鈴木紗理奈の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値や若い頃のかわいい画像

人気タレントの鈴木紗理奈さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は鈴木さんは実家が大金持ちで、英語もペラペラでした。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

鈴木紗理奈(すずき さりな)

 

05

 

1977713日生

身長162

血液型はA型

 

大阪府出身のタレント、女優、歌手

本名は宗廣華奈子(むねひろ かなこ)

 

以下では鈴木紗理奈さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 
1992年に国民的美少女コンテストで演技部門賞を受賞して芸能界入り。

当初はグラビアアイドルや歌手として活動。 

1993年からタレントとしても活動をはじめ、「とんねるずのみなさんのおかげです」などに出演して人気を博す。 

1997年から「笑っていいとも」の曜日レギュラーを務める(1999年まで) 

同年から女優としても活動をはじめ「FIVE」でドラマ初出演し、「岸和田少年愚連隊」で映画初出演。 

2000年の「OLヴィジュアル系」で連続ドラマ初主演。 

2006年頃からタレント業が中心となり、「めちゃイケ」などに出演。 

私生活では2008年にミュージシャンと結婚し、自身も「MUNEHIRO」名義でレゲエシンガーとして活動している。 

2010年に長男を出産したが、2013年に離婚した。

 

鈴木紗理奈の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪成蹊女子高校(転出) 偏差値44(容易)

※日出女子高校に転校して中退

 

 

 

鈴木紗理奈さんの出身校は、私立の女子校の大阪成蹊女子高校です。

 

同校は大阪成蹊大学の系列校ですが、東京の成蹊大学とは無関係です。

 

また漫才師の宮川花子さんも卒業生です。

 

中学3年生の時に国民的美少女コンテストで入賞して芸能事務所に入りましたが、当初は地元の大阪から仕事のたびに上京する生活を送っていました。

 

 

大阪時代は本名で活動しており、モデルの仕事がメインでした。

 

また当時の鈴木さんはお笑い芸人のたむらけんじさんと交際していたことをバラエティ番組に出演した際に告白しています。

 

また大阪成蹊女子高校時代はヤンキーの友人も多くいて、鈴木さんも当時はやんちゃで、たびたび夜遊びをして朝帰りなんてこともあったようです。

 

 

さらに子供の頃に見た映画「ターミネーター」の影響で、一時は自衛隊に入隊することを本気で検討しました。

 

しかし高校1年生の時に芸名を「鈴木紗理奈」に改名してグラビアデビューを果たすとすぐに注目され、売れっ子になっていきます。

 

 

そして芸能活動を幅広くために、日出女子高校(現在の日出高校・2019年4月からは目黒日本大学高校)に転校しました。

 

 

 

大阪時代に交際していたたむらさんとはこの際に別れたようです。

 

また日の出女子高校では女優の佐藤藍子さんと同級生になっています。

 

ちなみに後述するように佐藤さんは同じコンテストでともに入賞し、芸能界入りした仲です。

 

高校2年生の時には「とんねるずのみなさんのおかげです」のレギュラーに起用されるとタレントとしても人気が急上昇しています。

 

しかしその後は仕事がかなり多忙になったことから、日出女子高校は中退してしまっています。

 

そのため大学などにも進学していません。

 

とは言え、19歳の時には「なんですか?~お涙チョーダイ」で歌手としても活動を開始しています。

 

歌手としては全国の学園祭のイベントなどに出演して、人気を博していました。

 

 

トータルで8枚のシングルと3枚のアルバムをリリースしています。

 

 

同じ年にはバラエティ番組「めちゃめちゃモテたいッ!」にレギュラー出演しており、後継番組の「めちゃめちゃイケてるッ!」を含めると23年間も出演していました。

 

 

またバラドルとして多くのテレビ番組に出演し、20歳の時からは女優としても活動をはじめています。

 

女優としても2000年に連続ドラマ「OLヴィジュアル系」の主演に抜擢されるほどの人気を誇りました。

 

(OLヴィジュアル系)

 

スポンサードリンク

 

鈴木紗理奈の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:大阪府 摂津市立第三中学校 偏差値なし

 

 

 

鈴木紗理奈さんの出身校は、摂津市内の公立校の第三中学校です。

 

中学時代は吹奏楽部に入部しましたが、顧問の先生とソリが合わずにすぐに退部しています。

 

その後は陸上部に入部して、主に砲丸投げをやっています。

 

 

また後述しますが鈴木さんは子供の頃から英語に親しんでおり、学生時代の英語の成績はよく、中学時代にはクラスで1位になったこともありました。

 

そして中学3年生の時には「国民的美少女コンテスト」に出場しています。

 

 

グランプリとはいきませんでしたが、演技部門賞を受賞して芸能界入りしています。

 

ちなみにこの時の国民的美少女コンテストはグランプリが佐藤藍子さんで、審査員特別賞は米倉涼子さんが受賞するなど、豪華なメンバーとして知られています。

 

(左から鈴木紗理奈、田中千鶴、佐藤藍子、谷あい、米倉涼子)

 

なお鈴木さんはこのコンテストに自分で応募したとインタビューで話しています。

 

「私、美少女?かもしれん。気づきだし。鏡を見てるうちに、あれ、アタシってやっぱりちょっと美少女?もしかしたらと思って、送ってみよう。そしたら受かって」

 

また審査の際も自由にやっており、そのままのキャラクターがウケたそうです。

 

「けっこう気にせずやったんですよ。そのままのキャラでやったらちょっと笑いが起きて、審査員の方に気に入っていただいて、表現力があるということで演技賞をいただいた」

 

現在も明るいキャラクターで数々のバラエティ番組に出演している鈴木さんですが、これは素顔だったのですね。

 

ちなみに鈴木さんは中学時代に交際していた男子がいたそうです。

 

 

また「情熱大陸」に出演したこともある現代作曲家の藤倉大さんは中学校時代の同級生で同じ陸上部にも所属していたこともあり、当時から苗字を呼び捨てにする仲です。

 

 

また2人は現在でも親交があることをインタビューで述べています。

 

スポンサードリンク



 

鈴木紗理奈の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:大阪府 摂津市立柳田小学校

 

 

 

鈴木紗理奈さんの出身小学校は、摂津市内の公立校の柳田小学校です。

 

家族構成は両親と3人の兄の6人家族です。

 

(手前右が本人)

 

両親ともに実業家で、裕福な家庭に育ったお嬢さんです。

 

トーク番組「誰だって波瀾爆笑」に出演した際には、鈴木さんは実家は8LDKの豪邸でビリヤード台があることを明らかにしています。

 

父親は建設会社の「宗廣組」と高級割烹を経営し、母親は警備会社と大島紬を扱う会社を経営しています。

 

ちなみに祖父は東京大学卒業の博士です。

 

また実家はホームステイの受け入れ先をやっていたことから、鈴木さんは子供の頃から英語に親しんでおり、得意科目となっています。

 

加えて鈴木さんは芸能界入りしてからも英語は勉強しており、ニューヨークに短期間ホームステイなどをして英語力を磨き、英語会話に関しては「ペラペラ」のレベルです。

 

アメリカの人気アーティスト「ビースティーボーイズ」が来日した際には、通訳を介さずに流ちょうな英語でインタビューをしています。

 

 

また小学校時代は日舞とシンクロナイズドスイミングを習っています。

 

 

またその他にもバドミントンをやっていました。

 

このような「お嬢様」として育てられた鈴木さんですが、男兄弟に囲まれて育ったことから子供の頃から男勝りな性格で、取っ組み合いのケンカをしたこともありました。

 

また小学校時代も男の子と遊ぶのが大好きでした。

 

ただのお嬢様ではなかったようです。

 

 

以上が鈴木紗理奈さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

結婚を機にテレビでの露出は減りましたが、子育てが一段落後に芸能活動を再開しています。

 

 

現在ではタレント業のほかレゲエミュージシャンとして精力的に活動するなど、新境地も見せています。

 

今後の活動も楽しみです。

 

スポンサードリンク





 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ