樋口幸平の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|サッカーが凄かった!

 

俳優の樋口幸平さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は樋口さんはプロのサッカー選手を目指しており、サッカー強豪校のレギュラーでした。学生時代のエピソードや情報、当時のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

樋口幸平(ひぐち こうへい)

 

 

2000年11月30日生

身長186㎝

血液型はB型

 

兵庫県神戸市出身の俳優、ファッションモデル

本名は若井晃平(わかい こうへい)、旧芸名は樋口晃平

 

以下では樋口幸平さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

樋口幸平の学歴~出身高校(芦屋学園高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:兵庫県 芦屋学園高校 アスリートコース 偏差値43(容易)

 

 

 

樋口幸平さんの出身高校は、私立の共学校の芦屋学園高校です。

 

この高校は1937年開校の私立高校で、スポーツコースを設置していることから部活動が盛んです。

 

特にサッカー部は県内でも強豪として知られています。

 

また同校は以下の4つのコースを設置していますが、樋口さんはスポーツコースにあたるアスリートコースに在籍していました。

 

国際文化:偏差値50

特進:偏差値47

アスリート:偏差値43

総合進学:偏差値43

 

樋口さんは高校代はサッカー部に在籍をしており、部活動に打ち込んでいました。

 

ポジションはフォワードで、エースナンバーの11を背負っていました。

 

 

樋口さんは地元でサッカーが強豪であるこの高校に進学をして、レギュラーも取れていたことから卒業後にはプロのサッカー選手になれるという自信があったといいます。

 

また高校時代の思い出についてインタビューで次のように話しています。

 

「高校2年生の時に凄く仲のいい友達にプレゼントしてもらったお財布はずっと使っています。サッカー漬けでみんなバイトもしていなかったのに、4人の友達がお金を出し合って、頑張って買ってくれたんですよ。それが本当に嬉しかったのと、黄緑の色合いが好きで、ずっと使い続けています。」

 

 

樋口さんは高校時代に人生で一番の本気の恋を経験しており、インタビューでは次のように話しています。

 

「僕が高校生のときに好きな先輩がいて、そのときが人生で一番“本気の恋”をしていたなと思います。好きだった期間もすごく長かったですし、『一緒にいたい』という思いも強くて、そのときが自分の中で一番真剣な恋でした。」

 

【主な卒業生】

寿美花代(元宝塚歌劇団)

仁科克樹(タレント)

 

なお樋口さんは高校を卒業後は、大学には進学していません

 

当初は大学に進学をしようと考えていました。

 

しかしプロのサッカー選手になるという夢が諦めきれなかったため親を説得し、大学には進学せずにSF相模原プロパフォーマンス・フットボールカレッジに在籍して、プロサッカー選手を目指しています。

 

 

SF相模原プロパフォーマンス・フットボールカレッジに在籍後のことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「育成チームに入ったからといって、プロ選手になれるとは限りません。実力主義で、いつ契約終了になってもおかしくない厳しい世界。兵庫では自信満々でしたが、そんなサッカー少年たちが全国からチームに集まっていて、見事に自信を打ち砕かれました。」

 

また自身のプレーが悪くなっていった理由については次のように話しています。

 

「Jリーグの1番下のリーグ選手の給料、過酷さ、戦力外通告というこの5文字の恐怖。目の当たりにして自分がやっているスポーツはとてつもなく恐怖があるものだと知った時はプレーが悪くなっていった事も忘れません。」

 

しかしそんなある日に樋口さんは腰の怪我をしており、そこでプロとしてデビューすることは無理だと悟ったそうです。

 

そしてこの怪我をしたことで夢を諦める決心がつき、地元に帰ることにしました。

 

そのためSF相模原プロパフォーマンス・フットボールカレッジは、19歳だった2019年11月に辞めています。

 

樋口さんはこの時の心境について「ものすごくつらかったです」と話しており、その上親の反対を押し切ってこの育成チームに入ったため大学にも進学していないのでこの先の人生をどうしようかとかなり落ち込みました。

 

ところが地元の神戸に帰る前に買い物をしようと思い都心に出かけていますが、そのときにスカウトをされています。

 

樋口さんはスカウトされたことがきっかけで芸能の仕事を意識しはじめましたが、このときには事務所には所属せずにこういう道もあると思い自身でいろいろと調べました。

 

その結果、竹内涼真さんのような俳優になりたいと思い、芸能界に入るためにSNSを頻繁に更新をしてアピールしていたところ、縁があり現在の事務所「ホリプロ」に所属することになりました。

 

 

2021年に恋愛リアリティ番組「恋とオオカミには騙されない」に出演しています。

 

 

さらに2022年にはスーパー戦隊シリーズの「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」の主演に抜擢されて、俳優として大きな注目を集めています。

 

 

 

樋口さんはファッションモデルとしても活動しており、「関西コレクション」などのランウェイにも出演しています。

 

 

今後はメディアへの出演が増えそうなので、楽しみな存在ですね。

 

スポンサードリンク

 

樋口幸平の学歴~出身中学校(神戸市立葺合中学校)の詳細

 

出身中学校:兵庫県 神戸市立葺合中学校 偏差値なし

 

 

 

樋口幸平さんの出身中学校は、地元神戸市内の公立校・神戸市立葺合(ふきあい)中学校です。

 

中学時代は三宮フットボールクラブジュニアユースに所属していました。

 

 

中学時代もサッカー三昧の生活を送っていました。

 

また樋口さんは中学生の頃からお笑いコンビ「ジャルジャル」が好きで、同級生とジャルジャルのネタをコピーして遊んでいたことを明かしています。

 

スポンサードリンク

 

樋口幸平の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

樋口幸平さんの出身小学校は、地元神戸市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

神戸市立雲中小学校

神戸市立春日野小学校

 

家族構成は両親と弟、妹の5人家族のようです。

 

 

弟は樋口さんよりも先にすでに芸能活動をはじめていました。

 

樋口さんは小学2年生のときにサッカーをはじめており、漫画「キャプテン翼」に憧れを抱いて将来はプロサッカー選手を志していました。

 

小学校時代に三宮フットボールクラブに所属して、本格的にサッカーをはじめています。

 

以上が樋口幸平さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

2022年にスーパー戦隊シリーズの主演に起用されて、大きな注目を集めています。

 

 

またその他にもタレントやファッションモデルとしてマルチに活動しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ