浅野ゆう子の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と経歴

 

浅野ゆう子(あさの ゆうこ)

 

 

196079日生

身長167

血液型はAB型

 

兵庫県出身の女優、タレント

本名は赤沢裕子(結婚前)

 

以下では浅野ゆう子さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

1974年にアイドル歌手として「恋はダン・ダン」でデビューし、同年の日本レコード大賞新人賞を受賞。

 

 

1976年の8thシングル「セクシー・バスストップ」がスマッシュヒットとなる。

 

 

1988年にトレンディドラマの「君の瞳をタイホする!」のヒロインに抜擢されるとブレイク。

 

 

他にも「抱きしめたい!」や「ハートに火をつけて!」、「親愛なる者へ」などのトレンディドラマに主演。

 

 

タレントとしても活動しており、1986年からクイズ番組「世界・ふしぎ発見!」の順レギュラーを務めていた。

 

2017年の年末に一般人男性と結婚した。

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



出身高校:堀越高校 芸能活動コース 偏差値37(かなり容易)

※現在はトレイトコース

 

 

浅野ゆう子さんの出身校は、多くの芸能人の母校としても知られる堀越高校です。

 

中学生の頃には既にアイドル歌手としてデビューしており、より幅広く芸能活動をするために同校の芸能コースに在籍しています。

 

堀越時代の同級生には歌手の石野真子さんやリリーズ、俳優の真田広之さんらいました。

 

高校時代にはアイドル歌手、モデル、女優として活動しており、仕事中心の高校生活だったようです。

 

高校1年生の時に「セクシーバスストップ」がオリコン12位となるスマッシュヒットとなり知名度が上昇しています。

 

そのため高校時代の浅野さんは歌手としての活動に力を入れていますが、この曲に続くヒット曲をリリースすることはできませんでした。

 

(高校時代のショット)

 

そして浅野ゆう子さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

アイドル歌手としては大成できなかったものの、その後はモデルとして人気を博します。

 

 

また女優としても2時間ドラマになどに出演していましたが、28歳の時に出演したトレンディードラマ「君の瞳をタイホする!」で注目されます。

 

さらに同じ年に浅野温子さんとW主演した「抱きしめたい!」で女優としてブレイクして、以降は立て続けにトレンディードラマの主演に起用されるほどの人気女優になりました。

 

スポンサードリンク

 

学歴~出身小学校・中学校の詳細

 



 

出身小学校:神戸市立東灘小学校

 

出身中学校:神戸市立本山中学校 偏差値なし

※卒業は東京の中学校

 

浅野ゆう子さんの出身小学校は、神戸市内の公立校の東灘小学校です。

 

物心がつく前に両親が離婚して母親に引き取られ、以降は母子家庭で育っています。

 

「裕子」という本名は石原裕次郎さんのファンだった母親が命名しています。

 

母親は神戸市の三宮でスナックを経営しながら浅野さんを育てていました。

 

幼少期から大人びた容姿だったことから、小学校4年生の頃にはスケート場で高校生にナンパされたことをインタビューで明らかにしています。

 

また子供料金で電車やバスを乗ると嫌な顔をされたエピソードも残っています。

 

浅野さんは小学生時代から歌手に憧れていたことから、母親を説得して歌のレッスンを受けています。

 

12歳の時にCMのオーディションに合格したことがきっかけとなって、芸能事務所に所属しています。

 

中学校も地元の本山中学校に進学して、同校では陸上部に所属しています。

 

中学2年生の時に本格的なデビューに備えて単身で上京して、東京の中学校に転校しています。

 

転校先の中学校は不明ですが、当時の堀越高校には併設の堀越中学校があったことから、この学校の可能性もあります。

 

そして中学2年生のアイドル歌手としてデビューして、いきなりレコード大賞の新人賞に輝く好調な滑り出しを見せています。

 

 

また同じ年に人気ドラマ「太陽にほえろ」で本格的に女優デビューも飾っています。

 

 

以上が浅野ゆう子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

アイドル歌手としては成功を掴めなかったものの、女優としてトレンディードラマで大ブレイクしました。

 

当時は浅野温子さんらと並び「トレンディドラマの女王」として、数々の作品の主演に起用されています。

 

 

以降もテレビドラマを中心にかなり多くの作品に出演していますが、未だにSPドラマや昼ドラではたびたび主役を務めています。

 

一時代を築いた女優ですし、未だに高い人気を誇っていますから、今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク





 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ