浪岡真太郎(Penthouse)の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

「Penthouse」の浪岡真太郎さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。波岡さんは勉強が得意で、かなりの進学校から難関大学に進学していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

浪岡真太郎(なみおか しんたろう)

 

 

1993年5月12日生

身長163㎝

血液型はO型

 

岩手県盛岡市出身のミュージシャン

シティソウルバンド「Penthouse」のボーカル、ギター

本名同じ

 

以下では「Penthouse」浪岡晋太郎さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

浪岡真太郎の学歴~出身大学(東京大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:東京大学 農学部 偏差値68(超難関)

 

 

 

浪岡真太郎さんは高校卒業後は、国内最難関大学の東京大学に進学しています。

 

合格したのは理科Ⅰ類かⅡ類で、その後に農学部に進んでいます。

 

大学時代は音楽サークル「POMP」に在籍して活動をしていました。

 

また後にバンドを組んで活動をともにする大島真帆さんとはこのサークルの同期でした。

 

ちなみに当時の浪岡さんは尖がっていたことから、大島さんは大学時代は距離をとっていたそうです。

 

浪岡さんは当初はハードロックバンド「QUORUM」を結成してボーカルとして活動をしていました。

 

 

このバンドのメンバーには浪岡さんの高校時代の先輩だった北川遊太さんが在籍していました。

 

北川さんは高校生の時の浪岡さんのライブ動画を見て、レベルが高かったことから、半ば強制的にバンドに誘ったことを明かしています。

 

ちなみにこのバンドのドラムスは浪岡さんの実弟が務めていました。

 

また大学時代のサークルでの活動についてはインタビューで次のように振り返っています。

 

「大学のサークル、東大POMPはフリーバンド制といって、イベント毎にバンドを組み替えるようなシステムだったので、固定のバンドではなかったんです。」

 

そのため浪岡さんは当時から仲の良いメンバーでバンドをやっていきたいという気持ちがあったと話していました。

 

またこのサークルではオール・ジャンルでJ-POPをするバンドもいましたが、学年が上がるにつれてブラック・ミュージックに挑戦するという流れがあったといいます。

 

なお浪岡さんは大学卒業後には、IT系の企業に就職をしています。

 

その後大学のOB合宿をきっかけに、2018年に「Penthouse(ペントハウス)」を結成しています。

 

 

大学時代はハードロックバンドをやっていましたが、このバンドではもう少し大衆に根ざした音楽もやりたいと思ったようです。

 

このことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「自分としてはクォリティーの高いハード・ロックをやっていたのですが、日本には受け入れてもらえる土壌がないというか、どの層にリーチしたらいいのかがわからなかったんです。」

 

そのためシティ・ソウル的なものであれば受け入れられるのではないかと思い、このバンドを組んだそうです。

 

また浪岡さんは仲が良くて頭の良いメンバーと一緒にバンドをやっていきたいという思いもあったことから、まずは大原拓真さんに声をかけて話し合いながら現在のメンバーに至ったとのことです。

 

そして「日常をちょっとおしゃれに彩る音楽」をコンセプトとして活動を開始しました。

 

2019年6月には「Fireplace」をYouTubeや音楽配信サービスで公開をしています。

 

 

また浪岡さんは2020年にはアカペラグループ「ザ・コンティニューズ」を結成して「ハモネプ」に出場して、見事に優勝しています。

 

 

バンドは2022年2月にファーストシングル「単焦点」で、メジャーデビューを果たしています。

 

 

するとその洗練されたサウンドで、早くも注目を集めています。

 

翌年の春には波岡さんは勤めていた会社を辞めて音楽活動に専念しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

大島真帆(Penthouse)の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

角野隼斗(かてぃん)の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|勉強も凄かった!

 

スポンサードリンク

 

浪岡真太郎の学歴~出身高校(岩手県立盛岡第一高校)の詳細

 

出身高校:岩手県 盛岡第一高校 偏差値69(難関)

 

 

 

浪岡真太郎さんの出身高校は、県立の共学校の盛岡第一高校です。

 

この高校は1880年開校の伝統校で、古くから県内ではトップレベルの進学校として知られています。

 

ちなみに2021年度の同校の主な進学実績は次の通りです(浪人生含む)。

 

東京大学:8名

一橋大学:4名

京都大学:2名

東北大学:54名

 

岩手医科大学:15名

早稲田大学:11名

慶応義塾大学:8名

明治大学:41名

 

また同校は以下の2つの学科を設置していますが、浪岡さんは理数科に在籍した可能性が高そうです。

 

普通:偏差値69

理数:偏差値69

 

浪岡さんはこの高校に一般受験で入学しており、当時からかなりの学力を有していました。

 

高校入試の合計点は500点中414点だったことを明かしています。

 

また浪岡さんは高校生の頃には数学が得意だったことを自身のツイッターで投稿していました。

 

高校入学後には軽音楽部に在籍をして、ボーカルをはじめています。

 

親がハード・ロック世代」ったこともあり、エアロスミスを好きになった影響で見よう見まねでスティーヴン・タイラーの歌を真似していました。

 

当時はカラオケに行き、録音をしたものを聴いてまた歌い方を変更していくという作業の繰り返しだったといいます。

 

この頃にはバンドを組んで活動をしていましたが、浪岡さんは上京をしてメンバーがばらばらになってしまったことから自然と解散のような形になりました。

 

【主な卒業生】

米内光政(元内閣総理大臣)

澤口美歩(アナウンサー)

加藤真輝子(アナウンサー)

お侍ちゃん(お笑い芸人)

 

大島真帆(Penthouse)の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

角野隼斗(かてぃん)の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|勉強も凄かった!

 

スポンサードリンク

 

浪岡真太郎の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

浪岡真太郎さんの出身中学校は、地元盛岡市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

浪岡さんは中学生の頃に「ペン回し」の世界大会に出場をして優勝をしているそうです。

 

ただし中学時代のエピソードや情報は見当たりませんでした。

 

浪岡真太郎の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

浪岡真太郎さんの出身小学校は、地元盛岡市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族のようです。

 

(左は大島真帆さん)

 

浪岡さんには小学校時代に将来の夢などはこれと言ってなかったそうです。

 

以上が「Penthouse」波岡真太郎さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

会社勤めをしながら音楽活動をおこなっていましたが、2022年にメジャーデビューを飾っています。

 

浪岡さんは大島真帆さんとともにボーカルを担当して、グループをけん引しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

大島真帆(Penthouse)の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

角野隼斗(かてぃん)の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|勉強も凄かった!

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ