西内まりやの学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と高校時代や経歴

西内まりや(にしうち まりや)

 

西内まりや

 

1993年12月24日生

身長170㎝

 

福岡県出身の女優、モデル、歌手

 

以下では西内まりやさんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人姉妹の妹で姉はモデルの西内ひろ。

 

2006年に13歳の時に福岡市内でスカウトされる。

 

2007年にファッション誌「ニコラ」のモデルとして活動をはじめる。

 

 

2008年「正義の味方」で女優デビュー。

 

 

その後2013年の「山田君と7人の魔女」で連続ドラマ初主演。

 

 

2015年には「ホテルコンシェルジュ」の主役に抜擢される。

 

 

歌手としても第56回レコード大賞最優秀新人賞を受賞し、2015年5月に発表した「ありがとうForever…」は初のオリコンTOP10ヒットとなる。

 

 

タレントの西内ひろは姉

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京 八雲学園高校 偏差値54(普通)

※高校2年時に堀越高校から転校

 

西内まりやさんの母校・八雲学園高校は、私立の中高一貫校で女子高。

 

学業優先を条件に芸能活動を認めていることから、芸能人のOGを多く輩出していることで知られています。

 

福岡県出身の西内さんは地元の福岡市立当仁中学校に入学し、中学3年生の秋に上京して渋谷区立原宿外苑中学校に転校。

※いずれも公立校なので偏差値はなし

 

高校はより幅広く芸能活動をおこなうために堀越高校のトレイトコースに進学します。

 

堀越時代の同級生は神木隆之介さんや野村周平さん、山田涼介さんといった豪華な世代です。

 

しかしなぜか2年生のときに八雲学園に転校しています。

 

その理由ですがドラマで共演したジャニーズの山田涼介さんとの熱愛が噂されたため。

 

山田さんの熱心なファンからの嫌がらせが学校にも及ぶことになり、やむなく八雲学園に転校したようです。

 

しかしその転校先の八雲学園でもクラス全員から無視されるなどの陰湿なイジメに遭ってしまいます。

 

しかしそんな西内さんを支え続けたのが、共に上京していた母親です。

 

西内さんの母親は水泳で国体に出場したほどの選手でした。

 

西内さん自身も小学生時代はバトミントンの有力な選手で、福岡県では有名な存在でした。

 

やはり厳しい練習に耐えてきたこともあって、精神的にもタフだったのでしょう。

 

意を決して、イジメの首謀者に「堂々とやって」と伝えたところ、イジメはなくなったようです。

 

西内さんにとって決して順風満帆ではなかった高校生活ですが、精神的には大きく成長したようですね。

 

(高校時代)

 

【主な卒業生】

梶芽衣子(女優)

満島ひかり(女優)

高畑充希(女優)

今井絵理子(歌手・SPEED)



 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

西内まりやさんは高校卒業時に大学進学も視野に入れていましたが、結局は芸能活動を優先するために進学しませんでした。

 

その後は歌手や女優としての成功は周知のとおりです。

 

西内さんは上昇志向が強いことでも知られ、現在の夢も「芸能界の頂点に上り詰めること」と公言しています。

 

このような野心をハッキリと口にする若手女優はなかなかいないので、逆に印象的ですね。

 

そんな西内さんのさらなる成長と芸能界での成功を期待しましょう!

スポンサードリンク





 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ