岩佐真悠子の学歴|出身高校や中学校の偏差値と学生時代

 

岩佐真悠子(いわさ まゆこ)

 

 

1987224日生

身長155

血液型はA

 

東京都練馬区出身の女優、タレント

本名同じ

 

以下では岩佐真悠子さんの出身高校や中学校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 第四商業高校(中退) 偏差値42(容易)

 

 

 

岩佐真悠子さんが入学したのは、都立の共学校の第四商業高校です。

 

高校2年生の時にスカウトされて芸能界入りしています。

 

「渋谷に出掛けた時に、事務所の方に声を掛けられたんです。それからお話を伺ったんですけど、「とりあえず、籍を置いておくだけでも良いから!」ということで、事務所に所属しました」

 

また同じ年に「ミスマガジン2003」に選ばれたことでデビューし、いきなりグラビアアイドルとして売れっ子になっています。

 

 

その翌年には主演作のテレビドラマ「Deep Love」で女優デビューをしています。

 

岩佐さんは女優としてデビューするにあたっては、インタビューで次のように話しています。

 

「女優さんになりたい!という強い希望はなかったんです。でも、自分に何が出来るのか、何が向いているのかがまだ分からないので、とりあえずやってみようと思いました。人が評価する向き不向きもあるし、自分がやってみて楽しい楽しくないもあると思うので、実際にやってみてから考えていこうかなと」

 

岩佐さんはかなり順調な滑り出しを見せていますが、仕事が多忙になったためか、高校は中退してしまっています。

 

 

とは言え以降の活躍は目覚ましく、「がんばっていきまっしょい」や「ギャルサー」、「のだめカンタービレ」などの話題作の連続ドラマに立て続けに起用されています。

 

 

また映画では「アインシュタインガール」や「美しき女豹」、「女優」などの作品に主演。

 

 

タレントとしても数多くのバラエティー番組に出演しており、10代の頃はかなりの人気を誇っていました。

 

当時から「毒舌キャラ」として知られ、バラエティー番組などでの発言がたびたび話題になりました。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:東京都 杉並区立井草中学校 偏差値なし

 

岩佐真悠子さんの出身中学校は、地元の杉並区内の公立校の井草中学校です。

 

中学時代は吹奏楽部しホルンを担当しており、部は東京都のコンクールで金賞を受賞するほどです。

 

 

そのため岩佐さんはバラエティー番組内でホルンの腕前を披露したこともありました。

また当時からサバサバした性格で、体育祭では応援団長も務めています。

 

一方で岩佐さんは中学時代は素行が悪かったとの報道もあります。

 

「中学時代は生活態度も悪く、教室の中にダンボールで囲いを作り、先生をシャットアウト。注意をいっさい受け付けなかったそうです」(引用:ASAGEI Plus

 

情報源がアサヒ芸能なのでどこまで本当かわかりませんが、他にも岩佐さんの中学時代はヤンキーだったとするメディアもあります。

 

【主な卒業生】

松田龍平(俳優)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 

出身小学校:不明

 

岩佐真悠子さんの出身小学校は、杉並区内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、次の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

杉並区立三谷小学校

杉並区立四宮小学校

 

家族構成は両親と2人の兄の5人家族です。

 

岩佐さんは3歳の頃から水泳を9年間習っています。

 

また両親が音楽好きだった影響で小学校時代はピアノも習っていました。

 

子供の頃から気が強く、小学校時代には男の子をいじめて泣かせたほどです。

 

以上が岩佐真悠子の学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

最盛期には絶大な人気を誇り、タレントとしては数多くのバラエティー番組などに出演していました。

 

また主演作の映画も製作されるなど、人気女優としても活躍していました。

 

一時はメディアへの出演が大きく減っていましたが、このところはコンスタントに女優やタレント活動をおこなっています。

 

未だに根強い人気を誇る人物だけに、さらなる活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ