アントニー(芸人)の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|野球が凄かった

 

お笑いコンビ「マテンロウ」のアントニーさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実はアントニーさんは小学校時代は野球がうまく、「板橋の怪物」と呼ばれたこともありました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

アントニー

 

 

199029日生

身長186㎝、体重118

血液型はA

 

東京都北区出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「マテンロウ」のボケ担当

本名は堀田世紀アントニー

 

以下では「マテンロウ」アントニーさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

アントニーの学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 北豊島工業高校(中退) 偏差値40(容易)

 

 

アントニーさんが入学したのは、都立の共学校の北豊島工業高校です。

 

この高校は1920年開校の都立の工業高校で、俳優の仲代達矢さん(中退)やものまねタレントの布施辰徳さんも出身者です。

 

アントニーさんは高校時代は部活動などはおこなっておらず、帰宅部でした。

 

またアフリカ系アメリカ人と日本人のハーフのアントニーさんですが、中学や高校に進学すると新しい出会いがあるので、そのたびに自身の出自をいちいち説明しなければならなかったので面倒くさかったとインタビューで述べています。

 

後にお笑いコンビ「マテンロウ」を結成することになる大トニーさんは、高校時代の同級生です。

 

ともにお笑い好きだったこともあり意気投合し、高校時代に「グランドスラム」というお笑いコンビを組んで高校生のお笑いNO.1を決める「M-1甲子園」にも出場したことがありました。

 

ただしアントニーさんは時期は不明ですが、高校は中退してしまっています。

 

そのため大学などには進学していません。

 

高校中退後はフリーター生活をしていますが、19歳だった2009年に大トニーさんに誘われて吉本総合芸能学院(NSC)東京校に入校して本格的にお笑い芸人を目指しています。

 

 

NSCでは「おかずクラブ」や「デニス」、横澤夏子さんらと同期でした。

 

コンビはブレイクこそありませんが、アントニーさんはハーフ芸人という特性を活かしてバラエティ番組のリポーターなどに起用されています。

 

 

またテレビドラマやミュージックビデオなどにも外国人役で出演しています。

 

スポンサードリンク

 

アントニーの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 北区立滝野川中学校 偏差値なし

※現在は滝野川紅葉中学校

 

 

アントニーさんは出身中学校は、地元東京都北区内の公立校の滝野川中学校です。

 

この中学校は2009年に北区立紅葉中学校と統合されて、現在は北区立滝野川紅葉中学校となっています。

 

後述のように小学校時代は野球で活躍していますが、中学校時代は部活動などはおこなっていませんでした。

 

また父親がアメリカ人でハーフのアントニーさんですが英語は話すことができず、中学1年生の時に英検5級に落ちたことが学級新聞に掲載されたというエピソードが残っています。

 

そのため後に英会話スクールにも通ったことがありますが当時から大柄だったことから、スクールでは生徒から先生と間違われて英語であいさつされたこともありました。

 

ただしその英会話スクールはわずか1日でやめてしまったそうです。

 

アントニーの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:東京都 北区立谷端小学校

 

 

アントニーさんの出身小学校は、地元北区内の公立校の谷端(やばた)小学校です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

父親はアフリカ系アメリカ人で母親は日本人のハーフです。

 

父親はプロボクサーでしたが、アントニーさんが3歳の時に亡くなっています。

 

また5歳の頃に母親が日本人のすし職人と再婚しています。

 

そのため現在の両親はともに日本人だったことから、子供の頃はホームステイの子供だと思われたことをインタビューで述べています。

 

 

なお当初は「堀田アントニー世紀」(アントニーはミドルネーム)という名前の予定でしたが、母親が間違えて届け出をしてしまったことから、「堀田世紀アントニー」となっています。

 

アントニーさんは子供の頃から運動神経が良く、運動会の徒競走では毎年ぶっちぎりで1位になっています。

 

 

また小学校3年生の時には地元の少年野球チーム「谷端ジュニア」にスカウトされて入団し、エースで4番として活躍しています。

 

バッティングでは27打席連続で長打を打ったこともあり、「板橋の怪物」と呼ばれたこともあります。

 

またアントニーさんが打席に立つと相手チームの監督がレフトを下がらせすぎたため川に落ちたこともあったことから、「レフト殺し」のあだ名もついています。

 

小学校時代は東京都の選抜チームにも選ばれたこともあったほどです。

 

しかし小学校6年生の時に肘を壊してしまったことから、野球は小学校限りでやめてしまっています。

 

ちなみに現在は186㎝の大柄のアントニーさんですが、小学校5年生の頃には既に172㎝もありました。

 

 

以上が「マテンロウ」アントニーさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

現在ではハーフ芸人という特性を活かして、数々のテレビ番組に出演しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ