手越祐也の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

 

手越祐也(てごし ゆうや)

 

手越

 

19871111日生

身長168

血液型はB型

 

神奈川県出身の歌手、俳優、タレント

本名同じ

NEWSのメンバー

 

以下では手越祐也さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

15歳だった2002年にジャニーズ事務所に入所。

 

2003年にアイドルグループNEWSのメンバーとなり、グループは翌年にメジャーデビューして1stシングル「希望」がオリコン1位を獲得。

 

加藤2

 

2005年のドラマ「15歳のブルース」で俳優デビューし、同年の映画「疾風」で初主演。

 

 

2005年の「劇団演技者。」で連続ドラマ初出演。

 

2007年の「しゃばけ」でドラマ初主演を果たし、以降も「ヤマトナデシコ七変化」や「デカワンコ」などの話題の連続ドラマに出演。

 

 

サッカーが趣味で、ワールドカップなどのMCに起用されることも多い。

 

また「世界の果てまでイッテQ!」などのバラエティー番組にも多く出演。

 

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:早稲田大学 人間科学部人間科学科通信課程(中退) 偏差値なし

 

 

手越祐也さんは高校卒業後は、早稲田大学の通信課程(スクール)に進学します。

 

スクールは学科試験がなく入学できるので偏差値はありません。

 

また卒業すれば通学過程とまったく同じ扱いになりますが、卒業率は4050%程度で、費用も4年間で450万円ほどかかります。

 

ただしインターネットを通じて24時間好きな時間に講義を受けることがでるので、仕事をしながら勉強するには適しています。

 

手越さんもeスクールを選んだ理由を次のように話しています。

 

「この仕事をやっていく上でアートやエンターテイメントビジネスの知識が役立つと思いました。時間がない時はパソコンでも授業が受けられるんです。インターネットに接続できる環境さえあれば勉強できる」

 

高校時代には既に売れっ子となっていたので、時間を有効に使える面を重視したようです。

 

また大学進学に際してはサッカーのサークルに入りたいことや合コンも楽しみだとインタビューで語っています。

 

そんな手越さんでしたが、大学4年生の時に大学は中退してしまっています。

 

この際には次のようにコメントしています。

 

「大学は4年になった時期でやめました。4年まで科目はちゃんと取っていました。現場で勉強もしていましたし。卒業試験はメチャクチャ難しいんですよ。やっぱり、卒業試験と仕事の両立は無理だなと。それぞれが7割、7割になるのは嫌だなと思って。

 仕事を完全に休んで卒業試験を頑張るよりも、アイドル業を120%やりたい。今はアイドル手越祐也としての仕事が生活の中で一番比重が大きいので、あえてそこを抑えてまでやることではないなと。1回退学しても、大学側に認めてもらえるようなことがあれば、復学できると説明いただいたので、そうしますと。入ったからには卒業したいので必ず成し遂げますと、大学側にはお話ししました。

 入学時は4年で卒業するのが目標だったので、それをできなかったのは悔しいです。有言実行できる男にあこがれがあるので。でも、この選択に後悔はないです。中退した10年に学校があるのでと休んでいたら、今の僕はない。NEWS内でも大変な時期だったので、それ以外を考える余裕はなかなかなかったし」

 

どうやら大学を中退したのは仕事への不完全燃焼のようです。

 

仕事で多忙だったにも関わらず、4年次まで頑張ったのは大したものですし復学の可能性も匂わせているので、仕事が一段落したら再入学もあるかもしれません。

 

また後述するように当初通学していた中学や高校のレベルを考えれば、芸能界入りしなければ難関大学に進学できたほどの学力は有していたと思われます。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:明治大学附属中野高校 偏差値69(難関)

※後に堀越高校に転校して卒業

 

 

手越祐也さんが入学したのは、私立の男子校の明大中野高校です。

 

この高校は校名の通り東京の中野区にありますが、系列の明治大学に進学できることもあって、このところは偏差値も上昇傾向にあります。

 

2018年のこの高校の進路実績は次のようになっています。

 

明治大学:331名(82.1%)

国公立大学:6名(1.5%)

他の私立大学:26名(6.5%)

 

しかし高校1年生の時にNEWSが結成されると、芸能活動をしやすいように堀越高校のトレイトコース(芸能コース)に転校しています。

 

やはり進学校だと学業と仕事の両立が困難になったことが転校の理由です。

 

堀越時代の同級生には、女優の長澤まさみさんがいました。

 

(長澤まさみ・高校時代)

 

もともと中学から男子校だったので、堀越時代は女子生徒が多かったことから「肩身が狭かった」と語っています。

 

またもともと進学校に在籍していたことから堀越高校での成績は優秀で、最初のテストでは学年2位となり、在学中は常に学年10位以内をキープしていました。

 

高校時代はNEWSがいきなり売れたことで、仕事が多忙だったようです。

 

また高校3年生の頃に俳優デビューをしており、「15歳のブルース」や「劇団演技者。」といったテレビドラマに出演したほか、映画「疾風」ではいきなり主演に起用されています。

 

手越1

(高校時代)

 

学歴~出身中学校

 

スポンサードリンク



 

出身中学校:明治大学附属中野中学校 偏差値67(難関)

 

 

手越祐也さんの出身中学校は、私立の男子校の明治大学附属中野中学校です。

 

この学校は当初通学した明治大学附属中野高校に併設されている中学校で、そのため高校へは一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

中学へは一般受験で進学しているので、手越さんが高い学力を有していたことがわかります。

 

また手越さんはこの中学校に進学するにあたり、小学校6年生の時の受験勉強では1日12時間も勉強したことを明らかにしており、かなりの努力家でした。

 

中学時代は3年間通じてサッカー部に入部して活動しています。

 

中学3年生の時に自ら履歴書を送ったことがきっかけでジャニーズ事務所入りしていますが、手越さんはバラエティー番組内でその動機を「キャーキャー言われたりしたくて入っただけなんで」と語っています。

 

 

オーディションを受験後に社長のジャニー喜多川さんに呼び出されて付いていくと、いきなりアイドル雑誌の取材だったというエピソードも残っています。

 

前記のように高校1年生の時にNEWSのメンバーとなっていますから、手越さんはわずか1年程度しかジャニーズJr.を経験しておらず、かなりの「スピード出世」です。

 

なお中学時代は運動会では応援団長、校内の演劇では主演するなど、かなり目立つ生徒でした。

 

学歴~出身小学校

 



 

出身小学校:横浜市立南山田小学校(有力)

 

 

手越祐也さんの出身小学校は、横浜市立南山田小学校が有力です。

 

インターネット上には手越さんの実家を横浜市都筑区の南山田町とするものが多く、そうだとすればこの地域を校区とするこの小学校の出身の可能性が高いはずです。

 

またこの地区は高級住宅地になっており、実家は裕福な可能性もあります。

 

家族構成は両親との3人家族(ひとりっ子)ですが、2015年に父親が亡くなったことを明らかにしています。

 

子供の頃から目立ちたがり屋でした。

 

また運動神経が非常によく幼稚園の頃からサッカーをはじめており、小学生時代は県大会で2位になるほどのクラブチームに入っていました。

 

学校の運動会ではアンカーを務め、お遊戯会では主演するなど、常に校内の中心にいるような児童でした。

 

以上が手越祐也さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

16歳でメジャーデビューを果たしていますが、所属するNEWSはジャニーズ事務所でも有数の人気グループになっています。

 

現在はNEWSでの活動のほかにも、俳優やタレントとしても高い人気を誇っていますので、今後の動向にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ