中村七之助の学歴と経歴|出身高校(堀越高校)大学や中学校の偏差値と若い頃のかっこいい画像

 

歌舞伎役者の中村七之助さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。テレビドラマや映画でもお馴染みの中村さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

中村七之助(なかむら しちのすけ・2代目)

 

 

1983518日生

身長175

血液型はO型

 

東京都出身の歌舞伎役者

本名は波野隆行(なみの たかゆき)

 

以下では中村七之助さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

中村七之助の学歴まとめ

 

出身大学:進学せず

出身高校:堀越高校 トレイトコース

出身中学校:文京区立第五中学校

出身小学校:暁星小学校

 

中村七之助の学歴~出身高校(堀越高校)・大学の詳細

 

出身高校:東京都 堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

 

 

中村七之助さんの出身高校は、芸能界御用達の堀越高校です。

 

この高校は1923年開校の私立高校で、古くから芸能コースを設置していたので多くの芸能人を輩出しています。

 

中村さんは子役時代から歌舞伎役者として活動をしていたため、より幅広く活動をおこなえるこの高校の芸能コースにあたるトレイトコースに進んでいます。

 

この高校では「嵐」のメンバーの松本潤さんや松田龍平さん、水川あさみさんや平山あやさんらと同級生でした。

 

松本さんとは、毎日学校に一緒に行っており周囲の女子からは交際を疑われるほどの仲の良さだったといいます。

 

 

また松本さんは仕事後に中村さんの自宅に行き、クラスで一番頭が良いクラスメイトも呼んで一夜漬けで勉強をしたこともあったとのことです。

 

父親の故・中村勘九郎さんも七之助さんが高校を卒業できたのは「松潤のおかげ」と公言しています。

 

中村さんはこれまで父親が出演する舞台に子役として出演をしており、その際には満席の会場しか見たことがありませんでした。

 

しかし16歳の時に兄の中村勘九郎さんとともに登竜門として知られる新春浅草歌舞伎に参加をした時のことについては、インタビューで次のように話していました。

 

「亀治郎さん(現・市川猿之助)や(中村)獅童さんなど、若手だけのメンバーで、初めて自分たちの公演を開いたんです。でも、いざ幕が開くとお客様がほとんど入っていなくて。2階なんて数人くらいだったかな……。」

 

 

中村獅童さんもまだブレイクする前のことだったため、知名度も今ほどはなく自分たちの実力を痛感しています。

 

どうにかしてお客さんを呼び込もうと思い様々な挑戦をしており、このことについては次のように話していました。

 

「お弁当屋さんと交渉して、チケットにお弁当をつけてみたり、いろいろやりましたね。あと、歌舞伎のチラシは堅苦しくて難しい印象があったので、みんなで革ジャンを着て、雷門の前で素顔で写真を撮って、それをチラシにしたり。そのチラシは賞もいただいたんですよ。今見るとすごい格好だなと思いますけど、いい思い出ですね(笑)」

 

また中村さんは17歳の時にはじめて「七月大歌舞伎」に出演をしており、当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「そのとき、1ヶ月の地方公演は初めてだったんじゃないかな。当時高校生で、高校の友達も遊びに来てくれて。うちの兄と中日交代で『連獅子』に出ていました。」

 

普段は自宅にいると母親が洗濯物をしてくれますが、地方に行くと自身で洗濯をしなければいけなかったことから「地方に来てるな……。歌舞伎俳優だな…」と浮かれ心中だったと当時を振り返っていました。

 

 

なお中村さんは高校卒業後は大学には進学せずに、歌舞伎役者としての活動に専念しています。

 

以降も歌舞伎役者として順調にキャリアを重ねて、人気歌舞伎役者になっています。

 

 

また話題作のテレビドラマや映画にも出演しており、歌舞伎とは一味違った演技で好評を博しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

中村七之助の学歴~出身中学校(文京区立第五中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 文京区立第五中学校 偏差値なし

※現在は文京区立音羽中学校

 

 

 

中村七之助さんの出身中学校は、文京区内の公立校・文京区立第五中学校です。

 

この中学校は2009年に文京区立第七中学校と統合されて、現在は文京区立音羽中学校になっています。

 

後述するように中村さんは小学校は私立に通学していましたが、中学校は公立校に進学しています。

 

中学時代は陸上部に在籍して部活動に打ち込んでいました。

 

陸上部では短距離走をやっていました。

 

その一方で勉強はあまり得意ではありませんでした。

 

また中村さんは反抗期はなく、もし反抗期があれば父親から外に追い出されていたと語っていました。

 

【主な卒業生】

黒澤明(映画監督)

 

スポンサードリンク

 

中村七之助の学歴~出身小学校(暁星小学校)の詳細

 

出身小学校:東京都 暁星小学校

 

 

 

中村七之助さんの出身小学校は、私立の男子校の暁星小学校です。

 

父親は18代目中村勘九郎さん、兄は6代目中村勘三郎さんです。

 

 

幼少期から兄と共に歌舞伎の次世代を担う兄弟として注目されてきたため、兄弟でドキュメンタリー番組に取り上げられることもありました。

 

また幼少期からテレビドラマに子役として出演していました。

 

 

中村さんは子供の頃から役をもらい歌舞伎をおこなっていくうちに好きになっていったとのことで、インタビューでは次のように話しています。

 

「親の七光で役を頂いて、役をやっていくうちに、父の姿勢やいろいろな先輩の芝居を観て、いつの間にか歌舞伎が大好きになっていて、そのままやっているだけなので、ぜんぶ親のおかげなんです。」

 

 

以上が中村七之助さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

本業の歌舞伎では女方役者として高い人気を誇っています。

 

またテレビドラマや映画、舞台などにも出演しています。

 

 

兄の中村勘九郎さん共々、将来の歌舞伎界をけん引していく存在となるでしょうから、さらなる大きな飛躍にも期待が膨らみます。

 

 

経歴/プロフィールの詳細

 

19871月に「門出二人桃太郎」で初舞台。

1988年の大河ドラマ「武田信玄」でテレビドラマ初出演。 

以降も「元禄繚乱」や「ばら色の人生」、「うぬぼれ刑事」などのテレビドラマに出演。

2003年のハリウッド映画「ラストサムライ」で映画初出演。

その後も「インストール」や「真夜中の弥次さん喜多さん」などの映画に出演。 

2005年に公務執行妨害で現行犯逮捕されて、3か月間の謹慎となる。 

2012年に読売演劇大賞杉村春子賞を受賞。 

2016年の「ETERNAL CHIKAMATSU」で舞台初出演。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ