Ayase(YOASOBI)の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|グレていた!

 

人気ユニット「YOASOBI」のAyaseさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「夜に駆ける」が大ヒットした「YOASOBI」ですが、実はAyaseさんは中学時代はグレていました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

Ayase(アヤセ)

 

 

1994年4月4日生

身長174㎝

血液型はA型

 

山口県宇部市出身の歌手、作詞家、作曲家

ユニット「YOASOBI」のメンバー

本名は非公表

 

以下では「YOASOBI」Ayaseさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

Ayaseの学歴~出身高校(山口県立宇部中央高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:山口県 宇部中央高校(中退) 偏差値49(やや容易)

 

 

Ayaseさんの出身高校は、県立の共学校の宇部中央高校です。

 

この高校は1941年開校の中堅県立高校です。

 

Ayaseさんは高校に入学後は軽音楽部に在籍をしています。

 

また高校1年生のだった2010年にロックバンド「Davinci」を結成しています。

 

当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「バンドのリーダーとして引っ張っていくのは大変だったし、当時は辛いことしかなかったけど、その後も大好きな音楽をやり続けて今がある。だからあのとき、バンドをやっててよかった!としか思えない。」

 

Ayaseさんは高校時代はピンク色のカーディガンに金色のハイカットのスニーカーというかなり目立つ格好で登校していました。

 

当時はお洒落かどうかよりもとにかく目立つ方がかっこいいと思っていたと振り返っています。

 

また当時からマキシマムザホルモンの大ファンでかなり影響を受けていることを明かしました。

 

Ayaseさんが楽曲を制作するようになったきっかけについてインタビューで対のように話しています。

 

「16歳でバンド活動を始めたタイミングです。ボーカル兼バンドリーダーだったので、曲づくりをするのは自分だと思っていましたし、つくりたい意思もありました。」

 

また高校時代の経験が今に活きているようです。

 

「高校時代にやってたバンドは大変なことも多かったけど、後から考えれば音楽の道に進むきっかけになった。その後もボカロでの曲作りを始めたり、『好きなものは好き』って言い続けて、自分なりに大好きな音楽をやり続けてきたからこそ、当時は失敗だと感じた経験も、『よかったこと』に変えることができたと思うんですよ。」

 

Ayaseさんは高校1年生のときに高校を中退しており、このことについてインタビューで次のように振り返りました。

 

「バンド活動をするから学校に行く暇がない、行く必要もないと言って、高校1年生のときに学校をやめました。実際は、学校に通いながらもバンド活動できるのに。」

 

 

【主な卒業生】

やす子(お笑い芸人)

谷山紀章(声優)

小野竜輔(お笑い・ダイヤモンド)

 

Ayaseさんは高校中退後もバンドを続けており、当時は地元山口県や福岡県などで音楽活動をおこなっていました。

 

 

2016年に上京して全国的な活動を開始しました。

 

 

ところがAyaseさんが2018年に重度の出血性胃潰瘍を患ったことで、バンドは活動休止になっています。

 

ちなみに2020年に「Davinci」は解散しています。

 

 

その一方でAyaseさんはバンド活動の活動休止とともに、ボカロPとしての活動を開始しています。

 

そして同じ年の12月にはYOUTUBEとニコニコ動画に初の楽曲「先天性アサルトガール」を公開しました。

 

 

またAyaseさんが25歳だった2019年11月に、幾田りら(ikura)さんとともに音楽ユニット「YOASOBI」を結成しています。

 

 

すると2020年にはファーストシングル「夜に駆ける」が、総再生回数が1億回を超えるほどの大ヒットになっています。

 

 

そのため「YOASOBI」はこの年のNHK紅白歌合戦にも初出場しています。

 

 

以降も「群青」や「怪物」、「大正浪漫」などが軒並みヒットを記録して、Ayaseさんもヒットメーカーとして大きな注目を集めています。

 

 

今後の活動にも期待ですね。

 

幾田りらの学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|中央大学なの?

 

スポンサードリンク

 

Ayaseの学歴~出身中学校(宇部市立楠中学校)の詳細・グレていた!

 

出身中学校:山口県 宇部市立楠中学校(有力) 偏差値なし

 

 

 

Ayaseさんの出身中学校は、地元山口県宇部市内の公立校の楠中学校が有力です。

 

中学時代に野球部に入部していますが、すぐに辞めています。

 

後述するように幼少期からはじめたピアノは中学生までやっていました。

 

中学2年生の時にはすでに将来は音楽の道に進みたいと思っていました。

 

当時はEXILEやaikoさんに大きな影響を受けていました。

 

しかし当時のAyaseさんはグレていたこともあり、家族から賛成されることはありませんでした。

 

このことについてはインタビューで次のように振り返っています。

 

「親には反対されるというより『勉強しなさい! 学校に行きなさい!』と言われていました。なぜかというと当時、僕は分かりやすくグレていまして(笑)。“本気で音楽がやりたい”と“グレて学校に行きたくない”という気持ちが重なり、『音楽やるから勉強なんて必要ない! 』と思っていました。音楽を学校に行かない理由に使っていた部分もあったと思います。」

 

また高校にもしぶしぶ進学したようです。

 

幾田りらの学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|中央大学なの?

 

スポンサードリンク

 

Ayaseの学歴~出身小学校(宇部市立万倉小学校)の詳細

 

 

出身小学校:山口県 宇部市立万倉小学校(有力)

 

 

 

Ayaseさんの出身小学校は、地元宇部市内の公立校の万倉小学校が有力です。

 

Ayaseさんの家族構成やきょうだいの有無については現時点では不明です。

 

3・4歳の頃にはピアノを習いはじめており、当時のことについて次のように振り返っています。

 

「ピアノの先生だった祖母の影響で、3、4歳からピアノを始めました。物心ついたときから当たり前のように家にピアノが置いてあり、祖母と一緒に遊び感覚でピアノを弾いていた感じでした。小学生になってからは本気でピアノをやりたいと思い、本格的なピアノ教室に通い始めました。」

 

小学校の頃にはピアノの国際コンクールに出場するほどの腕前でした。

 

小学校高学年の時にはクリスマスプレゼントに親からアコースティックギターをもらっており、椎名林檎さんの曲を練習しました。

 

以上が「YOASOBI」Ayaseさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

バンド時代は自身の病気のため不完全燃焼でしたが、幾田りらさんと「YOASOBI」を結成すると瞬く間にスターダムにのし上がっています。

 

その後も数々のヒット曲を連発していますが、Ayaseさんは全曲の作詞・作曲を担当しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

幾田りらの学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|中央大学なの?

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ