日南響子の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|いじめに遭っていた!

 

ファッションモデルの日南響子さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。女優やグラビアアイドルとしても人気を博している日南さんですが、意外にも中学・高校時代にはいじめに遭っていました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

日南響子(ひなみ きょうこ)

 

 

1994年2月6日生

身長167㎝

血液型はA型

 

愛知県稲沢市出身の女優、ファッションモデル、タレント

本名同じ、愛称は「ひなきょん」

 

以下では日南響子さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

日南響子の学歴~出身高校(中央国際高校)大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:中央国際高校 通信制課程 偏差値なし

 

 

 

日南響子さんの出身高校は、中央国際高校の通信制課程です。

 

この高校は2013年開校の通信制高校です。

 

後述するように日南さんは中学時代からモデルとして活動をしていたことから、幅広く芸能活動をおこなうためにこの高校の通信制課程に進学をしています。

 

日南さんはサポート校の中央高等学院に通学して、この高校のカリキュラムを消化していました。

 

 

ファッション誌「二コラ」の専属モデルとして活動をしていましたが、高校2年生の時にこの雑誌のモデルを卒業しています。

 

卒業をするまでのこの雑誌では16回も表紙にも起用されました。

 

 

ちなみにこの回数は当時の歴代2位でした(歴代1位は岡本玲の25回)。

 

また当時は西内まりやさんと川口春奈さんと並んで、同誌の看板モデルのひとりでした。

 

特に西内さんとは当時から非常に仲が良く、2人合わせて「まりきょん」と呼ばれていました。

 

 

日南さんは元々はモデルではなく歌手や女優として活動をおこないたいと思っており、人気絶頂期に「ニコラ」を卒業しています。

 

そして高校2年生だった2010年に、ドラマ「ハンマーセッション!」で女優としてデビューをしています。

 

また翌年には「七つまでは神のうち」で映画初出演で初主演に抜擢されており、この映画の主題歌「Save me」で歌手としてもデビューをしています。

 

 

しかし誰かが作った曲を自身が歌うというスタイルに違和感を持ち、自分で曲作りをはじめるようになりました。

 

同じ年にはファッション誌「non-no」の専属モデルとして抜擢されています。

 

また朝の情報番組「めざましテレビ」内の「MOTTO☆いまドキ!」にもレギュラー出演をして幅広く活動をおこなっています。

 

 

加えて高校3年生の時には「ヤングジャンプ」でグラビアアイドルとしてもデビューを飾っています。

 

ただし意外にも高校生の頃は仕事場でいじめに遭っていたことを明かしており、周囲の人たちから標的にされていたそうです。

 

いろんないじめがありましたが、噂もたくさん立てられており「楽屋に閉じこもって出てこない」や「夜遊びをしている」、「女優業をやりたくないと言っている」などと陰で言われていました。

 

そのため高校時代は非常に辛く人間不信になったこともあったといいます。

 

またファンレターには「目が笑えていない」など書かれており、読者に人にも気づかれていたことからこのままモデルを続けていくのは失格だと考えるようになったようです。

 

 

【主な卒業生】

小倉優香(グラビアアイドル)

 

なお日南さんは高校卒業後は大学などには進学しておらず、芸能活動に専念しています。

 

19歳だった2013年10月に「non-no」は卒業しています。

 

 

また「non-no」では当時かなりの人気を誇っていた佐々木希さんや桐谷美玲さん、本田翼さんと在籍期間が重なったことから日南さんは1度も表紙に起用されませんでした。

 

 

とは言え以降も女優や歌手、ファッションモデルにグラビアアイドルとマルチな活動を展開しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

日南響子の学歴~出身中学校(稲沢市立稲沢中学校)の詳細

 

出身中学校:愛知県 稲沢市立稲沢中学校 偏差値なし

 

 

 

日南響子さんの出身中学校は、地元愛知県稲沢市内の公立校の稲沢中学校です。

 

中学1年生だった2006年にファッション誌「ニコラ」のオーディションでグランプリを獲得しており、同じ年の10月から専属モデルとして活動をしていました。

 

 

このオーディションを受けた際については、インタビューでは次のように話しています。

 

「私は緊張しない方なので、最初から堂々としてましたね。モデルさんを見てやっぱり背が高いなぁって思ったけど、“私もこうなる!”って。」

 

日南さんは事務所の人からは「もっと女の子らしくして」と言われており、モデルとして活動を始めて1年後には自分がどういうキャラでいなければいけないのか分かってきたことを明かしています。

 

そのため当時は分かりやすい感じで可愛さを表現していました。

 

 

中学時代はテニス部に入部をしたいと思っていましたが、モデルとして活動をしていたこともあり日焼けをできなかったため、吹奏楽部に在籍をして担当楽器はクラリネットでした。

 

15歳の誕生日には父親からエレキギターをプレゼントしてもらい、これがきっかけで音楽の世界にのめり込んでいます。

 

なお日南さんは中学生の頃にもいじめに遭っていたことを明かしています。

 

スポンサードリンク

 

日南響子の学歴~出身小学校(稲沢市立稲沢東小学校)の詳細

 

 

出身小学校:愛知県 稲沢市立稲沢東小学校

 

 

 

日南響子さんの出身小学校は、地元稲沢市内の公立校の稲沢東小学校です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

 

小学生の時には「金魚売りの恋人」という遊女の詩を書いており、このことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「最初に花魁や遊女に興味を持ったのが小4の時で、金魚鉢から出られない金魚を遊郭から出られない遊女にたとえて曲を書いたことがあるんです。」

 

また日南さんは非常に体が柔らかく体育の前屈テストでは学年1位でした。

 

そのため180度の開脚もできるようです。

 

日南さんは幼稚園の頃から将来は芸能界で仕事をしたいと思っていました。

 

以上が日南響子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

中学時代にファッションモデルとしてデビューしていますが、その後は女優やグラビアアイドルとしても活動を開始しています。

 

 

特にグラビアでは人気が高く、ヌードを披露したこともありました。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ