大島真帆(Penthouse)の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

「Penthouse」の大島真帆さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。バンドではツインボーカルを務める大島さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

大島真帆(おおしま まほ)

 

 

1994年1月13日生

身長153㎝

血液型は非公表

 

東京都出身のミュージシャン

シティ・ソウルバンド「Penthouse」のメンバー

本名同じ

 

以下では「Penthouse」大島真帆さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

目次

大島真帆の学歴~出身大学(青山学院大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:青山学院大学 経済学部 偏差値62(やや難関)

 

 

 

大島真帆さんは高校卒業後は、私立大の青山学院大学に進学しています。

 

在籍したのは経済学部です。

 

大島さんはこの大学に入学することが憧れだったようで、インタビューでは次のように語っています。

 

「勉強だって憧れだった青山学院に行くためだと思えば全く苦ではなかった」

 

大学時代は東京大学のインカレ音楽サークルに在籍をしており、ここで後に一緒にバンド活動をおこなう浪岡真太郎さんと出会っています。

 

ただし当時の浪岡さんは尖がっていたことから、大島さんは大学時代は距離を置いていたことを明らかにしています。

 

またこのサークルでは後に夫となる男性も同期として出会っており、大島さんはサークル活動は人生のターニングポイントだったと話していました。

 

後述するように高校時代に一度歌手になる夢を諦めていますが、大学入学後は就職する気はなく再び歌手を志していました。

 

大島さんは物心ついた時から人前で歌って踊ったり、スピーチをすることが好きでイベントごとでは人前に立ち、目立ちたがり屋だったとのことです。

 

また大学時代にはラジオ番組のメインパーソナリティを務めていました。

 

大学3年生のときには学業奨励賞を受賞しています。

 

しかし同じ年には歌手になることを諦めて就職活動を始めました。

 

その理由についてはインタビューで次のように話しています。

 

「歌手になれなかったからです。理由は色々ありますが、一番は音楽だけで生きていく覚悟がなかったから。」

 

後ほど振り返ると「自分のベストタイミングはいまではない」と逃げ道を作っていたとも語っています。

 

そのため大学卒業後は転職エージェントの会社に就職をしています。

 

第一希望はTOKYO FMでしたが採用試験を受けて落ちたことを明かしていました。

 

2018年に浪岡さんからバンドへの加入を誘われています。

 

大島さんはこのことについてはインタビューで次のように話していました。

 

「突然『ツインボーカルでバンドをやらないか』誘われました。まさか、今みたいになるとは思ってもいませんでしたね(笑)。浪岡は大学生時代の憧れでもあり、ライバルでもあった存在だったので、『なんて面白そうなんだろう!』思い、2つ返事で『やる!』答えて今に至ります。」

 

 

そしてこの年にシティ・ソウルバンド「Penthouse」を結成しており、会社員をしながら音楽活動を開始しています。

 

バンドは2022年2月にファーストシングル「単焦点」でメジャーデビューを飾っています。

 

 

するとその洗練されたサウンドが早くも話題になっています。

 

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

浪岡真太郎(Penthouse)の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

角野隼斗(かてぃん)の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|勉強も凄かった!

 

スポンサードリンク

 

大島真帆の学歴~出身高校(日本女子大学附属高校)の詳細

 

出身高校:神奈川県 日本女子大学附属高校 偏差値65(難関)

 

 

 

大島真帆さんの出身高校は、私立の女子校の日本女子大学附属高校です。

 

この高校は1901年開校の日本女子大学の系列の私立高校です。

 

またこの高校に在学中は1学年下に、日本テレビの後呂有紗アナウンサーとテレビ朝日の下村彩里アナウンサーも在籍していました。

 

大島さんは高校時代は軽音楽部に在籍をして、バンド活動をはじめています。

 

大島さんが在籍していたバンド「BUZZ-BUZZ」は2011年にYHMFグランプリを受賞しました。

 

(左から2番目が大島さん)

 

この頃も将来は歌手を志していることを公言していたこともあり、いろんな人からチャンスをもらったといいます。

 

文化祭ではライブをおこなっており、それを見に来ていた芸能事務所に声をかけてもらいプロデビューをかけたオーディションにも参加していました。

 

しかし現実はなかなか厳しく上手くいかなかったことから、この時に一度歌手になることを諦めています。

 

なおこの高校の卒業生は基本的に日本女子大学に内部進学できますが、大島さんは子供の頃からの憧れで青山学院大学に進学しています。

 

この高校には青山学院大学の指定校推薦枠があるので、一般受験のほか推薦入学で進学した可能性もあります。

 

【主な卒業生】

田中真紀子(政治家)

笹川友里(アナウンサー)

浅田春奈(アナウンサー)

浦野モモ(アナウンサー)

PORIN(歌手・オーサム・シティ・クラブ)

 

浪岡真太郎(Penthouse)の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

角野隼斗(かてぃん)の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|勉強も凄かった!

 

スポンサードリンク

 

大島真帆の学歴~出身中学校(日本女子大学附属中学校)の詳細

 

出身中学校:神奈川県 日本女子大学附属中学校 偏差値55(中の上)

 

 

 

大島真帆さんの出身中学校は、私立の女子校の日本女子大学附属中学校です。

 

中学時代はミュージカル部に在籍をしており、ミュージカル一色の日々を過ごしていました。

 

当時のことについては次のように話しています。

 

「Wickedのエルファバや、ライオンキングのラフィキ役を演じたのが思い出深いです。今でもブロードウェイミュージカルが大好きです。」

 

大島真帆の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

大島真帆さんの出身小学校は、都内の学校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

家族構成やきょうだいの有無については現時点では情報がなく不明です。

 

(右は浪岡真太郎さん)

 

大島さんは母親の影響で小学生の頃から、ファッションに対してはこだわりが強くプライドが高かったといいます。

 

人と同じものは着たくないという思いがあったようで、母親にDIESELの洋服などをねだっていました。

 

また幼いころからDREAMS COME TRUEのファンで吉田美和さんの歌声に魅了されたことがきっかけで、自分がやりたいのは歌手だと気づき、歌手を志すようになりました。

 

以上が「Penthouse」大島真帆さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

一度は歌手になることを諦めていますが、会社員をしながらコツコツと音楽活動を続けてメジャーデビューを飾っています。

 

在籍する「Penthouse」では波岡真太郎さんとツインボーカルを務めてグループをけん引しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

浪岡真太郎(Penthouse)の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

角野隼斗(かてぃん)の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|勉強も凄かった!

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次