西内まりやの学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|バッシングやイジメに遭っていた!

 

女優の西内まりやさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は西内さんは高校時代にジャニーズファンの猛烈なバッシングやイジメに遭っています。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

西内まりや(にしうち まりや)

 

西内まりや

 

1993年12月24日生

身長170㎝

血液型はA型

 

福岡県福岡市出身の女優、モデル、歌手

本名同じ

 

以下では西内まりやさんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

 

2006年に福岡市内でスカウトされる。

2007年にファッション誌「ニコラ」のモデルとして活動をはじめる。

2008年「正義の味方」で女優デビュー。

その後2013年の「山田君と7人の魔女」で連続ドラマ初主演。

2015年には「ホテルコンシェルジュ」の主役に抜擢される。

歌手としても第56回レコード大賞最優秀新人賞を受賞し、2015年5月に発表した「ありがとうForever…」は初のオリコンTOP10ヒットとなる。

タレントの西内ひろは姉

 

西内まりやの学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京 堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

※後に転校

 

 

 

西内まりやさんが入学したのは、多くの芸能人の母校として知られている堀越高校です。

 

西内さんは中学時代より芸能界入りしていたことから、より幅広く芸能活動がおこなえるように同校の芸能コースにあたるトレイトコースに進学しています。

 

 

同校では以下の芸能人と同級生でした。

 

神木隆之介(俳優)

野村周平(俳優)

山田涼介(Hey!Say!JUNP)

知念侑李(Hey!Say!JUNP)

中島裕翔(Hey!Say!JUNP)

志田未来(女優)

川島海荷(女優)

 

特に山田さんとは席が隣同士だったことから、入学当時から仲が良かったとのこと。

 

ところが高校1年生だった2009年に、山田さんとの熱愛報道がなされます。

 

実際に交際していたかは不明ですが、当時は山田さんとお揃いのアクセサリーをつけたり、一緒に登校するなど目立った行動をしていたことから交際報道がなされたようです。

 

また当時の2人のプリクラも流出していますが、こちらも真偽のほどは不明です。

 

 

山田涼介の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値とかっこいい学生時代の画像

 

堀越高校は男女交際を校則で禁じています。

 

また山田さんのファンからも激しいバッシングに遭っており、自宅や学校にも押しかけられたことがありました。

 

そのため西内さんは所属事務所と相談して、高校2年生に上がるタイミングで私立の女子校(当時)の八雲学園高校(偏差値54)に転校しています。

 

 

 

この高校は1938年開校の私立高校で、古くから学業優先を条件として芸能活動を認めているので多くの芸能人を輩出していることで知られています。

 

ところが西内さんは八雲学園高校でいじめに遭っており、「なんであんたがモデルをやってんの」と言われたり、クラス全員から無視をされることもあったそうです。

 

また西内さんの私物を隠されたり、載っている雑誌を破られたこともあったと言います。

 

そんな時に母親に励まされたことでいじめの主犯格だった人に「ほかの人を巻き込まないで、堂々とぜんぶ私の前でやって」と言うと、いじめはなくなったそうですがそれまでは毎日泣くほどつらい日々でした。

 

仕事面では高校時代はファッションモデルとして活動しています。

 

 

高校2年生だった2010年に「ニコラ」を卒業し、「Seventeen」の専属モデルに起用されています。

 

「Seventeen」時代は人気が高く、表紙に25回も起用されています。

 

当時は三吉彩花さんや中条あやみさん、新川優愛さんらと並び看板モデルのひとりでした。

 

とは言え当時の西内さんはファッションモデルは仕事というよりも、オシャレができて楽しいという感覚だったことをインタビューで話しています。

 

また高校3年生だった2011年12月に、「スイッチガール!」ではじめてテレビドラマの主演に起用されています。

 

 

なお高校時代は色々なことがありましたが学業はしっかりおこなっており、高校はキッチリと卒業しています。

 

 

【八雲学園高校の主な卒業生】

高畑充希(女優)

満島ひかり(女優)

長濱ねる(元欅坂46)

林田真尋(フェアリーズ)

 

そして西内さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校卒業後の進路について考えた時に大学進学をするよりも芸能界にいった方が自分にとってチャンスかもしれないと思ったそうです。

 

高校卒業後の活躍は目覚ましく、「山田くんと七人の魔女」や「ホテルコンシェルジュ」などの連続ドラマの主演に起用されています。

 

 

また2014年には、ファーストシングル「LOVE EVOLUTION」でメジャーデビューを果たしています。

 

 

この楽曲で日本レコード大賞新人賞を受賞しています。

 

ただし2018年3月に所属事務所を退社以降は、メディアへの出演が激減しています。

 

スポンサードリンク

 

西内まりやの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:福岡県 福岡市立当仁中学校 偏差値なし

※後に転校

 

 

 

西内まりやさんが入学したのは、地元福岡市内の公立校の当仁(とうじん)中学校です。

 

中学時代はバドミントン部に在籍しており、福岡県の県大会に出場するほどの実力を持ち合わせていました。

 

またバトミントン部ではキャプテンを務めていました。

 

 

福岡市の大会では4回ほど優勝を勝ち取っていることから、将来はオリンピックに出場したいと思っていたそうです。

 

バドミントン一色の生活の中で中学1年生の時にスカウトをされたことで、「面白そう」と思いバドミントンの練習の合間をぬって週1回のレッスンに通い始めています。

 

当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「ジャージー姿で(体力維持のため)梅干しをバリバリ食べ、寝る。そんな世界と正反対でした」

 

 

歌を歌ったりダンスを踊ったり、可愛い衣装を着せてもらえることで芸能界の仕事がどんどん楽しくなってきたそうです。

 

芸能界入りをした後も1年間はバドミントンと仕事を両立したそうですが、中途半端になることを避けるために上京することを決めました。

 

この時にバドミントンの監督からは「どんな気持ちでやってきたと思っているんだ。」と突き放されたそうです。

 

西内さんは「(バドミントンへの)未練はないです。福岡を寂しく思うこともあるけど、自分で決めたこと」だと決意をしたそうです。

 

そして中学3年生の時に芸能活動をおこなうために上京して、渋谷区立原宿外苑中学校(偏差値なし)に転校しています。

 

 

 

この際には母親も一緒に上京して、以降は2人暮らしをしています。

 

西内さんは中学3年生だった2007年に、ファッション誌「ニコラ」の専属モデルに起用されて芸能活動を開始しています。

 

 

またこの年にはテレビドラマ「正義のミカタ」で女優デビューしています。

 

 

ただし当時の西内さんは女優業には前向きではなく、事務所の意向での出演でした。

 

スポンサードリンク

 

西内まりやの学歴~出身小学校の詳細

 



出身小学校:福岡県 福岡市立南当仁小学校

 

 

 

西内まりやさんの出身小学校は、地元福岡市内の公立校の南当仁小学校です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

姉はファッションモデルでタレントの西内ひろさんです。

 

 

母親は水泳の元国体選手でした。

 

5歳の頃から母親が経営していたスイミングスクールに通い体を鍛えていたそうです。

 

 

西内さんは姉の影響で小学3年生の時にバドミントンをはじめています。

 

また幼少期の頃からやりたいものが見つかると没頭するタイプだったそうで、インタビューで次のように話しています。

 

「ピアノに夢中になっていた時期は、思うように弾けないと『この手が言うことを聞かん!!』って自分の手を叩いていたり(笑)。」

 

そのためバドミントンにも没頭してほとんど毎日腹筋500回と6km走をこなしていたそうです。

 

 

以上が西内まりやさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

歌手や女優としての成功は周知のとおりです。

 

西内さんは上昇志向が強いことでも知られ、現在の夢も「芸能界の頂点に上り詰めること」と公言しています。

 

 

このような野心をハッキリと口にする若手女優はなかなかいないので、逆に印象的ですね。

 

今後のさらなる活躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ