細田佳央太の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

俳優の細田佳央太さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。このところは主演映画も製作されて注目を集めていますが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

細田佳央太(ほそだ かなた)

 

 

2001年12月12日生

身長173㎝

血液型はA型

 

東京都出身の俳優

本名同じ

 

以下では細田佳央太さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

細田佳央太の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:日本大学(有力) 偏差値35~55(学部不明のため・医学部歯学部除く)

 

 

 

細田佳央太さんは高校卒業後は大学に進学していますが、進学先の大学は私立大の日本大学が有力です。

 

ただし現時点では在籍する学部や専攻した学科などの詳細は不明です。

 

なお高校時代は文系の科目を得意としていたことから、文系の学部に進学した可能性が高そうです。

 

細田さんはこの大学の系列の高校に通っていたことから、日本大学には内部進学で進んでいるのでしょう。

 

 

細田さんは学びたいことがあったことから大学への進学を決めたとインタビューで話しています。

 

「僕自身、大学で学びたいことがあり、それはこのお仕事にも精通する部分があると思ったので、大学進学を決めました!」

 

また次のように意気込みを語っています。

 

「大学と仕事の両立はしっかりしていきますし、大学で学んだことを仕事に生かせるように頑張ります。皆様、これからも宜しくお願いします!」

 

なお大学に進学したのは2020年4月だったことから、新型コロナウイルス禍の影響で入学式などが中止になっています。

 

その後も授業がリモートになるなど、思うように学ぶことができてないようです。

 

細田さんは仕事面では2020年夏に公開予定だった映画「子供はわかってあげない」では主演に抜擢されています(上白石萌歌とW主演)。

 

 

 

しかしまたもや新型コロナウイルスの影響で、この映画は大学2年生の2021年夏に公開となるようです。

 

このところ期待の若手俳優として注目されているだけに、このあたりは痛いところでしょう。

 

とは言え「家政夫のミタゾノ」や「さくらの親子丼」などのテレビドラマに出演しています。

 

 

またタレントとしても「有吉ゼミ」などのバラエティ番組に出演しています。

 

 

さらにWEB配信の番組などにも出演しています。

 

 

今後はメディアへの出演も増えていきそうで楽しみです。

 

スポンサードリンク

 

細田佳央太の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:目黒日本大学高校 芸能コース 偏差値42(容易)

 

 

 

細田佳央太さんの出身高校は、多くの芸能人の母校として知られている目黒日本大学高校です(旧日出高校)。

 

後述するように中学時代から芸能界入りをしていたことから、より幅広く芸能活動をするためにこの高校の芸能コースに進学しています。

 

高校時代は部活動には在籍しておらず、帰宅部でした。

 

 

しかし中学校のときにバスケットボールをやっていたことから、時間あるときには仲間と集まりバスケットボールをしていたそうです。

 

また細田さんの得意な科目は社会の歴史で、苦手な科目は数学です。

 

細田さんは自身の高校生活について次のように話しています。

 

「学校でははしゃぎます。落ち着いているように見られることが多いんですけど、友達と一緒に話す時は騒いでたりします。」

 

高校1年生の時に嵌っていたことは自分観察だったそうで、インタビューで次のように話しています。

 

「お芝居の勉強に繋がると思い、いかにして自分自身を客観的に見ることができるかということに挑戦しています。」

 

高校3年生だった2019年に、映画「町田くんの世界」で映画初主演を果たしています(関水渚とW主演)。

 

 

 

このオーディションでは1,000人以上の参加者から主演を勝ち抜いており、主演が決まった際には次のようなコメントを残しています。

 

「最初に嬉しいという気持ちがあって、でもすぐに『やっていけるのかな』という心配や不安、緊張もありました」

 

細田さんは芸能界入りをしてから平日は普通に学校に行き、土日に事務所のレッスンに通うというルーティンだったことから仕事というよりも習い事感覚だったそうです。

 

しかしこの映画に出演して初めてお芝居を面白いと思ったそうで、インタビューで次のように話しています。

 

「『町田くんの世界』の撮影をした時に、すごく高揚感があって、ワクワクが止まらなかったんです。お芝居ってこんなに楽しいんだと、気づいた瞬間がその時の撮影でした。」

 

この映画に出演してからはお芝居をしてご飯を食べていきたいと思ったそうです。

 

スポンサードリンク

 

細田佳央太の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

細田佳央太さんの出身中学校は、東京都内の中学校のようですが詳細は不明です。

 

中学時代はバスケットボール部に在籍していました。

 

また中学時代は目立ちたがり屋な子供だったそうです。

 

 

細田さんは中学時代も3年間にわたって芸能活動をおこなっています。

 

中学時代は「探偵ミタライの事件簿」などの映画に出演しています。

 

ただし当時は学業優先のスタンスだったようで、中学時代はさほど多くの作品には出演していません。

 

細田佳央太の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

細田佳央太さんの出身小学校は、東京都内の小学校のようですが詳細は不明です。

 

家族構成は両親と妹の4人家族のようです。

 

妹とは仲が良く一緒にカラオケに行ったり、デッサンを教えてもらったりしているそうです。

 

また高校生の時には寝る前に家族全員でバランスボールスクワットをやっていたそうで、家族仲もかなり良さそうです。

 

幼少期の夢はレーサーになることでした。

 

小学1年生の時に初恋を経験したそうですが、あまり覚えていないそうです。

 

芸能界入りしたきっかけについてインタビューで次のように話しています。

 

「小学2年生のときにテレビを見ていて、自分も出たいと思い、母が事務所に履歴書を送ったことがきっかけでした。」

 

小学校時代はCMやジュニアモデルとしての活動が中心でした。

 

 

小学5年生の時からバスケットボールをやっていました。

 

そして小学校6年生の時に映画「もういちど 家族落語」で俳優デビューを飾っています(公開は翌年)。

 

以上が細田佳央太さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

小学校時代から芸能活動をおこなっていますが、高校時代に俳優として注目を集めています。

 

子役出身だけに演技力には定評があります。

 

 

さらに演技力を磨けば、俳優としてブレイクするポテンシャルも秘めているので今後にも注目ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ