太田裕美の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

シンガーソングライターの太田裕美さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「木綿のハンカチーフ」で一世を風靡した太田さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

太田裕美(おおた ひろみ)

 

 

1955年1月20日生

身長154㎝

血液型はA型

 

東京都荒川区出身のシンガーソングライター

本名は太田弘美(読みは同じ、結婚前)

 

以下では太田裕美さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

太田裕美の学歴~出身高校(上野学園高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 上野学園高校 音楽指導科 偏差値44(容易・現在)

※現在は音楽科

 

 

 

太田裕美さんの出身高校は、私立の女子校(当時)の上野学園高校です。

 

この高校は1904年開校の私立高校で、古くから普通科のほか音楽科を設置していることで知られています。

 

太田さんもこの高校の音楽科に在籍して、声楽を学んでいました。

 

また当時は女子校でしたが、2007年に男女共学化されています。

 

太田さんは高校時代は帰宅部で、部活動などはおこなっていません。

 

高校に入学当初は将来のことについては全く考えておらず、たまたまピアノを弾いていたことから普通の学校より音楽の学校に行ったほうが面白いのではないかと思いこの高校に入学をしました。

 

後述するように中学時代にスクールメイツに入っており、高校時代も芸能活動をおこなっていました。

 

 

ちなみに後に「キャンディーズ」としてデビューすることになる伊藤蘭さんや田中好子さん、藤村美樹さんはスクールメイツの同期です。

 

太田さんは当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「そういうノリでいたので、将来音楽で身を立てるとかは、全く考えていなくて、だから、スクールメイツに入った時も、渡辺プロの傘下だったので、『ここに入ったらジュリーに会えるかも…』ってそれだけで入っちゃったんですよね。」

 

デビュー前には事務所から勧められて、銀座のライブハウスなどで弾き語りをおこなっていました。

 

この高校では校外活動が禁止だったため、高校卒業までは内緒で芸能活動をおこなっていたようです。

 

また高校では太田さんが巻き舌ができなかったこともあり、イタリアンオペラなどのクラシックの歌を歌っても合わなかったといいます。

 

そのため日本歌曲を歌っており、自身の声も合っていると思っていました。

 

【主な卒業生】

いしだあゆみ(女優)

大木彩乃(シンガーソングライター)

 

なお太田さんは高校卒業後は大学には進学しておらず、芸能活動に専念しています。

 

19歳だった1974年に、ファーストシングル「雨だれ/白い季節」で歌手デビューしています。

 

 

翌年には日本レコード大賞の新人賞を受賞しています。

 

すると1976年に4枚目シングル「木綿のハンカチーフ」大ヒットして人気歌手の仲間入りを果たしています。

 

 

この年にはNHK紅白歌合戦にも初出場しています。

 

当時はアイドル歌手のような人気を博していました。

 

 

1980年代からはシンガーソングライターとして活動しており、他のアーティストにも楽曲提供をしています。

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

太田裕美の学歴~出身中学校(上野学園中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 上野学園中学校 音楽指導科 偏差値43(容易)

 

 

 

太田裕美さんの出身中学校は、私立の女子校の上野学園中学校です。

 

この中学校にはピアノの先生に勧められて進学しています。

 

中学時代は演劇部に在籍をしていました。

 

当時はグループサウンズの全盛期で、特にザ・タイガースの沢田研二さんの大ファンでした。

 

中学1年生の時にクラスメイトのオカモトさんに「太田さんって変な声よね~」と言われたことで、自身の声が人と違うことに気づいて個性的だと意識するようになったといいます。

 

とは言え、実際に話をしている時には自分で聞いている声がそれほど変な声だとは思っていなかったとのことです。

 

あるときに友人がスクールメイツ募集のはがきを持ってきたそうで、太田さんは「スクールメイツに入れば、憧れのジュリー(沢田研二)に会えるかもしれない!」と思いました。

 

そして中学3年生のときに応募をしたところ見事に合格をしており、芸能界入りを果たしました。

 

ちなみに太田さんは後に憧れだった沢田さんと共演をしています。

 

スポンサードリンク

 

太田裕美の学歴~出身小学校(春日部市立武里小学校)の詳細

 

出身小学校:埼玉県 春日部市立武里小学校

 

 

 

太田裕美さんの出身小学校は、春日部市内の公立校・春日部市立武里小学校です。

 

家族構成は両親と妹2人の5人家族です(3姉妹の長女)。

 

 

父親は東京都荒川区で画板の製造業を営んでいましたが、太田さんが3歳の時に事業拡大のために埼玉県春日部市に移住をしています。

 

当時は2000坪ほどの敷地に自宅と工場、従業員の寮があったそうです。

 

幼少期の頃から音楽が大好きで、人前で歌うことが得意だったことから父親の忘年会などに混じり座布団を積み上げてみんなの前で演歌を披露していました。

 

小学3年生の夏ごろにピアノを習いはじめており、当時からクラシックよりもテレビなどから流れてくるような曲を弾く方が楽しかったとのことです。

 

また太田さんは同時期にはじめて作曲をおこなっており、タイトルは「丘の上」でした。

 

小学校時代はコーラス部に在籍をしていました。

 

また本を読むことも好きで時間があれば、読書をしていたとのことです。

 

その反面、運動は得意ではなく小学校時代の体育の成績は悪かったようです。

 

以上が太田裕美さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

絶頂期にはアイドル並みの人気を誇っており、1970年代後半を代表する歌手のひとりです。

 

 

既に年齢は60台に突入していますが、現在でも精力的に音楽活動をおこなっています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ