和田正人の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|箱根駅伝に出場していた!

 

俳優の和田正人さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は和田さんは学生時代は陸上競技に打ち込んでおり、箱根駅伝にも出場していました。学生時代のエピソードや情報、若い頃の画像なども併せてご紹介いたします

 

和田正人(わだ まさと)

 

 

1979825日生

身長172

血液型はO型

 

高知県土佐町出身の俳優、タレント

若手男性俳優集団D-BOYSのメンバー

本名同じ

 

以下では和田正人さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

2004年に「第1D-BOYSオーディション」に参加して、特別賞を受賞して芸能界入り。 

2005年の舞台「テニスの王子様」で俳優デビュー。 

同年の「moon」でテレビドラマ初出演。 

2006年の「実写版テニスの王子様」で映画初出演。 

2007年の「死化粧師エンバーマー間宮心十郎」でドラマ初主演。

2008年の「アシンメトリー」で映画初主演。 

以降は多くの作品に出演し、ドラマの代表作は「非公認戦隊アキバレンジャー」や「ごちそうさん」、「地味にすごい!校閲ガール・河野悦子」など。 

タレントとしても活動しており、「ザ・ベストハウス123」の準レギュラーなどを務めた。

2017年11月にタレントの吉木りさと結婚。

 

和田正人の学歴~出身大学(日本大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:日本大学 文理学部体育学科 偏差値47(やや容易)

 

 

 

和田正人さんは高校卒業後は、日本大学に進学しています。

 

一般受験での進学ではなく陸上による推薦入学での入学です。

 

この大学に進学した理由について和田さんはインタビューで次のように話しています。

 

「高校駅伝の時の走りで、当時の日大の監督が可能性を感じてくれたというのがあるし、さらに厳しい環境に自分の身を置けばもっと記録は伸びると思って日大への進学を決めました。」

 

大学では文理学部に在籍して、体育会の陸上部に所属します。

 

和田さんはインターハイに出場経験もなかったことから、大学入学当初は同期入学のメンバーの中では1番記録が悪かったといいます。

 

ただ大学1年生の夏が終わる頃には他の選手と肩を並べるほどに成長しています。

 

 

このことについては次のように話しています。

 

「ただなんとなくですが、同じ環境で同じ釜の飯を食う同じチームのヤツらには、今までどおりの努力をしていけば勝てると思ってました。実際、入学時には高校時代に実績のあった選手に負けていましたが、夏を越える頃には肩を並べて、箱根駅伝の14人のメンバーにも入りましたからね(当時の日大の1年生でのメンバー入りは和田を含め3人だけ)。」

 

和田さんはさんは負けず嫌いだったこともあり、陸上に対しては努力は怠らなかったそうです。

 

そのため遊ぶ時間もなかったと話しており、インタビューでは次のように振り返っています。

 

「大学に入るといろんな誘惑があって、ダメになっていく選手はいますからね。特に1年の時は寮生活に慣れるのも大変でしたし、勉強もやらなければいけないし、遊ぶ時間はなかったですね。」

 

そんな本人の努力もあって、大学4年生だった2002年の箱根駅伝に出場しています。

 

 

担当したのは往路9区で、区間5位の成績で走破しています。

 

 

卒業後は社会人の日本電気(NEC)陸上部に進んでいます。

 

ところが入社から2年目で、同社の陸上部は経費節減のために廃部となってしまいます。

 

 

そのため廃部の通達を受けた日に「俳優になる」と宣言し、アルバイトをしながら芝居の勉強をしました。

 

25歳の時に受けたオーディションがきっかけで俳優の道を歩みはじめますが、参加年齢をオーバーしていたため、当時は3歳もサバを読んでいました。

 

翌年には舞台「テニスの王子様」で俳優デビューを飾っています。

 

 

28歳だった2007年には「死化粧師エンバーマー間宮心十郎」でドラマに初主演しています。

 

 

その後の活躍は周知の通りで、数え切れないほどの作品に出演して、中堅俳優としての地位も確立しました。

 

 

またタレントとしても数々のバラエティ番組に出演しています。

 

吉木りさの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

スポンサードリンク

 

和田正人の学歴~出身高校(高知県立高知工業高校)の詳細

 

出身高校:高知県 高知工業高校 偏差値45(容易)

 

 

 

和田正人さんの出身校は、県立の共学校の高知工業高校です。

 

この高校は1912年開校で、高知県内の工業高校ではもっとも古い高校です。

 

また同校は部活動が盛んで、相撲部やバスケットボール部が県内では強豪として知られています。

 

なおこの高校には以下の7つの学科を設置していますが、和田さんがどの学科に在籍したかは不明です。

 

機械:偏差値45

建築:偏差値45

工業化学:偏差値45

情報技術:偏差値45

総合デザイン:偏差値45

電気:偏差値45

土木:偏差値45

 

和田さんは高校にも陸上の推薦入学で進学しています。

 

和田さんがこの高校に進学をした理由については次のように話しています。

 

「高知農を強くした野中三徳先生(日大出、箱根駅伝7区の区間記録保持者)が高知工に転勤されてすぐの頃で、先生から「高知工業で全国へ行こう」と熱心に誘われて、高知工への進学を決めました。」

 

また陸上部での練習は厳しく当時のことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「中学までは『やりたいこと。楽しいこと』でしたが、高校では『自分の人生に関わっていくくらいの大きな出来事のひとつ』でした。陸上に費やす時間も増え、野中先生からは『陸上は24時間が練習だ。寝る時間、食べる時間も練習だ』と言われ続けました。僕、真面目でしたし、先生は厳しかったので常に陸上のことを考えてましたね。」

 

高校時代も主力選手として活躍しています。

 

そして高校2・3年生の時には全国高校駅伝に出場しています。

 

高校2年生の時の駅伝では全国の舞台で自分を試すことができるチャンスだと思いましたが、1区を走り惨敗し全国のレベルの高さを痛感しています。

 

また高校3年生の時の駅伝では怪我で練習も思うようにできず、高校駅伝には良い思い出がないと語っていました。

 

【主な卒業生】

土佐豊(元大相撲力士)

窪之内英策(漫画家)

 

吉木りさの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

スポンサードリンク

 

和田正人の学歴~出身中学校(土佐町立土佐中学校)の詳細

 

出身中学校:高知県 土佐町立土佐中学校 偏差値なし

 

 

 

和田正人さんの出身中学校は、地元高知県土佐町内の公立校・土佐町立土佐中学校です。

 

中学時代はソフトボール部に在籍する傍ら、駅伝大会に出場をすると1年生で区間賞を獲得しています。

 

和田さんは陸上をはじめたきっかけについてインタビューで次のように話しています。

 

「高知・土佐町中学に進学した時にソフトボール部と掛け持ちで駅伝部に入ったことが本格的に陸上を始めたきっかけです。駅伝部はいろんな部からの寄せ集めでしたけどね。ソフトボールも結構強い学校だったんですが、ソフトよりも陸上で芽が出たんですね。」

 

和田正人の学歴~出身小学校(土佐町立土佐小学校)の詳細

 



 

出身小学校:高知県 土佐町立土佐小学校

 

 

 

和田正人さんの出身小学校は、地元土佐町内の公立校・土佐町立土佐小学校です。

 

家族構成は両親と兄の3人家族です。

 

ただし2歳の時に両親が離婚をしており、父子家庭で育っています。

 

 

和田さんには母親の記憶がなかったことから「母親が恋しい」という思いもありませんでしたが、2歳年上の兄は寂しさゆえに祖父母に反抗をしていました。

 

和田さんは兄みながら「僕はじいちゃん、ばあちゃんを悲しませることはやめよう」と幼いながらに思ったそうです。

 

そのため気が付いた時には反抗期もなかったといます。

 

その後は父親の仕事の関係で父親は単身赴任をしたため、祖父母に育てられています。

 

また和田さんは幼い頃から足が速かったことから、学内のマラソン大会では常に上位入賞をしていました。

 

以上が和田正人さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

在籍するD-BOYSでは最年長のメンバーとして、グループをけん引しています。

 

また俳優としてはバイプレーヤーとして数多くの作品に出演しています。

 

 

今後のさらなる飛躍にも期待です。

 

吉木りさの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ