校 偏差値なし

 

 

 

CHARAさんの出身中学校は、地元埼玉県川口市内の公立校・川口市立元郷(もとごう)中学校です。

 

中学時代も帰宅部だったようです。

 

またCHARAさんは当時から音楽好きで、主に洋楽を聴いていました。

 

特にアメリカの歌手のダイアナ・ロスさんらに影響を受けています。

 

【主な卒業生】

黒坂優香子(ミュージシャン・サイレントサイレン)

 

浅野忠信の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|不良だった!

 

SUMIRE(女優)の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|浅野忠信の娘

 

佐藤緋美の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

スポンサードリンク

 

CHARAの学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

CHARAさんの出身小学校は、地元川口市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

川口市立元郷小学校

川口市立本町小学校

川口市立十二月田

 

家族構成は両親と妹の4人家族のようです。

 

 

幼い頃から妹はジーンズやパンツばかり履かされていましたが、CHARAさんは逆にスカートばかりだったことから、自然と女の子らしい振る舞いが身についていました。

 

その反面で勇気があったり、思い切りの良い姉らしい部分もあったとのことです。

 

CHARAさんは自身の子供の頃についてインタビューで次のように話しています。

 

「私は怖がりなんだけどそれを隠して、カミナリとか鳴ってるとこっそり急いで腹巻きするタイプだったかな(笑)。心配性なんですよね、子供の頃から。」

 

CHARAさんが育った家庭には楽器がありませんでしたが、小学校入学後には音楽教室に通いはじめており作曲や作詞もおこなっていました。

 

当時は自宅では紙に鍵盤を書いて練習をしていたとのことです。

 

小学校の中学年になるとピアノを購入してもらいました。

 

またCHARAさんの小さい頃のあだ名は「みーちゃん」でしたが、小学3年生の時に先生によって「CHARA」というあだ名が付けられています。

 

以上がCHARAさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

映画「スワロウテイル」で大ブレイクしましたが、息の長い音楽活動を続けています。

 

このところは娘で女優のSUMIREさんとたびたびメディアで共演しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

浅野忠信の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|不良だった!

 

SUMIRE(女優)の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|浅野忠信の娘

 

佐藤緋美の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ