WANIMA・KENTAの学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|陸上がすごかった!

 

人気バンド「WANIMA」のKENTAさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実はKENTAさんは陸上で活躍しており、中学時代は県大会の決勝まで進出していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

KENTA(ケンタ)

 

 

1988年4月13日生

身長170㎝

血液型はO型

 

熊本県天草市出身のミュージシャン

ロックバンド「WANIMA」のメンバー

本名は松本健太(まつもと けんた)

 

以下では「WANIMA」KENTAさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

KENTAの学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:熊本県 倉岳高校 偏差値37(かなり容易)

※現在は熊本県立天草高校倉岳校

 

 

 

「WANIMA」KENTAさんの出身高校は、県立の共学校の倉岳高校です。

 

この高校は1953年開校の県立校でしたが、生徒数が減少して60名程度となってしまったことから2009年に同じ県立校の天草高校の分校になっています。

 

高校では「WANIMA」のメンバーのKO-SHINさんと同級生でした。

 

KENTAさんは高校時代は部活動などはおこなわず帰宅部でした。

 

高校時代は現在のグループ「WANIMA」の前身バンドである「HANIMA」を結成して、音楽活動をおこなっていました。

 

熊本市内で行われていたバンドコンテストで熊本地区予選や九州予選などで優勝しており、音楽の道に進むことを決意したそうです。

 

 

HANIMAの時には地元天草に自分たちのスタジオを作りライブを行っていました。

 

18歳だった2006年にHANIMAを解散し、地元の熊本県から上京しています。

 

なおKENTAさんは高校卒業後は、大学などには進学していません

 

KO-SHINさんは高校卒業後、自衛隊に入隊し2年後に自衛隊を辞めて上京しKENTAさんと再びバンド活動を始めています。

 

そして2010年に「WANIMA」の前任のドラムだったWAKITAさんと出会い、現在のバンドを結成しています。

 

2012年にWAKITAさんは脱退することになり代わりに同じ熊本県出身のFUJIさんが加入し、12月にはファッションブランド「LEFLAH」とコラボ開始しています。

 

FUJIさんを加入させた理由は「ツアー中に車を運転してくれそうだったから」だそうですが、FUJIさんの加入前にはドラム候補50人以上とセッションをしても合う人がいなかったそうです。

 

2014年には初の全国流通盤の1stミニアルバム「Can Not Behaved」をリリースし、全国ツアーを33か所で開催しました。

 

 

2017年にはさいたまスーパーアリーナにて初のワンマンライブ「JUICE UP!! TOUR FINAL」を開催したとこと、応募総数は10万通でチケットは即完売だったそうです。

 

 

また同年には紅白歌合戦に出場し、翌年2018年には1stアルバムでメジャーデビューを果たしています。

 

 

2019年には劇場版「ONE PIECE STAMPEDE」の主題歌を担当しており、インタビューで次のように話しています。

 

「今まで口にはしてこなかったんですけど、「いつか『ONE PIECE』の主題歌の話がWANIMAに来てほしかな」とずっと想っていたので、ほんとにうれしかったです。しかも、僕たち初のアニメ主題歌担当がこのアニメ化20周年を記念した作品の主題歌ですから。」

 

 

そして同年10月にはメジャー2ndアルバム「COMINATCHA!!」をリリースし、オリコン週間デジタルアルバムランキングで初週で0.5万DLを記録しており1位を獲得しています。

 

またYOUTUBEの公式チャンネルも好評です。

 

 

スポンサードリンク

 

KENTAの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:熊本県 天草市立倉岳中学校 偏差値なし

 

 

 

「WANIMA」KENTAさんの出身中学校は、地元天草市内の公立校倉岳中学校です。

 

KO-SHINさんとは小学校・中学校も同じ学校に通学していました。

 

KEANTAさんは運動神経がよく、中学時代はサッカー部に在籍して部活動に打ち込んでいました。

 

サッカー部では主将を務めており、リーダーシップを発揮していました。

 

 

また足も速く中学1年生の時に、熊本県中体連で陸上短距離100mで決勝に進出をしています。

 

KENTAさんは中学校の文化祭に出るためにKO-SHINさんを含む5人組のバンド「freedom」をはじめました。

 

またKENTAさんは潔癖症というほどきれい好きでKO-SHINさんが遊びに行った際にも、お風呂場で足を洗ってきれいな靴下に履き替えてからでなければ、部屋に入れてもらえなかったそうです。

 

スポンサードリンク

 

KENTAの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:熊本県 天草市立倉岳小学校

 

 

 

「WANIMA」KENTAさんの出身小学校は、地元天草市内の公立校の倉岳小学校です。

 

家族構成は両親と5歳年上の姉の4人家族です。

 

KENTAさんは祖父母っ子だそうで、「1106」という曲は祖父の命日のために作られた曲だとインタビューで話しています。

 

また「Mom」は亡くなった祖母に送った曲で母親代わりだったそうです。

 

KENTAさんは幼少期のころから5歳年上の姉の影響で、レゲエやHIPHOPを聴いて育ちます。

 

4歳の時からの幼馴染であるKO-SHINさんに聴かせてもらったパンクロックに衝撃を受けて、パンクをを聞きはじめたそうです。

 

また幼少期にはKO-SHINさんと一緒に貧しい生活をどうにかしようと魚を釣って、市場で売り飢えを凌いでいたそうです。

 

KENTAさんはANN0の企画案の話の中で冗談交じりながらも次のように話していたそうです。

 

「いつも俺とコーシンは二人で夢見てきた。味わったことのない幸せを。味わったことのない温かい食卓をね!テーブル一杯オードブル。生まれて初めての囲んだことのない食卓を、そしていつかは温かい(団欒の)ご飯を食べたいな~、そんな日を夢見てきた」

 

KENTAさんもKO-SHINさんも幼いころ、決して裕福とは言えない環境で育ったようです。

 

また子供の頃から足が速かったことから、小学校時代は運動会で活躍していました。

 

以上が「WANIMA」KENTAさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

バンドはデビュー後から注目されて、現在は単独でアリーナツアーをおこなうほどの人気です。

 

 

2017年にはNHK紅白歌合戦にも出場しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ